詳細検索

本のタイトル、著者名、出版社名などを入力して検索してください。

詳細検索

47 件中 120 件表示

2010年12月19日コラム

PUNK 1 [作]長尾謙一郎 

■陳腐な解釈をブッちぎる怪作 じっとりと汗ばむ熱帯夜、仕事に追われる漫画家・謙一郎のマンションのインターホンが鳴った。モニターに映っていたのは見知らぬ黒人の女。〈シモーナおぬしノ大ファンヨ〉〈コ………[もっと読む]

2010年12月12日コラム

ビューティフルピープル・パーフェクトワールド [作]坂井恵理

 美容整形技術が高度に発達し、誰もが気軽に容姿を美しく改造できるようになった近未来の日本。すっかり美男美女ばかりになった社会の中で、人々が心に抱え込んだ問題をさまざまな角度から描く、オムニバス形………[もっと読む]

2010年12月05日コラム

ききみみ図鑑 [作]宮田紘次

■広がる音の世界、五感が共振 紙に描かれたマンガからは音が出ない。が、だから音の世界を表現できないかといえば、そんなことはない。むしろ音が出ないからこそ、実際に音の出るメディアより豊かな音像を結………[もっと読む]

2010年11月28日コラム

宇宙屋台へおいでませ [作]うつろあきこ

■異星人が集う癒やしの空間 いつの頃からか、民家もまばらな田舎道にポツンと佇(たたず)むスナックや小料理屋を見つけても驚かなくなった。必要なのだ。独り身の胃袋を満たす家庭料理とママの笑顔。煩わし………[もっと読む]

2010年11月21日コラム

茶柱倶楽部1 [作]青木幸子 

■一杯のお茶から生まれる関係 ワインやカクテルはもちろん、コーヒー、紅茶、和菓子、チーズなど、ちょっとしたうんちくが語れるものなら何でもマンガになる昨今。本作も、そんな“うんちくマンガ”の部類に………[もっと読む]

2010年11月14日コラム

天空のビバンドム [作]ニコラ・ド・クレシー 

■仏の傑作 フランスから強烈な印象の作品がやってきた。日本では海外作品は話題になることが少ないが、近年はバンド・デシネと呼ばれるフランスの物語まんがやアメリカのコミックスの傑作の翻訳出版が相次ぎ………[もっと読む]

2010年11月07日コラム

弾丸ティアドロップ1 [作]稲見独楽 

■女殺し屋と少年の恋愛活劇 〈恋した人は殺し屋だった〉という帯の文句と、いかにもベタな下着姿で銃を構えるカバー絵を見た時点では、正直あまり期待していなかった。が、読み始めたら、予想はいい意味で裏………[もっと読む]

2010年10月31日コラム

モンタージュ1 [作]渡辺潤 

■父はあの3億円事件の犯人!? 120点以上にのぼる遺留品を残しながら、未(いま)だ真相は闇の中。幾度となく小説化、映画化されてきた世紀の未解決事件「3億円事件」に迫るのは、まさに事件が起きた1………[もっと読む]

2010年10月24日コラム

このたびは [作]えすとえむ

■ささやかなドラマ、情緒豊かに 基本的には反則だと思う。冠婚葬祭という人生の節目のアレコレを題材にすれば、そりゃグッとくるに決まっている。けど、そんな見え見えの手には乗らないぞ——と身構えながら………[もっと読む]

2010年10月17日コラム

カフェめるへん1 [作]蓮古田二郎 

■店主の一途な思い とある「おしゃれカフェ」が舞台のコメディー作品だ。 といっても店の実態は「おしゃれ」とはほど遠い。シャイで女性とつきあった経験もない店主だが、実は人並み外れたメルヘン心の持ち………[もっと読む]

2010年10月10日コラム

アスコーマーチ!1 [作]アキヤマ香 

■工業高校の女子の奮闘を描く エンジニア出身の作者によるルポマンガ『シブすぎ技術に男泣き!』(見ル野栄司)、元溶接工の作者によるコメディー『とろける鉄工所』(野村宗弘)など、いわゆるものづくりの………[もっと読む]

2010年10月03日コラム

ひとりたち [作]菅野文 

■孤独、永遠、自由、喪失…  ドラマ化された『オトメン(乙男)』の作者の、孤独、永遠、自由、喪失を巡る短編をまとめた作品集がこちら。 物心がつくまえに母親が失跡。以来、二人三脚で苦楽を共にしてき………[もっと読む]

2010年09月26日コラム

森山中教習所 [作]真造圭伍 

■ペーソスあふれる難儀な人生 ツクツクボウシの声が聞こえてきて、「ああ、夏ももうすぐ終わりだなあ」と、わけもなく寂しい気持ちになる。本作は、そんな名状しがたいやるせなさと、泣きたいほどの美しさに………[もっと読む]

2010年09月19日コラム

にがくてあまい [作]小林ユミヲ 

■同居のきっかけは食 食をテーマにした、にぎやかな読み味のコメディー作品だ。 主人公は、仕事に没頭するばかりで、男運もなく、荒れた独身生活を送る28歳のキャリアウーマン。ストレスはとりあえず酒で………[もっと読む]

2010年09月12日コラム

球場ラヴァーズ〈1〉 [作]石田敦子 

■野球ファンの気持ちを代弁 プロ野球ペナントレースも佳境に入り、阪神ファンとしては気が気でない日々。誰に頼まれたわけでなく、阪神が勝ったからって一円にもならない(むしろスポーツ新聞買ったりして出………[もっと読む]

2010年09月05日コラム

チュウチュウカナッコ [作]あらいあき

■困り顔の女子の世界 ネギを持った三角巾(さんかくきん)のお姉さんに赤電話。昭和テースト溢(あふ)れる商店街であんぱんを握りしめ、ポツネンと佇(たたず)んでいる困り顔の女子。装画が放つ懐かしい雰………[もっと読む]

2010年08月29日コラム

のりりん1 [作]鬼頭莫宏 

■自転車で感じる風、音、振動 車を運転していても歩行者として歩いていても、自転車にはよくヒヤリとさせられる。便利な乗り物ではあるが、結構なスピードが出るわりに自己チューな運転をする人が多いのは困………[もっと読む]

2010年08月22日コラム

引き潮 [作]いましろたかし 

■物語は消え起伏だけが残る 何かが起きそうな展開なのに、それが物語になりきらず、微妙に肩すかしを食う。この本に収録されているのは、どれもそんな読み味の短編だ。にもかかわらず、その妙な読後感が長く………[もっと読む]

2010年08月08日コラム

電脳なをさん Ver.1.0 [作]唐沢なをき

■IT業界に愛あるツッコミ あなたの周りにもいるだろう。iPadを発売と同時に買って、用もないのに持ち歩いては見せびらかし、いかに素晴らしいかを力説する人。あるいは、自分の所有する絶滅寸前のゲー………[もっと読む]

2010年08月01日コラム

さよならもいわずに [作]上野顕太郎

■大切な人がある日突然… 大切な人がいて、大切に思える仕事があって、大切な人も自分の仕事を大切に思ってくれている。そんな幸福な日々を送っていた家族に起きた突然の悲しい出来事。かけがえのないものを………[もっと読む]

47 件中 120 件表示

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ