今年の3点(書評委員)の書評

写真:今年の3点さん

今年の3点 (書評委員)

柄谷行人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

柄谷行人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)民主政治はなぜ「大統領制化」するのか(T・ポグントケ、P・ウェブ編、岩崎正洋監訳、ミネルヴァ書房・8640円)  (2)琉球独立論(松島泰勝著、バジリコ・1944円)  (3)理不尽な進化(吉川浩満著、朝日出版社………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

佐倉統 書評委員が選ぶ「今年の3点」

佐倉統 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)意識をめぐる冒険(クリストフ・コッホ著、土谷尚嗣・小畑史哉 訳、岩波書店・3132円)  (2)月をマーケティングする(D・スコット、R・ジュレック著、関根光宏ほか訳、日経BP社・3456円)  (3)ストーナー………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

いとうせいこう 書評委員が選ぶ「今年の3点」

いとうせいこう 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)ボラード病(吉村萬壱著、文芸春秋・1512円) (2)愉楽(閻連科著、谷川毅訳、河出書房新社・3888円) (3)イチョウ 奇跡の2億年史 生き残った最古の樹木の物語(ピーター・クレイン著、矢野真千子訳、河出書房新………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

荻上チキ 書評委員が選ぶ「今年の3点」

荻上チキ 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)日本型排外主義 在特会・外国人参政権・東アジア地政学(樋口直人著、名古屋大学出版会・4536円) (2)日韓歴史認識問題とは何か 歴史教科書・「慰安婦」・ポピュリズム(木村幹著、ミネルヴァ書房・3024円) (3)………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

萱野稔人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

萱野稔人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)殺人ザルはいかにして経済に目覚めたか?(ポール・シーブライト著、みすず書房・4104円) (2)民主主義って本当に最良のルールなのか、世界をまわって考えた(朝日新聞「カオスの深淵」取材班、東洋経済新報社・1620円………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

隈研吾 書評委員が選ぶ「今年の3点」

隈研吾 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)「らしい」建築批判(飯島洋一著、青土社・2592円)  (2)新国立競技場、何が問題か(槙文彦・大野秀敏編著、平凡社・1512円)  (3)磯崎新インタヴューズ(磯崎新・日埜直彦著、LIXIL出版・3780円) ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

佐々木敦 書評委員が選ぶ「今年の3点」

佐々木敦 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)音楽談義(保坂和志・湯浅学著、Pヴァイン・1944円)  (2)私のもらった文学賞(トーマス・ベルンハルト著、池田信雄訳、みすず書房・3456円)  (3)『ボヴァリー夫人』論(蓮實重彦著、筑摩書房・6912円)………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

島田雅彦 書評委員が選ぶ「今年の3点」

島田雅彦 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)人間は料理をする(マイケル・ポーラン著、野中香方子訳、NTT出版・上・下各2808円)  (2)音楽の進化史(ハワード・グッドール著、夏目大訳、河出書房新社・3456円)  (3)平成政治史(後藤謙次著、岩波書店………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

杉田敦 書評委員が選ぶ「今年の3点」

杉田敦 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)福祉国家変革の理路 労働・福祉・自由(新川敏光著、ミネルヴァ書房・4104円)  (2)シリーズ日本の安全保障 第1巻・安全保障とは何か(遠藤誠治・遠藤乾編、岩波書店・3132円)  (3)感情の政治学(吉田徹著………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

原武史 書評委員が選ぶ「今年の3点」

原武史 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)ひみつの王国 評伝 石井桃子(尾崎真理子著、新潮社・2916円)  (2)人類が永遠に続くのではないとしたら(加藤典洋著、新潮社・2484円)  (3)少し湿った場所(稲葉真弓著、幻戯書房・2484円)     ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

保阪正康 書評委員が選ぶ「今年の3点」

保阪正康 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)フランクリン・ローズヴェルト 上・下(D・K・グッドウィン著、中央公論新社・各4536円)  (2)ベルリン危機1961 上・下(F・ケンプ著、白水社・各3456円)  (3)戦後責任 アジアのまなざしに応えて(………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

本郷和人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

本郷和人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)キルギスの誘拐結婚(林典子著、日経ナショナルジオグラフィック社・2808円)  (2)考古学崩壊 前期旧石器捏造事件の深層(竹岡俊樹著、勉誠出版・3456円)  (3)史料としての猫絵(藤原重雄著、山川出版社・8………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

三浦しをん 書評委員が選ぶ「今年の3点」

三浦しをん 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)子供はわかってあげない 上・下(田島列島作、講談社・各680円)  (2)クラシックCDの名盤 大作曲家篇(宇野功芳、中野雄、福島章恭著、文春新書・918円)  (3)魔法少女 俺 上・下(毛魂一直線作、ふゅーじ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

水野和夫 書評委員が選ぶ「今年の3点」

水野和夫 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)文明と文化の思想(松宮秀治著、白水社・3456円)  (2)世界の見方の転換 全3巻(山本義隆著、みすず書房・3672〜4104円)  (3)アダム・スミスとその時代(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳、白水………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

水無田気流 書評委員が選ぶ「今年の3点」

水無田気流 書評委員が選ぶ「今年の3点」

 (1)リキッド化する世界の文化論(ジグムント・バウマン著、伊藤茂訳、青土社・2376円)  (2)死んでしまう系のぼくらに(最果タヒ著、リトルモア・1296円)  (3)五色の舟(近藤ようこ漫画、津原泰水原作、エンター………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2014年12月28日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る