田中優子(法政大学教授)の書評

写真: 田中優子さん

 田中優子 (法政大学教授)
1952年横浜生まれ。法政大学教授。専門は日本近世文化・アジア比較文化。江戸学の第一人者として「江戸の想像力」(ちくま学芸文庫)「江戸百夢」(ちくま文庫)「カムイ伝講義」(小学館)のほか、「きもの草子」(淡交社)「樋口一葉「いやだ!」と云ふ」(集英社新書)など著書多数。美術館の企画委員、新聞の書評委員なども務めている。

ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃 [著]金成隆一

ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃 [著]金成隆一

■日本の大学生たちの脅威に  MOOCとは Massive Open Online Courses の略で、無料で公開されている大規模オンライン講座のことだ。米国などの一流大学の英語による講義の場合、受講生は世界中に約………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

『平家物語』の再誕 創られた国民叙事詩 [著]大津雄一

『平家物語』の再誕 創られた国民叙事詩 [著]大津雄一

■平清盛は「英雄」ではなかった  『平家物語』が叙事詩であり平清盛は英雄として描かれているという評価は大学生のころに読んだ。しかし日本には「叙事詩」はなく、英雄という概念もない。『平家物語』には日本の武士道が描かれてい………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2013年09月22日
[ジャンル]歴史

ドレのロンドン巡礼 天才画家が描いた世紀末 [著]谷口江里也 [絵]ギュスターヴ・ドレ

ドレのロンドン巡礼 天才画家が描いた世紀末 [著]谷口江里也 [絵]ギュスターヴ・ドレ

■近代資本主義社会へのいざない  ギュスターヴ・ドレは一八六九〜七二年のロンドンにいた。フランス人だが、故郷のアルザスはその間にドイツの支配下に入った。ロンドンで描かれたのは、産業革命の始まりの風景である。ガス工場や蒸………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2013年09月01日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝

女ノマド、一人砂漠に生きる [著]常見藤代

女ノマド、一人砂漠に生きる [著]常見藤代

■遊牧民のベールの下に迫る  紅海沿岸のハルガダ(エジプト)から車で約2時間奥に入った砂漠で、たった一人遊牧生活を営むホシュマン族の女性とともに生活した記録である。彼女の娘や嫁など、家族たちも登場する。  ラクダや人の………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2013年02月24日
[ジャンル]国際

路地裏が文化を生む! [著]増淵敏之

路地裏が文化を生む! [著]増淵敏之

■都市の可能性を発見できる場  「拡大するだけが都市の美徳ではない」。そのとおりである。本書はその思想を背景に、拡大しない「路地裏(バックストリート)」から都市を見た。新宿、渋谷、六本木、原宿、下北沢、秋葉原、吉祥寺、………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2013年01月20日
[ジャンル]政治

  • 1

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る