今年の3点(書評委員)の書評

写真:今年の3点さん

今年の3点 (書評委員)

横尾忠則 書評委員が選ぶ「今年の3点」

横尾忠則 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)ファントマ 悪党的想像力(赤塚敬子著、風濤社・3360円) (2)ギャンブラー・モーツァルト(ギュンター・バウアー著、吉田耕太郎ほか訳、春秋社・4725円) (3)謎の蝶アサギマダラはなぜ海を渡るのか?(栗田昌裕著………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

水野和夫 書評委員が選ぶ「今年の3点」

水野和夫 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)永続敗戦論 戦後日本の核心(白井聡著、太田出版・1785円) (2)ビスマルク 上・下(ジョナサン・スタインバーグ著、小原淳訳、白水社・各4830円) (3)罪人を召し出せ(ヒラリー・マンテル著、宇佐川晶子訳、早川………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

保阪正康 書評委員が選ぶ「今年の3点」

保阪正康 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)ヤルタからヒロシマへ(M・ドブズ著、三浦元博訳、白水社・3360円) (2)七番目の百万人(T・セゲフ著、脇浜義明訳、ミネルヴァ書房・7875円) (3)カウントダウン・メルトダウン 上・下(船橋洋一著、文芸春秋・………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

原真人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

原真人 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)知の逆転(ジェームズ・ワトソンほか著、吉成真由美インタビュー・編、NHK出版新書・903円) (2)連続講義・デフレと経済政策(池尾和人著、日経BP社・1785円) (3)国家はなぜ衰退するのか 上・下(ダロン・ア………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

田中優子 書評委員が選ぶ「今年の3点」

田中優子 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)戦後『中央公論』と「風流夢譚」事件 「論壇」・編集者の思想史(根津朝彦著、日本経済評論社・6090円) (2)「幸せ」の戦後史(菊地史彦著、トランスビュー・2940円) (3)白洲正子 ひたすら確かなものが見たい(………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

鷲田清一 書評委員が選ぶ「今年の3点」

鷲田清一 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)螺旋海岸 notebook(志賀理江子ほか著、赤々舎・2100円) (2)なめらかな社会とその敵(鈴木健著、勁草書房・3360円) (3)自殺(末井昭著、朝日出版社・1680円)     ◇  (1)2008年から………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

水無田気流 書評委員が選ぶ「今年の3点」

水無田気流 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)都市はなぜ魂を失ったか ジェイコブズ後のニューヨーク論(シャロン・ズーキン著、内田奈芳美・真野洋介訳、講談社・3990円) (2)ヨハネスブルグの天使たち(宮内悠介著、早川書房・1575円) (3)ア ナザ ミミク………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

三浦しをん 書評委員が選ぶ「今年の3点」

三浦しをん 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)脊梁山脈(乙川優三郎著、新潮社・1785円) (2)BABEL(重松成美著、小学館・750~800円、3巻まで発売中) (3)「アドリアン・イングリッシュ」シリーズ(ジョシュ・ラニヨン著、草間さかえ絵、冬斗亜紀訳、………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

福岡伸一 書評委員が選ぶ「今年の3点」

福岡伸一 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)宇宙はなぜこのような宇宙なのか 人間原理と宇宙論(青木薫著、講談社現代新書・798円) (2)今を生きるための現代詩(渡邊十絲子著、講談社現代新書・798円) (3)もういちどつくりたい テレビドキュメンタリスト・………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

出久根達郎 書評委員が選ぶ「今年の3点」

出久根達郎 書評委員が選ぶ「今年の3点」

(1)貸本関係文献書誌(大竹正春・藤島隆編、金沢文圃閣・2万6250円) (2)辞書の仕事(増井元著、岩波新書・798円) (3)ぼくは戦争は大きらい やなせたかしの平和への思い(やなせたかし著、小学館クリエイティブ・1………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2013年12月29日

荒俣宏 書評委員お薦め「今年の3点」

荒俣宏 書評委員お薦め「今年の3点」

(1)海藻(阿部秀樹写真、野田三千代おしば、誠文堂新光社・3150円) (2)「腹の虫」の研究 日本の心身観をさぐる(長谷川雅雄ほか著、名古屋大学出版会・6930円) (3) 奇想の陳列部屋 (パトリック・モリエス著、市………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2012年12月23日

逢坂剛 書評委員お薦め「今年の3点」

逢坂剛 書評委員お薦め「今年の3点」

(1)フランコと大日本帝国(フロレンティーノ・ロダオ著、深澤安博ほか訳、晶文社・5775円) (2)『マルタの鷹(たか)』講義(諏訪部浩一著、研究社・2940円) (3)断定表現の通時的研究(長崎靖子著、武蔵野書院・1万………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2012年12月23日

柄谷行人 書評委員お薦め「今年の3点」

柄谷行人 書評委員お薦め「今年の3点」

(1)「自己啓発病」社会(宮崎学著、祥伝社新書・798円) (2)真理の勇気(ミシェル・フーコー著、慎改康之訳、筑摩書房・6195円) (3)フロイト講義〈死の欲動〉を読む(小林敏明著、せりか書房・2625円)     ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2012年12月23日

姜尚中 書評委員お薦め「今年の3点」

姜尚中 書評委員お薦め「今年の3点」

(1)さらば国策産業(安西巧著、日本経済新聞出版社・1680円) (2)資本主義の「終わりの始まり」(藤原章生著、新潮選書・1365円) (3)日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土(孫崎享著、ちくま新書・798円)   ………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2012年12月23日

上丸洋一 書評委員お薦め「今年の3点」

上丸洋一 書評委員お薦め「今年の3点」

(1)原発一揆 警戒区域で闘い続ける“ベコ屋”の記録(針谷勉著、サイゾー・1365円) (2)明石海人歌集(村井紀編、岩波文庫・693円) (3)泥かぶら(眞山美保・原作、くすのきしげのり・文、伊藤秀男・絵、瑞雲舎・16………[もっと読む]

[評者]今年の3点(書評委員)
[掲載]2012年12月23日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る