書評・最新書評

地球は本当に丸いのか?―身近に見つかる9つの証拠 [著]武田康男

[評者]サンキュータツオ(お笑い芸人、日本語学者)

[掲載]2017年08月13日

[ジャンル]科学・生物

表紙画像

 学校には丸い地球儀があり、図鑑を開けば宇宙から捉えた丸い地球の写真が載っている。私たちは肉眼で地球を外側から確認したこともないのに、自然に、そして無意識に地球は丸いものだと信じ込んでいる。そういった「信念」に囲まれて生きている。生まれたときに自分のそばにいる大人を親だと思い、食事は一日三食、人は恋愛をするものと思っている。これらも本当に正しいのかどうか確認する前に信じていることだ。
 では、地球は本当に丸いのだろうか。宇宙に行かずに、現在地からそれを証明することはできるだろうか。この本はもし地球が平らだったらこうはならないという身近な証拠を、美しい写真とキャプションで紹介する。言われてみれば確かにそうだ、証拠の数々に世界の深淵(しんえん)を感じる。
 こういうものだと教わった事に疑問を持ち、ゼロからそれを立証するという作業は何事においても重要な姿勢だ。夏休み、お子さんにもぜひ読んでもらいたい。

関連記事

ページトップへ戻る