書評・最新書評

地域の力を引き出す企業―グローバル・ニッチトップ企業が示す未来 [著]細谷祐二

[評者]加藤出 (東短リサーチチーフエコノミスト)

[掲載]2017年09月17日

[ジャンル]経済

表紙画像

 「どうしてこんなにすばらしい中堅中小企業が日本全国に存在するのか」
 大企業が参入しないニッチな分野で「小さいことの優位性」を生かしながら高品質の製品を販売し、世界のトップに君臨している企業をグローバル・ニッチトップ(GNT)企業と呼ぶ。
 それらを訪ね歩いた著者は、冒頭の感慨を抱き、GNT企業育成の必要性を強く提唱している。GNT企業は「国際的に競合する相手が少なく、非価格競争力に優れている」ため、国内に留(とど)まることができ、付加価値の大半を地元に落としている。地域振興の観点からもGNT企業はとても重要だ。
 勿論(もちろん)全ての中堅中小企業がそれになれるわけではないが、「見本とすべきGNT企業を見つけ」「間近で学習する」ことの大切さが本書で主張されている。元気のいい数々のGNT企業の実例を読み進むと、著者が言うように「日本の長期停滞を打開する糸口」になるのでは?と勇気づけられる。

関連記事

ページトップへ戻る