詳細検索

本のタイトル、著者名、出版社名などを入力して検索してください。

詳細検索

50 件中 120 件表示

2007年12月23日コラム

日本経済の明日を読む2008 [著]みずほ総合研究所

■世界全体を見回して 現在の日本では業種や地方によって景況感が大きく異なっている。このため、身の回りを見渡すだけでは経済の先行きは判断できない。 海外も同様だ。今月中旬に評者はニューヨークに行っ………[もっと読む]

2007年12月16日コラム

アキバをプロデュース [著]妹尾堅一郎

■愛を込めてリアルに街づくり テクノロジーとサブカルチャーの発信地点、秋葉原が活気づいている。05年につくばエクスプレスが開通し、翌06年には駅前に超高層ビル、秋葉原クロスフィールドが完成。前後………[もっと読む]

2007年12月09日コラム

ウェブ時代をゆく [著]梅田望夫

■明確な志向性が価値を生む 前著『ウェブ進化論』はネットの「次の10年」を予言してベストセラーとなった。旧来の構造がウェブ進化により崩れ、ネット上に経済も含めて新しい世界秩序が現れる。驚きととも………[もっと読む]

2007年12月02日コラム

採用氷河期 [著]原正紀

■しのぎを削る人材確保 秋も深まり、リクルートスーツの大学生が就職活動をはじめる時期となった。かつて「就職氷河期」と呼ばれた買い手市場は、未曽有の売り手市場へと様変わりした。少子化などの構造的変………[もっと読む]

2007年11月25日コラム

欧州連合―統治の論理とゆくえ [著]庄司克宏

■複雑な構造をわかりやすく 「EU(欧州連合)は必ずしも東アジアの統合モデルとはならないが、ベンチマーク(比較評価基準)を提供することはできる」「東アジア統合の態様をEU統合と比較することによっ………[もっと読む]

2007年11月18日コラム

ecute物語 [著]鎌田由美子+社員一同

■駅の中にみつけた可能性 「デパ地下」「ホテイチ」に並んで「駅ナカ」が今、注目の的である。その先陣を切ったのがJR東日本グループが手がける「ecute(エキュート)」。駅“ビル”ではなく“構内”………[もっと読む]

2007年11月11日コラム

トヨタはどうやってレクサスを創ったのか [著]高木晴夫

■トヨタの中に非トヨタを創る 「レクサスプロジェクトを研究者の視点で書き残してほしい」。トヨタから依頼された慶応大学ビジネススクール教授が関係者への丹念な取材をもとにまとめた事例研究本だ。 理論………[もっと読む]

2007年11月04日コラム

マイクロソフトでは出会えなかった天職 [著]ジョン・ウッド

■途上国の子供に本を贈る 自分の仕事に生きがいを感じられる人は幸せだ。「僕くらい自分の仕事を楽しんでいる人は、世界に数えるほどしかいない」と著者は言う。マイクロソフトの若きエグゼクティブだった彼………[もっと読む]

2007年10月28日コラム

アラビアのバフェット [著]リズ・カーン

■さすがアラブの大富豪 米フォーブス誌の07年世界長者番付第13位にサウジアラビアのアルワリード王子が入っている(04年は4位)。純資産は203億ドルだ。 本書は国際的な投資家として著名な同王子………[もっと読む]

2007年10月21日コラム

佐藤可士和の超整理術 [著]佐藤可士和

■秘訣は「空間」「情報」「思考」 現在、売り上げランキング快走中のベストセラー。著者は、SMAPのキャンペーン、ユニクロ・ニューヨーク旗艦店のクリエイティブ・ディレクション、国立新美術館のシンボ………[もっと読む]

2007年10月14日コラム

社長が変われば会社は変わる! [著]石渡美奈

■「独裁」から心開く経営者に ホッピー(ビール味の清涼飲料)といえば、中高年世代には懐かしい響きがある。青春時代、焼酎のホッピー割りは安い居酒屋で飲む定番だった。その製造元の3代目の跡取り娘が自………[もっと読む]

2007年10月07日コラム

スタバではグランデを買え! [著]吉本佳生

■コストを切り口に社会分析 目を引くタイトルにつられて、手に取った人も多いはず。本の装丁もスタバ(スターバックスコーヒー)を強く想起させるが、主題とはあまり関係がない。本書は身近な商品やサービス………[もっと読む]

2007年09月30日コラム

日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」 [著]フランソワ・デュボワ

■困難を楽しむ真摯な人生論 「キャリア」の語源には「道」という意味があるという。「本来、キャリアという言葉には、もっと広がりのある、人生そのものを捉(とら)える豊かなニュアンスが含まれていると思………[もっと読む]

2007年09月23日コラム

ルイ・ヴィトンの法則 [編]長沢伸也

■ブランド成功の勝因を分析 ブランド論が花盛りである。中でも、日本においては庶民の間に浸透しながら、高級なイメージを維持し、かつM&Aで有名な持ち株会社の資金を支えるほどの巨額な売り上げを達成し………[もっと読む]

2007年09月16日コラム

ヒトデはクモよりなぜ強い [著]O・ブラフマン、R・A・ベックストローム

■権限分散型組織の強さとは 「クモ」はヒエラルキーを持った中央集権型、「ヒトデ」はリーダーのいない権限分散型の組織を表す。クモは頭を切られると死ぬが、ヒトデは主器官が5本の腕の部分に複製され、ネ………[もっと読む]

2007年09月09日コラム

グラミンフォンという奇跡 [著]ニコラス・P・サリバン

■貧困層向け携帯事業を追う 貧困層を対象とするビジネス、所謂(いわゆる)「ネクストマーケット」の可能性を実感する一冊。本書の主役、「グラミンフォン」の生みの親、イクバル・カディーアは逆張りの発想………[もっと読む]

2007年09月02日コラム

伝統の逆襲 [著]奥山清行

■新たな「ものづくり」力説 東京と地方の経済格差が叫ばれる昨今だが、補助金のばらまきでは問題の解決にならないと思っている人は地方にも実際多い。とはいえ、人件費競争では中国などの新興国にかなわない………[もっと読む]

2007年08月26日コラム

富裕層の財布 [著]三浦展

■消費市場の担い手像探る 『下流社会』の生みの親、三浦展が今度は対極にある富裕層を、アンケートをもとに分析。その生活や意識から、新たな消費市場の担い手像を探った。 一般に、年収が3千万円以上、あ………[もっと読む]

2007年08月19日コラム

オタクで女の子な国のモノづくり [著]川口盛之助

■「日本流」の活用を提唱 漫画のキラキラ星の瞳のようなデザインの車のヘッドライト、パネルの着せ替え自在の携帯電話、食べて1時間後に体から甘い香りが漂うキャンディー……日本では当たり前でも海外から………[もっと読む]

2007年08月05日コラム

世界一やさしい問題解決の授業 [著]渡辺健介

■人生を切り開く力つける 中高生のために書かれた「問題解決スキル」の解説書。だが、書店ではビジネス書の棚に置かれていることもあって、買っているのはもっぱら大人たちのようだ。親が子どものために……………[もっと読む]

50 件中 120 件表示

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ