今年の3点(書評委員)の書評

写真:今年の3点さん

今年の3点 (書評委員)

鴻巣友季子 書評委員お薦め「今年の3点」

鴻巣友季子 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)機械という名の詩神(ヒュー・ケナー著、松本朗訳、上智大学出版/ぎょうせい・1699円)  (2)やんごとなき読者(アラン・ベネット著、市川恵里訳、白水社・1995円)  (3)背中の記憶(長島有里枝著、講談社・………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

尾関章 書評委員お薦め「今年の3点」

尾関章 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)ナノ・ハイプ狂騒 上・下(デイヴィッド・M・ベルーベ著、五島綾子監訳、熊井ひろ美訳、みすず書房・上3990円、下3780円)  (2)科学から空想へ よみがえるフーリエ(石井洋二郎著、藤原書店・4410円)  ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

小杉泰 書評委員お薦め「今年の3点」

小杉泰 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)闘うレヴィ=ストロース(渡辺公三著、平凡社新書・840円)  (2)興亡の世界史00 人類文明の黎明(れいめい)と暮れ方(青柳正規著、講談社・2415円)  (3)すぐわかる イスラームの美術 建築・写本芸術・………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

奥泉光 書評委員お薦め「今年の3点」

奥泉光 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)醜の歴史(ウンベルト・エーコ編著、川野美也子訳、東洋書林・8400円)  (2)音楽の聴き方 聴く型と趣味を語る言葉(岡田暁生著、中公新書・819円)  (3)JOHNNY TOO BAD 内田裕也(モブ・ノリ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

江上剛 書評委員お薦め「今年の3点」

江上剛 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)ビヨンド・エジソン 12人の博士が見つめる未来(最相葉月著、ポプラ社・1575円)  (2)ザ・リンク ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見(コリン・タッジ著、柴田裕之訳、早川書房・1890円)  (3)考える寄………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

苅部直 書評委員お薦め「今年の3点」

苅部直 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)更に尽くせ一杯の酒 中国古典詩拾遺(後藤秋正著、研文出版・2940円)  (2)政治の精神(佐々木毅著、岩波新書・819円)  (3)江戸後期の思想空間(前田勉著、ぺりかん社・7140円)  (1)は、刊行時に………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

酒井順子 書評委員お薦め「今年の3点」

酒井順子 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)院政の日本人 双調平家物語ノート2(橋本治著、講談社・2205円)  (2)空海 塔のコスモロジー(武澤秀一著、春秋社・2310円)  (3)うわのそら(坂崎千春著、角川書店・1050円)  「歴女」ブームだそ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

久保文明 書評委員お薦め「今年の3点」

久保文明 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)グリーン革命 上・下(トーマス・フリードマン著、伏見威蕃訳、日本経済新聞出版社・各1995円)  (2)アメリカ後の世界(ファリード・ザカリア著、楡井浩一訳、徳間書店・1785円)  (3)世界政治 進歩と限界………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

南塚信吾 書評委員お薦め「今年の3点」

南塚信吾 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)「植民地責任」論 脱植民地化の比較史(永原陽子編、青木書店・5040円)  (2)パリ 都市統治の近代(喜安朗著、岩波新書・819円)  (3)近世ヨーロッパの言語と社会(ピーター・バーク著、原聖訳、岩波書店・………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

耳塚寛明 書評委員お薦め「今年の3点」

耳塚寛明 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)「格差」の戦後史 階級社会 日本の履歴書(橋本健二著、河出ブックス・1260円)  (2)進学格差 深刻化する教育費負担(小林雅之著、ちくま新書・714円)  (3)社会的排除 参加の欠如・不確かな帰属(岩田正………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

平松洋子 書評委員お薦め「今年の3点」

平松洋子 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)巡礼(橋本治著、新潮社・1470円)  (2)東京骨灰紀行(小沢信男著、筑摩書房・2310円)  (3)荷風へ、ようこそ(持田叙子著、慶応義塾大学出版会・2940円)  二月に初出誌で読んで圧倒され、八月の単行………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

松本仁一 書評委員お薦め「今年の3点」

松本仁一 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)ナチが愛した二重スパイ(ベン・マッキンタイアー著、高儀進訳、白水社・2520円)  (2)襲われて 産廃の闇、自治の光(柳川喜郎著、岩波書店・2205円)  (3)ルポ資源大陸アフリカ 暴力が結ぶ貧困と繁栄(白………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

穂村弘 書評委員お薦め「今年の3点」

穂村弘 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)歌集 野生の聲(こえ)(前登志夫著、本阿弥書店・3150円)  (2)ダイナー(平山夢明著、ポプラ社・1575円)  (3)BとIとRとD(酒井駒子著、白泉社・1575円)  (1)は昨年亡くなった作者の遺歌集………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

高村薫 書評委員お薦め「今年の3点」

高村薫 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)アウシュヴィッツ以後の神(ハンス・ヨーナス著、品川哲彦訳、法政大学出版局・2625円)  (2)応答する呼びかけ 言葉の文学的次元から他者関係の次元へ(湯浅博雄著、未来社・2940円)  (3)噛(か)みきれな………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

保阪正康 書評委員お薦め「今年の3点」

保阪正康 書評委員お薦め「今年の3点」

 (1)自由人 佐野碩(せき)の生涯(岡村春彦著、岩波書店・3990円)  (2)創(つく)られた「東京裁判」(竹内修司著、新潮選書・1260円)  (3)特攻と日本人の戦争 許されざる作戦の実相と遺訓(西川吉光著、芙………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2009年12月27日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る