詳細検索

本のタイトル、著者名、出版社名などを入力して検索してください。

詳細検索

50 件中 120 件表示

2007年12月23日コラム

夢のアトサキ [作]やまむらはじめ

 年が明ければ、いよいよ本格的な受験シーズンの幕開けだ。しかし、最初から明確な目的意識を持って大学に入ってくる若者は、さほど多くはないだろう。 本書の主人公の男子学生もそう。いや、彼の場合は目標………[もっと読む]

2007年12月16日コラム

パティスリーMON [作]きら

 食をテーマにしたまんがは多いが、優れた作品には、どれも共通する点がある。人の気持ちをていねいに描いていることだ。まんがは味覚を直接表現できないから、かわりに、その時の気持ちを絵や言葉で描くしか………[もっと読む]

2007年12月09日コラム

駅から5分 [作]くらもちふさこ

 今夏公開された映画「天然コケッコー」の原作者、くらもちふさこの最新刊。過疎の村を舞台に、穏やかな日常を丁寧に描いた「天コケ」とは一転、本作は恐ろしくスリリングだ。 といっても、大きな事件が起こ………[もっと読む]

2007年12月02日コラム

きのう何食べた? [作]よしながふみ

 店で食事をしていても、隣のテーブルの人が何を食べているのか気になるほうだ。あんまりマジマジ見つめすぎて、気が付いたら自分も同じものを食べていることさえある。食べている人を見るのは楽しい。それが………[もっと読む]

2007年11月25日コラム

度胸星 [作]山田芳裕

 20××年、人類初の有人火星探査船が火星着陸に成功する。が、その直後、ある事件が発生し、通信途絶。半年後、調査および乗組員救出のための宇宙飛行士が全世界から選抜されることになる。元トラック運転………[もっと読む]

2007年11月18日コラム

だって愛してる [作]むんこ

 若い2人の夫婦生活を描く4コマまんがだ。駆け出しの売れない小説家の夫と、パートで家計を支えるしっかり者の奥さんを主人公に、ご近所のさまざまなキャラクターも加わって、毎回にぎやかでテンポのよいギ………[もっと読む]

2007年11月11日コラム

ラウンダバウト [作]渡辺ペコ

 人生で一番すっとこどっこいな季節=中学生。ダサくてマヌケで過剰な自意識に振り回されていた自分の姿を思い出し、赤面してしまう人も多いだろう。と同時に、あの頃の純朴なマヌケさを愛(いと)しく感じる………[もっと読む]

2007年11月04日コラム

田舎弱小パチンコ店長奮闘記 [漫画]堀田あきお&かよ [実話提供]田舎弱小店長

 大手チェーン店にて経験を積んだのち、自店を持つべく、ひなびた店を買い取り、家族ともども都会から移り住んで数年。「他店がデパートとすれば、自店は八百屋」と言い放つパチンコ店店長のブログを作品化し………[もっと読む]

2007年10月28日コラム

チノミ [作]吉永龍太

 近頃また何度目かの都市伝説ブームらしい。かつては口コミからマスメディアに取り上げられて拡大するというパターンだったが、今ではインターネットや携帯メールが火付け役だ。 本書にも、そんなネット発の………[もっと読む]

2007年10月21日コラム

盆堀さん [著]いましろたかし

 どこにでもいるような者たちの、どこにでもあるような出来事が、ただ描き連ねられた作品集である。特別なことは何も起こらない。サラリーマンや売れない映画監督など、平凡な生活を送る登場人物たちは、厳し………[もっと読む]

2007年10月14日コラム

男と女の部屋 [作]阿久悠 [画]上村一夫

 故・阿久悠の作詞家としての偉業は今さら語るまでもない。しかし、彼がマンガ界にも大きな功績を残していたことは、意外と知られていないのではないか。 大学卒業後、阿久は広告会社に入社。そこで同僚だっ………[もっと読む]

2007年10月07日コラム

レッド [著]山本直樹

 生前の阿久悠さんが、雑誌で「あの鐘を鳴らすのはあなた」の歌詞を「暗くてやりきれない時代だったからこそ、あなたに逢(あ)えてよかった、あなたには希望のにおいがすると書かなければならなかった」と語………[もっと読む]

2007年09月30日コラム

イムリ [著]三宅乱丈

 登場人物紹介と階級構造略図、用語解説を記したカードが単行本に挟み込まれている。つまり、それだけ複雑で壮大な世界観を有する物語ということだ。 太古の戦争で凍結した星ルーンから隣星マージへと移住し………[もっと読む]

2007年09月23日コラム

トロイメライ [著]島田虎之介

 250ページほどの長編作品である。連載まんがであれば数十巻にわたる作品も珍しくない中で、単行本1冊で完結するこの作品をわざわざ長編と呼ぶ理由は、その密度の高さにある。描き方によっては数倍から数………[もっと読む]

2007年09月16日コラム

羽衣ミシン [著]小玉ユキ

 ロープに足をからませた白鳥を助けた大学生・陽一の部屋に、その夜、見知らぬ女のコが訪ねてきて……という、どこかで聞いたようなオープニング。さらに〈今朝命を救っていただいた白鳥です〉と自称する彼女………[もっと読む]

2007年09月09日コラム

ルリカケス〜八釜磯辺と満月定休日 [作]村田朋泰

 幅広い表現手段を持った気鋭の映像作家・村田朋泰の初コミックス(正確には、絵本とマンガを融合させた、コミック絵本というジャンル)が出た。音の響きが美しい『ルリカケス』というタイトルのこの本は、昭………[もっと読む]

2007年09月02日コラム

アベックパンチ [作]タイム涼介

 将来の夢や目標もなく、やさぐれた日々を過ごしていた若者が、ライバルとの出会いをきっかけにスポーツの世界へ——というのは『あしたのジョー』以来の定番だ。本作も骨格の部分では、そのパターンを踏襲し………[もっと読む]

2007年08月26日コラム

まだ、生きてる… [作]本宮ひろ志

 デビュー以来、一貫して男らしい主人公の前向きな活躍を描いてきた著者の最新作は、意外なことに、定年を迎えた地味な「負け組」サラリーマンの物語だ。時流に乗れずに仕事を失い、家族からも愛想を尽かされ………[もっと読む]

2007年08月19日コラム

海獣の子供 [作]五十嵐大介

 初夏の満月の夜、珊瑚(さんご)は一斉に産卵する。なぜ満月の時期を知り、示し合わせたように産卵するのか、詳しいことはわかっていないらしい。我々はまだ生命について知らないことだらけである。そう考え………[もっと読む]

2007年08月05日コラム

ワルボロ [作]ゲッツ板谷作 [画]花岡暁生

 突き抜ける瞬間って、ある日、突然訪れるものだ。勉強一筋だった中学3年生のコーイチに、その瞬間が訪れたのは授業中。今や立派な(?)不良になった幼馴染(おさななじみ)のヤッコが、突然、頭突きをかま………[もっと読む]

50 件中 120 件表示

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ