書評・最新書評

森正洋の言葉。デザインの言葉 [著]森正洋を語り・伝える会

[評者]

[掲載]2012年02月12日

[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝

表紙画像

 2005年に77歳で亡くなった陶磁器デザイナーの第一人者、森。一貫して日常の生活で使う器、それも量産にこだわり続けた。国内外での受賞歴はあまた。東京・国立近代美術館では、異例の食器だけの大きな展示が開かれもした。佐賀に生まれ住み、隣接する長崎県・波佐見町の白山陶器を足場に、生みだしたモダンでシンプルな食器は、第1回グッドデザイン賞を受けた「しょうゆさし」を始め、多くが今も現役だ。
 「デザインとは、デモクラシーなんだよ!」。彼の言葉などで編まれた本書。使い手の暮らしを思い、デザインに込めた思想を語る強烈な言葉の数々は、身近な物へのまなざしを新たにさせる。おろそかに選んではいないか、と。
    ◇
美術出版社・1890円

関連記事

ページトップへ戻る