都甲幸治(早稲田大学教授(アメリカ文学))の書評

写真:都甲幸治さん

都甲幸治 (早稲田大学教授(アメリカ文学))
2018年春から書評委員。

野蛮なアリスさん [著]ファン・ジョンウン

野蛮なアリスさん [著]ファン・ジョンウン

■消えた町、戦争と暴力の記憶  女装ホームレスのアリシアが、再開発で消え去った町、コモリを言葉で蘇(よみがえ)らせる。そこに立ち現れるのは、いないことにされてきた人々の世界だ。  子供時代、朝鮮戦争で北から逃れてきた父………[もっと読む]

[評者]都甲幸治(早稲田大学教授(アメリカ文学))
[掲載]2018年04月21日
[ジャンル]文芸

日本人の恋びと [著]イサベル・アジェンデ

日本人の恋びと [著]イサベル・アジェンデ

■悲劇をのり越え、信じ、愛する  愚痴を言うな、人に頼るな。競争社会で勝つために、僕らはそう言われてきた。けれどもそれだけでは生きられない。人に触れ、優しさを与え合うことが必要なのだ。本書はそのことを教えてくれる。  ………[もっと読む]

[評者]都甲幸治(早稲田大学教授(アメリカ文学))
[掲載]2018年04月07日
[ジャンル]文芸

  • 1

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る