書評・最新書評

ダメダメな人生を変えたいM君と生活保護 [著]池上正樹

[評者]

[掲載]2013年10月06日

[ジャンル]人文 新書

表紙画像

 フリーライターの著者とMさんとの出会いは3年前。著者が「ひきこもりの高年齢化」について本を書いたことを新聞で知り、Mさんが「自立のためのアドバイスをいただきたい」と地元支局に電話したのだ。Mさんは40代で12年間無職。70歳になる母の国民年金を頼りに暮らしていた。3・11の際にはボランティア活動を志し、被災地を目指すというオトコ気を見せるが、見知らぬ土地でパニックを起こし、母の元に帰っていく。しかし、Mさんは、著者や支援者の辛抱強く的確な対応にも助けられ、生活保護を受けて自立するハラを決める。生活保護受給の前の関門、苦手な面談の場面は彼の緊張が伝わってきて、こちらもヘトヘトになった。
    ◇
 ポプラ新書・819円

関連記事

ページトップへ戻る