現在位置:
  1. asahi.com
  2. エンタメ
  3. BOOK
  4. 特集
  5. 記事

5万部のベストセラー『筑紫哲也』で読む「永遠の好奇心」

週刊朝日MOOK

 09年11月に発売された「筑紫哲也」(週刊朝日MOOK)には、有名無名をとわず90人を超える知己が故人との思い出を語っている。それこそが、人を財産とするジャーナリスト筑紫哲也の証ともいえるだろう。
 親交の深かった歌手の井上陽水さん、副総理だった菅直人さんをはじめ、東京大学教授の姜尚中さん、作家の瀬戸内寂聴さん、音楽家の坂本龍一さん、女優の綾瀬はるかさん、樹木希林さん、政治家の辻元清美さん、評論家の寺島実郎さん、脳科学者の養老孟司さん、プロ野球選手の松坂大輔さん、歌手の中島みゆきさん、小田和正さんなど多彩な顔ぶれが彩っている。
ほかにも、評論家の立花隆さんによる生前の筑紫さんへのロング・インタビューや病床でつづった日記「残日録」が収められ、筑紫さんの妻と長男がそれぞれ知られざる秘話を明かしている。
 これは、自由を重んじた稀代のジャーナリストの墓碑銘である。
 三回忌にあわせて、全282ページの一部を再録する。

筑紫房子 42年間、連れ添った妻

写真

筑紫房子さん(1) 朝帰りの夫に、バケツで水かけた

 亡くなって1年になりますが、時折、無性に会いたくなるときがあります。 人はやはり一人で生まれてきて、一人で………[記事全文]

筑紫房子さん(2) 独身のように自由に飛び回らせた

 その後、ワシントンに赴任した後も、自由に飛び回る姿は変わりませんでした。東京で長女、沖縄で次女、そして………[記事全文]

筑紫房子さん(3) 最後に棺に言えた「パパ、ありがとう」

 亡くなる直前まで治療を受けていた鹿児島は、偶然にも新婚旅行のときに訪れた土地でした。当時、筑紫が………[記事全文]

井上陽水 20年前、名曲を生みだした歌手

写真

井上陽水さん(1) 筑紫さんの一言から生まれた「最後のニュース」

 訃報を聞いて東京・練馬のご自宅に駆けつけると、ご家族が追悼番組についてTBS関係者と相談していたところ………[記事全文]

井上陽水さん(2) 女房、こども置いてでもオペラに

 筑紫さんは音楽の力を信じていた。言葉を尽くすよりも、一つの楽曲が人々の心を動かすという意味で、言葉の限界を………[記事全文]

井上陽水さん(3) 亡くなって、“空気”のすごさ知った

 それにしても、筑紫さんはいろんなところに顔を出されてましたね。あの好奇心というのはなんなんだろう、どこから………[記事全文]

菅直人 33年前、志を打ち明けた政治家

写真

菅直人さん(1) 「菅直人」をつくった筑紫さんのタイトル

 2009年秋。歴史的な政権交代を果たし、民主党政権の目玉となる国家戦略局担当相に決まる直前だった………[記事全文]

菅直人さん(2) 忘れられない8時間のインタビュー

 ふたたび菅はソファから腰を上げると、今度は別の棚から水色の冊子を取り出した。『菅直人の活動報告集………[記事全文]

菅直人さん(3) ペンの力、言葉の力で社会を動かした

 「じつは、07年春の東京都知事選に立候補してほしい、と筑紫さんにお願いしたことがあったのです………[記事全文]

爆笑問題・太田光が「筑紫ジャーナル」を斬る

写真

太田光さん(1) 「朝日ジャーナルは、カッコつけで」

 爆笑問題の太田光さんは、大学入学と同時に“朝日ジャーナルデビュー”していた。当時の編集長は筑紫さんだった………[記事全文]

太田光さん(2) 「筑紫さんは無責任じゃないかって気がした」

 今でこそ、他の追随を許さない爆笑問題の時事漫才だが、その誕生には“筑紫ジャーナル”が、かかわっている………[記事全文]

太田光さん(3) なんでも疑い、なんでも口にする自由さ

 ウケる、すべる。人気と好感度、そして視聴率。一瞬も気が抜けない芸人として「当事者」の毎日を送っているのに………[記事全文]

「NEWS23」の女神たち

写真

女神(1)膳場貴子さん 「番組を乗っ取るつもりで」と励まされ

 最初に筑紫さんに会った印象は、「硬派のジャーナリスト」というイメージをいい意味で裏切って、素敵なおじいちゃん………[記事全文]

女神(2)草野満代さん オンエア3秒前まで雑談していた

 「何でもあり」と、会議ではよくおっしゃっていました。「やりたいことをやれるのが、この番組の………[記事全文]

女神(3)進藤晶子さん “お父さん”の手のひらの上で

 筑紫さんには、「NEWS23」本番直前の日課がありました。何の資料も見ずにたばこを吸いながら、黙って………[記事全文]

女神(4)小倉弘子さん 松井秀喜さんに向けた鋭い目

 筑紫さんって、実はなで肩なんです。普段はラフな格好をしていて、肩の力が全然入ってない。言葉少なで穏やかな………[記事全文]

女神(5)阿川佐和子さん ニコニコ顔に負けて、つい…

 筑紫さんに初めて会った時、ニコニコした人だな、それから頭の毛が多い人だな、と思いましたね。それまで私は………[記事全文]

筑紫拓也 最後の4ヶ月、看病した長男

写真

筑紫拓也さん(1) 23キャスター就任、悩む父の背中を押した

 僕と筑紫哲也の関係は複雑にならざるをえない。物心がついたころ、すでに父は筑紫哲也だった。父親らしさと………[記事全文]

筑紫拓也さん(2) 危篤から生還した僕を、父は無言で抱きしめた

 父は読書に没頭することで時間をやり過ごし、自己の好奇心を保っていた。僕は絵を描くことで………[記事全文]

筑紫拓也さん(3) 「余命」1年、家族の闘いが始まった

 それから、時がたった。NEWS23は17年続いていた。父の心は完全無欠でも、肉体は悲鳴を上げていた………[記事全文]

筑紫拓也さん(4) 「ほぼ完治」から「ほぼ末期」へ

 数カ月はまずまず順調だった。カツラや帽子で脱毛をカバーして、早速、番組に復帰。家では………[記事全文]

筑紫拓也さん(5) 「家族ともっと過ごせばよかった」と、父は泣いた

 08年7月7日。僕たちは夏の日差しが照りつける鹿児島に到着した。父と僕、ベッドを並べてのホテル暮らしが………[記事全文]

検索フォーム
キーワード: