原真人(本社編集委員)の書評

写真:原真人さん

原真人 (本社編集委員)
1961年長野県生まれ。。日本経済新聞を経て88年に朝日新聞に入社。経済取材が長く、財務省、総務省、経産省、金融庁、日本銀行などを担当。銀行、エネルギー、通信、流通、素材業界などの民間取材も多数経験。著書に『朝日新聞記者が明かす経済ニュースの裏読み深読み』。

それをお金で買いますか―市場主義の限界 [著]マイケル・サンデル

それをお金で買いますか―市場主義の限界 [著]マイケル・サンデル

■道徳的に正しいか、熟議の場へ  米ハーバード大学「白熱教室」のサンデル教授と言えば今や日本でもおなじみ。とびきりの講義の名手である。  ベストセラー『これからの「正義」の話をしよう』に続く今回の著作のテーマは「道徳」………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2012年07月15日
[ジャンル]経済 社会

探求―エネルギーの世紀〈上・下〉 [著]ダニエル・ヤーギン

探求―エネルギーの世紀〈上・下〉 [著]ダニエル・ヤーギン

■地球規模で描く一大叙事詩  エネルギー問題の権威ダニエル・ヤーギンが久々に大作を世に出した。ピュリツァー賞を受賞し世界的なベストセラーとなった『石油の世紀』から20年。エネルギーの一大叙事詩を紡ぎ出すスケールの大きさ………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2012年05月27日
[ジャンル]科学・生物 社会

食の終焉―グローバル経済がもたらしたもうひとつの危機 [著]ポール・ロバーツ

食の終焉―グローバル経済がもたらしたもうひとつの危機 [著]ポール・ロバーツ

■楽観できない、もろいシステム  今やスーパーの食品売り場では世界中のあらゆる食材が手に入る。それを支えるのは大量生産・低価格化の流通をひたすら追求する食のサプライチェーンだ。だが筆者はこの食システムの基盤は極めてもろ………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2012年05月13日
[ジャンル]経済

解任 [著]マイケル・ウッドフォード/サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件 [著]山口義正

解任 [著]マイケル・ウッドフォード/サムライと愚か者 暗闘オリンパス事件 [著]山口義正

■企業の闇に迫る、内外からの闘い  昨秋、内視鏡シェア世界一の国際的優良企業、オリンパスで組織的な巨額粉飾事件が表面化する。しかもその発端は、国際企業の証しと評価されてきた英国人社長の突然の解任劇だった。そしてこの2月………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2012年04月22日
[ジャンル]社会

歴史学者 経営の難問を解く/電力改革―エネルギー政策の歴史的大転換 [著]橘川武郎

歴史学者 経営の難問を解く/電力改革―エネルギー政策の歴史的大転換 [著]橘川武郎

■「リアルな原発のたたみ方」とは  『歴史学者~』と言っても、著者は応用経営史というジャンルを専門とする経済学者だ。産業ごとの歴史から発展のダイナミズムを探り、そこから今日的な問題の解決策を導き出す。その手法を携えて採………[もっと読む]

[評者]原真人(本社編集委員)
[掲載]2012年04月08日
[ジャンル]経済 社会

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る