ビジネスの書評

写真:ビジネスさん

ビジネス
読書面に連載中。文書の書き方、企業の裏話からグローバル経済まで、ビジネスに役立つ本を様々な視点からとりあげます。

シフト&ショック―次なる金融危機をいかに防ぐか [著]マーティン・ウルフ

シフト&ショック―次なる金融危機をいかに防ぐか [著]マーティン・ウルフ

■不可避の危機、その根源を探る  フィナンシャル・タイムズ紙の論説主幹を務める第一級の経済ジャーナリストによる、2007〜08年に発生した世界的な金融・経済危機の徹底分析と将来展望の書だ。  冒頭で著者は、経済理論に基………[もっと読む]

[評者]ビジネス
[掲載]2015年05月31日
[ジャンル]経済

はじめての福島学 [著] 開沼博

はじめての福島学 [著] 開沼博

■データを共有し「イメージ」正す  東日本大震災の年に『「フクシマ」論』で衝撃のデビューを果たし、以後、被災地の「内側」からのメッセージを全力で発信し続けてきた著者の、震災から4年目にしての新境地。  元来彼は質的な調………[もっと読む]

[評者]ビジネス
[掲載]2015年05月24日
[ジャンル]経済 社会

日常に侵入する自己啓発―生き方・手帳術・片づけ [著]牧野智和

日常に侵入する自己啓発―生き方・手帳術・片づけ [著]牧野智和

■片づけも儀式、流行が社会を映す  自己啓発書は実に幅広い。仕事術はもちろん、何歳までにこれをしようと煽(あお)る「年代本」に、上手な時間管理を促す「手帳術」。さらには、人生さえも変えるという「片づけ術」。共通している………[もっと読む]

[評者]ビジネス書
[掲載]2015年05月24日
[ジャンル]社会

21世紀の資本 [著]トマ・ピケティ [訳]山形浩生、守岡桜、森本正史

21世紀の資本 [著]トマ・ピケティ [訳]山形浩生、守岡桜、森本正史

■富の格差鋭く分析、分配問題を核心に  資本主義の格差拡大傾向を鋭く分析した世界的ベストセラーの邦訳版が、ついに出版された。本書は、富の格差や社会階級の問題に関心を失った現代経済学を批判、分配問題を経済分析の核心に戻す………[もっと読む]

[評者]ビジネス
[掲載]2014年12月21日
[ジャンル]経済

フードトラップ―食品に仕掛けられた至福の罠 [著]マイケル・モス [訳]本間徳子

フードトラップ―食品に仕掛けられた至福の罠 [著]マイケル・モス [訳]本間徳子

■加工食品の「魔力」、取材で示す  よく米国の食事情を表すときに、貧困層ほど肥満が多くエリートほど健康だ、ということが言われるが、はたしてそれは本当なのだろうか。本書を読むと、どうやらそれはある程度本当のようだ。スナッ………[もっと読む]

[評者]ビジネス
[掲載]2014年08月31日

協同組合は「未来の創造者」になれるか [編]中川雄一郎・JC総研

協同組合は「未来の創造者」になれるか [編]中川雄一郎・JC総研

■社会的課題くみ上げるために  経済を動かす主体は、株式会社だけではない。農協、漁協、森林組合、生協、信金などの協同組合は、地域再生、環境、エネルギー、食料、就労など、社会的課題の解決に向けて、ますます重要な役割が期待………[もっと読む]

[評者]ビジネス
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]経済

  • 1

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る