出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)の書評

写真:出口治明さん

出口治明 (立命館アジア太平洋大学学長)
2018年春から書評委員。

聖書の成り立ちを語る都市―フェニキアからローマまで [著]ロバート・R・カーギル

聖書の成り立ちを語る都市―フェニキアからローマまで [著]ロバート・R・カーギル

■正典化の歴史を旅する啓蒙書  世界で一番読まれている本はおそらく聖書だろう。本書は、古代オリエント世界で栄えた都市を旅しながら、歴史が聖書にどのような影響を与えたかを記した一般向けの啓蒙(けいもう)書である。少しでも………[もっと読む]

[評者]出口治明(立命館アジア太平洋大学学長)
[掲載]2018年04月07日
[ジャンル]歴史

  • 1

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る