書評・最新書評

しょーもない、コキ [著]眉村卓

[評者]

[掲載]2011年07月24日

[ジャンル]文芸

表紙画像


 コキとは古希のことで、70歳。昔は70歳ともなれば珍しい長命と尊ばれたが、平均寿命が延びた現在では「これでいいのかなあ。コキとはこの程度のものなのかなあ」と、なにやら半端さが自分の責任であるかのように感じてしまうところが「しょーもない」に表れているらしい。著者は長年、長短のSFで未来社会を描いてきたが、原稿はいまだ手書き、カメラはフィルム、メールはやらないそうだ。俳句誌と短歌誌に連載中の短文を集めた本書の内容は「自分でも苦笑したくなるほど、雑多」。間もなく77歳になるので「コキからキジュへの中での私をばらまいたようなもの」という。「なんでもあり」が、いっそ、すがすがしい。
    ◇
 出版芸術社・1365円



関連記事

ページトップへ戻る