姜尚中(東京大学教授・政治学、政治思想史)の書評

写真:姜尚中さん

姜尚中 (東京大学教授・政治学、政治思想史)
1950年熊本県生まれ。著書に『マックス・ウェーバーと近代』『オリエンタリズムの彼方へ』『姜尚中の政治学入門』『日朝関係の克服』『在日』『ニッポン・サバイバル』『愛国の作法』『悩む力』、共著に『ナショナリズムの克服』など。

韓国映画史ー開化期から開花期まで [責任編集]キム・ミヒョン

韓国映画史ー開化期から開花期まで [責任編集]キム・ミヒョン

■なぜメロドラマ的哀調を帯びるか  百年以上に及ぶ韓国映画史を10の時期に区分しながら、それぞれの時代の映画の特徴を論じてみたら、きっと面白い読む事典ができるに違いない。そんな意図から生まれたのが本書である。その中でと………[もっと読む]

[評者]姜尚中(東京大学教授・政治学、政治思想史)
[掲載]2010年06月06日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 国際

ブギウギ [著]坂東眞砂子

ブギウギ [著]坂東眞砂子

■痛快ミステリー、実に面白い!  実に面白い。時代は敗戦前夜から戦後。舞台は、鄙(ひな)びた箱根の温泉宿から東京へと飛び、登場人物も異色だ。Uボートの乗組員や、生体実験などで「死の天使」と恐れられたヨーゼフ・メンゲレを………[もっと読む]

[評者]姜尚中(東京大学教授・政治学、政治思想史)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]文芸

昭和 戦争と平和の日本 [著]ジョン・W・ダワー

昭和 戦争と平和の日本 [著]ジョン・W・ダワー

■歴史の複雑な絡み合い浮き彫りに  「昭和」とはいったいどんな時代だったのか。きっと人口に膾炙(かいしゃ)しているのは、「暗い谷間」の20年をくぐり抜け、敗戦を機に「新生日本」として甦(よみがえ)り、「奇跡」の復興を成………[もっと読む]

[評者]姜尚中(東京大学教授・政治学、政治思想史)
[掲載]2010年04月04日
[ジャンル]歴史 人文 社会

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る