隈研吾(建築家・東京大学教授)の書評

写真:隈研吾さん

隈研吾 (建築家・東京大学教授)
1954年横浜市生まれ。建築では「森舞台」(日本建築学会賞)「根津美術館」(毎日芸術賞)、「梼原・木橋ミュージアム」(芸術選奨文部科学大臣賞)など。新しい歌舞伎座も手がける。著書に『反オブジェクト』『自然な建築』、共著に『日本人はどう住まうべきか?』など。

アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命 [著]山口由美

アマン伝説 創業者エイドリアン・ゼッカとリゾート革命 [著]山口由美

■格差をビジネス化、悲しき成功  アジアン・リゾート・ブームの仕掛け人である、現代のホテル王のノンフィクションにもかかわらず、華やかな成功譚(たん)というより、壮大な悲劇的神話に似ていた。タイトルは、さしずめ「悲しき熱………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2013年05月26日
[ジャンル]歴史 経済 ノンフィクション・評伝

漂うモダニズム [著]槇文彦

漂うモダニズム [著]槇文彦

■エース建築家の逆説的希望  20世紀初頭、モダニズムというデザインの潮流が、世界を覆いつくした。コンクリートと鉄とガラスによる、合理的でグローバルな建築デザインが、世界を制覇した。槇文彦は、モダニズム建築の世界的エー………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2013年05月05日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能

アンダルシアの都市と田園 [編]陣内秀信+法政大学陣内研究室

アンダルシアの都市と田園 [編]陣内秀信+法政大学陣内研究室

■支配の変転、混血による創造  国という単位で世界を記述する代わりに、より小さな単位を用いて、世界を記述しようという動きが盛んである。本書もまた、スペインという単位に代わって、新たな単位をさぐる試みである。  発見され………[もっと読む]

[評者]隈研吾(建築家・東京大学教授)
[掲載]2013年04月07日
[ジャンル]歴史 人文 国際

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る