詳細検索

本のタイトル、著者名、出版社名などを入力して検索してください。

詳細検索

50 件中 120 件表示

2006年12月24日コラム

斉藤さん [作]小田ゆうあ

 たとえばレストランやスーパーで、キャーキャー走り回ってる子供を叱(しか)れますか? 本書の主人公・斉藤さんは、ビシッと叱る。さらに、公共の場でのルールを教えない親にもズバリ物申す。と書くと“子………[もっと読む]

2006年12月17日コラム

KATANA<1> 襲刀 [作]かまたきみこ

 刀を研ぐことを主題にした読み切りシリーズだ。 主人公は、伝統ある刀鍛冶(かたなかじ)の家に生まれた高校生。幼い頃から日本刀に親しんできたため、刀を研ぐのが好きで、すでに腕は相当なもの。刀の方も………[もっと読む]

2006年12月10日コラム

実録!関東昭和軍 [作]田中誠

 今夏、甲子園を沸かせた「ハンカチ王子」。あのフィーバーは、純粋で健全で爽(さわ)やかで……という世間が高校球児に期待するイメージを如実に表していた。 本作は、そんな高校野球の“理想像”を遠慮な………[もっと読む]

2006年12月03日コラム

キングダム [作]原泰久

 史上初めて中国統一をなしとげた王、始皇帝の生きざまを描く、活劇アクションまんがだ。 周王朝が滅びた後、諸国が戦乱を繰りひろげていた春秋戦国時代に、秦の若き王が覇の道を志し、やがて中国全土をまと………[もっと読む]

2006年11月26日コラム

土星マンション [作]岩岡ヒサエ

 地球全体が自然保護区域となった時代、人々は地上3万5000mに浮かぶリング状の建造物の中で暮らしている。そんなSF的設定とは裏腹に、本作は極めて地に足の着いた物語だ。 主人公は、中学卒業後リン………[もっと読む]

2006年11月19日コラム

カラスヤサトシ [作]カラスヤサトシ

 作者名がそのままタイトルにもなっているという、ちょっと不思議な印象の本だ。内容は、作者自身が登場して語るエッセイ風の四コマギャグまんがであり、身近なできごとや、昔のちょっとした思い出など、日常………[もっと読む]

2006年11月12日コラム

JUMP! [作]森下薫

 副題は「シッティングバレーボール物語」。パラリンピックの正式種目でもある座ったままで行うバレーボールを題材とした作品だ。 走り高跳びの有望選手だった主人公・ひなたは、事故で右脚を失い、自分の殻………[もっと読む]

2006年11月05日コラム

ディアスポリス—異邦警察— [漫画]すぎむらしんいち [脚本]リチャード・ウー

 この漫画の舞台は東京だが、一般的な意味での日本人はほとんど登場しない。東京に15万人いるといわれる不法滞在外国人や難民たちが物語の主役だ。 パスポートを持たない彼らは、少なくとも行政上は、そこ………[もっと読む]

2006年10月29日コラム

パーマネント野ばら [作]西原理恵子

 いわゆる熟年離婚の動機の一つに「夫から女扱いされない」というのがある。裏を返せば、いくつになっても女は女ということだ。 本書はまさにそんな女たちの物語。田舎町に一軒だけのパーマ屋の出戻り娘を語………[もっと読む]

2006年10月22日コラム

惑星のさみだれ [作]水上悟志

 平凡な少年が、ある日突然、世界滅亡の危機を救う騎士となり、姫を守りながら、地球を破壊しようとする悪の魔法使いと戦う——という、一見ありがちな設定で描かれた作品だ。 ありがちなことは決して悪いこ………[もっと読む]

2006年10月15日コラム

ZOOKEEPER [作]青木幸子

 今や北海道を代表する観光名所となった旭山動物園は、今夏も上野動物園を上回る入場者数を記録した。同園の成功により、「行動展示」なんて用語が一般にも浸透するほど、動物園への関心は従来になく高まって………[もっと読む]

2006年10月08日コラム

夏目友人帳 [作]緑川ゆき

 普通の人には見えない妖怪やもののけの姿が、自分には見えてしまう。そんな不思議な力を持った少年が遭遇する事件の数々を描いた連作シリーズだ。設定は怪奇物風だが、読んだ印象はさほど恐(こわ)くない。………[もっと読む]

2006年10月01日コラム

群青学舎 [作]入江亜季

 クライン・ブルーと呼ばれる色がある。現代美術家イヴ・クラインが生み出した独特の深みと輝きを湛(たた)えた青色で、その青を一面に塗り込めた彼の作品を見ていると、そのまま吸い込まれそうな錯覚に陥る………[もっと読む]

2006年09月24日コラム

STAYネクスト 夏休み カッパと [作]西炯子

 本書が七冊目となるこの「STAY」シリーズは、複数の人物にスポットライトを浴びせて高校生活を描く、青春ものの連作だ。毎回さまざまな主人公の恋愛模様が描かれ、人間関係の微妙な奥行きが、卓越した表………[もっと読む]

2006年09月17日コラム

アベックシャバダァ [作]石原まこちん

 いつでもどこでも2人の世界を作れるのが若いカップルの特権である。本書の2人も、そんな無敵のバカップルだ。〈オレの才能 地球向きじゃねーんだよ〉とうそぶくフリーターのツネヲと、“キモ可愛い”オカ………[もっと読む]

2006年09月10日コラム

メトロ・サヴァイブ [作]藤澤勇希

 メトロポリス東京を巨大地震が襲ったらどうなるか? 大災害の中で人はどう生きるか? 壮大なテーマのパニックドラマに挑む本作は、そんな見かけの印象に反して、物語はメトロ(地下鉄)という限られた場所………[もっと読む]

2006年09月03日コラム

ミス&ミセス [作]阿部川キネコ

 05年の国勢調査(速報)によれば、30代前半の女性の32・6%が未婚という。今や30代・未婚・子ナシのいわゆる「負け犬」は、さほど珍しい存在ではない。だからこそ「負け犬」という自虐的ネーミング………[もっと読む]

2006年08月27日コラム

月の光 [作]marginal×竹谷州史

 意識が肉体を抜け出して、空中を浮遊する。そんな幽体離脱現象が自分の身に生じた主人公を描く、ミステリードラマだ。 といっても、あまりオカルトめいた趣向の作品ではない。不可解な死を迎えた姉の遺品の………[もっと読む]

2006年08月20日コラム

華物語 [漫画]埜納タオ [原案]槙佑子 

 まだまだ残暑は厳しいけれど、もう1〜2週間もすれば確実に秋の気配が漂い始める。そんな四季の移り変わりを最も敏感に示すのが草花だろう。その姿を花器の上に凝縮・再現した生け花は、季節の花を愛(め)………[もっと読む]

2006年08月06日コラム

るくるく [作]あさりよしとお

 毎回切れ味のいいギャグで、家庭や学校での日常的な笑いを描く本作は、キャラクターのかわいい見かけとは裏腹に、きわめてシビアな現実認識を潜ませた、毒の効いた作品だ。 主人公の前に突然現れた美少女キ………[もっと読む]

50 件中 120 件表示

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ