書評・最新書評

ガールフレンド [著]しまおまほ

[評者]

[掲載]2011年09月18日

[ジャンル]文芸

表紙画像

 「なんで、生きているんだろ?」。小学1年生のまほちゃんは毎日、手を見ては考えた。「生きてるから生きてるんだよ!」と、写真家の父島尾伸三はにべもない。小説家のジッタン(祖父)、島尾敏雄に尋ねると、「真帆がそう疑問をもっている事が生きている証拠なんだよ」——当時の記憶が大人になってふっとよみがえり、手を見て考えるという行為が実は答えに一番近かったのだろう、と著者は思いあたる。
 家族や友だちとの思い出を、みずみずしくやわらかな筆致でつづったエッセーが54編。懐かしい人たちの風景が広がる。漫画『女子高生ゴリコ』でデビューして14年。まほちゃんは味のある文章家になった。
    ◇
 Pヴァイン・ブックス・1680円

関連記事

ページトップへ戻る