今年の3点(書評委員)の書評

写真:今年の3点さん

今年の3点 (書評委員)

斎藤美奈子 書評委員が選んだ「2016年の3点」

斎藤美奈子 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)ことばの地理学 方言はなぜそこにあるのか(大西拓一郎著、大修館書店・2376円) (2)化粧の日本史 美意識の移りかわり(山村博美著、吉川弘文館・1836円) (3)手のひらの京(綿矢りさ著、新潮社・1512円) ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

大竹昭子 書評委員が選んだ「2016年の3点」

大竹昭子 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)屋根裏の仏さま(ジュリー・オオツカ著、岩本正恵・小竹由美子訳、新潮社・1836円) (2)旅行記 前編・後編(佐藤貢著、iTohen Press・各1080円) (3)どうぶつのことば 根源的暴力をこえて(鴻池朋子………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

円城塔 書評委員が選んだ「2016年の3点」

円城塔 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)プラハの墓地(ウンベルト・エーコ著、橋本勝雄訳、東京創元社・3780円) (2)HERE ヒア(リチャード・マグワイア著、大久保譲訳、国書刊行会・4320円) (3)すべての見えない光(アンソニー・ドーア著、藤井光………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

末國善己 書評委員が選んだ「2016年の3点」

末國善己 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)孤高のハンセン病医師 小笠原登「日記」を読む(藤野豊著、六花出版・1944円) (2)秋萩の散る(澤田瞳子著、徳間書店・1620円) (3)スペース金融道(宮内悠介著、河出書房新社・1728円)     ◇  今年………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

五十嵐太郎 書評委員が選んだ「2016年の3点」

五十嵐太郎 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)ゲンロン4 現代日本の批評3(東浩紀編、ゲンロン・2592円) (2)建築の前夜 前川國男論(松隈洋著、みすず書房・5832円) (3)反覆 新興芸術の位相(彦坂尚嘉著、アルファベータブックス・3780円)    ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

佐倉統 書評委員が選んだ「2016年の3点」

佐倉統 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)描かれた病(リチャード・バーネット著、中里京子訳、河出書房新社・4104円) (2)ホワット・イズ・ディス?(ランドール・マンロー著、吉田三知世訳、早川書房・3456円) (3)ヘンリー・ソロー 野生の学舎(今福龍………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

杉田敦 書評委員が選んだ「2016年の3点」

杉田敦 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)尊厳と身分 憲法的思惟と「日本」という問題(蟻川恒正著、岩波書店・3888円) (2)在日二世の記憶(小熊英二・高賛侑・高秀美編、集英社新書・1728円) (3)原節子の真実(石井妙子著、新潮社・1728円)   ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

柄谷行人 書評委員が選んだ「2016年の3点」

柄谷行人 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)家族システムの起源 1 ユーラシア 上・下(エマニュエル・トッド著、石崎晴己監訳、藤原書店・上4536円、下5184円) (2)セカンドハンドの時代(スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチ著、松本妙子訳、岩波書店・29………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

加藤出 書評委員が選んだ「2016年の3点」

加藤出 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)経済学私小説 <定常>の中の豊かさ(齊藤誠著、日経BP社・2376円) (2)花の忠臣蔵(野口武彦著、講談社・2376円) (3)スペース金融道(宮内悠介著、河出書房新社・1728円)     ◇  書評の機会がな………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

市田隆 書評委員が選んだ「2016年の3点」

市田隆 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)ヒトラーの娘たち(ウェンディ・ロワー著、武井彩佳監訳、石川ミカ訳、明石書店・3456円) (2)プルートピア 原子力村が生みだす悲劇の連鎖(ケイト・ブラウン著、高山祥子訳、講談社・3240円) (3)ジョイランド(………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

立野純二 書評委員が選んだ「2016年の3点」

立野純二 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)トランプ(ワシントン・ポスト取材班ほか著、野中香方子ほか訳、文芸春秋・2268円) (2)沖縄は未来をどう生きるか(大田昌秀・佐藤優著、岩波書店・1836円) (3)戦地からのラブレター(ジャン=ピエール・ゲノ編著………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

蜂飼耳 書評委員が選んだ「2016年の3点」

蜂飼耳 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)炎と苗木 田中慎弥の掌劇場(田中慎弥著、毎日新聞出版・1620円) (2)乱舞の中世 白拍子・乱拍子・猿楽(沖本幸子著、吉川弘文館・1836円) (3)神話で読みとく古代日本 古事記・日本書紀・風土記(松本直樹著、………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

保阪正康 書評委員が選んだ「2016年の3点」

保阪正康 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)フランクリン・ローズヴェルト 上・下(ドリス・カーンズ・グッドウィン著、砂村榮利子・山下淑美訳、中央公論新社・各4536円) (2)密室の戦争(片山厚志ほか著、岩波書店・2484円) (3)現代語訳 巴里籠城日誌(………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

細野晴臣 書評委員が選んだ「2016年の3点」

細野晴臣 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)武満徹・音楽創造への旅(立花隆著、文芸春秋・4320円) (2)ポール・マッカートニー 告白(ポール・デュ・ノイヤー著、奥田祐士訳、DU BOOKS・3240円) (3)相倉久人にきく昭和歌謡史(相倉久人著、松村洋………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

諸富徹 書評委員が選んだ「2016年の3点」

諸富徹 書評委員が選んだ「2016年の3点」

(1)限界費用ゼロ社会(ジェレミー・リフキン著、柴田裕之訳、NHK出版・2592円) (2)時間かせぎの資本主義(ヴォルフガング・シュトレーク著、鈴木直訳、みすず書房・4536円) (3)マイナス金利政策(岩田一政・左三………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2016年12月25日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る