水無田気流(詩人・社会学者)の書評

写真:水無田気流さん

水無田気流 (詩人・社会学者)
1970年神奈川県生まれ。立教大学社会学部兼任講師。2003年に現代詩手帖賞受賞。詩集に『音速平和』(中原中也賞)『Z境』(晩翠賞)。評論に『無頼化する女たち』、本名の田中理恵子名義で『平成幸福論ノート 変容する社会と「安定志向の罠」』など。

学生との対話 [講義]小林秀雄 [編]国民文化研究会・新潮社

学生との対話 [講義]小林秀雄 [編]国民文化研究会・新潮社

■臨場感と熱気あふれる話し言葉  生前、小林秀雄は口話の録音を許可しなかった。講演原稿も推敲(すいこう)を重ね、書き言葉へと変換してから公表した。それゆえ、本書は明らかに小林の意図に反した作品だろう。実際、もし知られた………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年05月18日
[ジャンル]人文

女のいない男たち [著]村上春樹

女のいない男たち [著]村上春樹

■祟りのように拡散、喪失の物語  独断と偏見だが、本書は祟(たた)る。一見そんなおどろおどろしさはなく、むしろ珍しくのし紙をきちんと巻いたような「まえがき」つき。だが紐解(ひもと)くと不定型なパズルである。読み終えると………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年05月11日
[ジャンル]文芸

迫りくる「息子介護」の時代 28人の現場から [著]平山亮

迫りくる「息子介護」の時代 28人の現場から [著]平山亮

■超高齢社会が変える介護の常識  この国で進行中の超高齢社会は、確実にこれまでの介護の常識を変えるだろう。本書は、主要な介護の担い手とは考えられてこなかった、働き盛りの男性による老親介護に光を当てた。現在、同居の主介護………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年05月04日
[ジャンル]社会

女のからだ フェミニズム以後 [著]荻野美穂

女のからだ フェミニズム以後 [著]荻野美穂

■女性の自由と、産む性との相剋  昨年、妊娠や出産の知識を広める目的で政府が導入を検討したものの、「余計なお世話」と散々な不評をもって終息した「女性手帳」問題は記憶に新しい。ライフスタイルの押し付けという批判はしごくま………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年04月27日
[ジャンル]科学・生物 社会

「家族」難民 生涯未婚率25%社会の衝撃 [著]山田昌弘

「家族」難民 生涯未婚率25%社会の衝撃 [著]山田昌弘

■行き着く先は年間20万余の孤立死  「パラサイト・シングル」「婚活」といった流行語を世に送り出し、家族問題を検証してきた筆者による新刊。今回のキーワードは、「難民」と穏やかではない。家族とは「自分を必要とし、大切にし………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年04月13日
[ジャンル]人文 社会

高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? [著]大理奈穂子・栗田隆子・大野左紀子・水月昭道

高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? [著]大理奈穂子・栗田隆子・大野左紀子・水月昭道

■大学院出ても万年非常勤とは  周知のように、日本では大学院修了者の就職の間口は狭い。専門にもよるが、一般に人文社会科学系の研究職志望者は、専任教員になれなければ低所得の不安定雇用、研究費も自弁の悲惨な生活が待っている………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年03月30日
[ジャンル]社会

女は笑顔で殴りあう―マウンティング女子の実態 [著]瀧波ユカリ・犬山紙子

女は笑顔で殴りあう―マウンティング女子の実態 [著]瀧波ユカリ・犬山紙子

■女同士で共生するための作法  カフェやレストランの女子会で、あるいは学校や職場で談笑する女たち。だが笑顔の下では、血みどろの戦争が繰り広げられている……。相手より下に見られたくない、という心理は男女問わず持っている。………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年03月23日
[ジャンル]人文

彼女の家計簿 [著]原田ひ香

彼女の家計簿 [著]原田ひ香

■「規格外」の女たちを救う絆  暮らすこと、食べていくこと、そして子どもを育てること。それらのいとなみを覆う「主婦」「妻」「母」といった名称と内実との間に横たわる深い溝は、どこから来るのだろう。この物語に登場するのは、………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年03月16日
[ジャンル]文芸

俗都市化 ありふれた景観 グローバルな場所 [著]フランセスク・ムニョス・ラミレス

俗都市化 ありふれた景観 グローバルな場所 [著]フランセスク・ムニョス・ラミレス

■再編されゆく都市へのまなざし  近年都市論は、グローバル化や消費社会化の影響により均質化・平板化した都市のあり方を批判的に検証したものが多い。気鋭の都市地理学者である筆者はこの流れを汲(く)んではいるが、さらに踏み込………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

「おネエことば」論 [著]クレア・マリィ

「おネエことば」論 [著]クレア・マリィ

■規範の刷新 いやーン、楽しみ♥  今や、メディアを席巻する「おネエ」な人たち。女装していてもいなくても、みな現実の女性を超えた女性らしさを醸し、ときにズバッと辛口コメントをするのが定番だ。彼女たちが駆使す………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年03月02日
[ジャンル]人文 アート・ファッション・芸能

フェアな未来へ―誰もが予想しながら誰も自分に責任があるとは考えない問題に私たちはどう向きあっていくべきか [編]W・ザックス、T・ザンタリウス

フェアな未来へ―誰もが予想しながら誰も自分に責任があるとは考えない問題に私たちはどう向きあっていくべきか [編]W・ザックス、T・ザンタリウス

■「予防的公正」は処方箋となるか  「公正(フェア)」とは何か。これは倫理的な問いに留(とど)まらず、私たち自身の利益に直接影響を与える問題だと本書は述べる。たしかに私たちは、世界規模での不公正には関心が向かいづらい。………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年02月16日
[ジャンル]社会 国際

医学的根拠とは何か [著]津田敏秀

医学的根拠とは何か [著]津田敏秀

■身近で難解な問題を問い直す  福島第一原発事故以降、私たちはこれまで耳に馴染(なじ)まなかった「シーベルト」「ベクレル」等の単位を聞く機会が増えた。一般市民の関心は何より健康への影響だが、専門家の回答は釈然としないも………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年01月26日
[ジャンル]科学・生物

ブラック企業ビジネス [著]今野晴貴

ブラック企業ビジネス [著]今野晴貴

■信頼を食い潰すビジネスの論理  昨今頻繁に目にする「ブラック企業」という言葉。だがその実態や社会背景は、今なお正しく認識されているとは言い難い。『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』で、単なる違法企業の問題ではなく、………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年01月12日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

ハンナ・アレント〈世界への愛〉 その思想と生涯 [著]中山元

ハンナ・アレント〈世界への愛〉 その思想と生涯 [著]中山元

■世界は他者とともに作るもの  先ごろマルガレーテ・フォン・トロッタ監督による映画も公開され、再評価の進むハンナ・アレント。政治哲学者として、またユダヤ人として、全体主義との数奇な格闘を余儀なくされたアレントの思想が、………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2013年12月15日
[ジャンル]人文

スーパー・サッド・トゥルー・ラブ・ストーリー [著]ゲイリー・シュタインガート

スーパー・サッド・トゥルー・ラブ・ストーリー [著]ゲイリー・シュタインガート

■評価経済の時代の悲恋物語  冴(さ)えない中年男が、若く美しい女性に恋をした。だが、さまざまな障壁が立ちはだかり、真実の愛を試されて……。などという古典的な設定にそぐわぬ大量の仕掛けが疾走する、異色ラブストーリー。舞………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2013年12月08日
[ジャンル]文芸

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る