1. HOME
  2. コラム
  3. 図鑑の中の小宇宙
  4. 「今日から理系思考!『お家にある材料』でおもしろ科学の実験図鑑」 親子で“なぜ?”を考えよう

「今日から理系思考!『お家にある材料』でおもしろ科学の実験図鑑」 親子で“なぜ?”を考えよう

「今日から理系思考! 『お家にある材料』でおもしろ科学の実験図鑑」(原書房)より

 連休といえども、旅行や遠出はなかなかできない今日この頃。おうちで科学実験を楽しむというのも一興です。

 「今日から理系思考!『お家にある材料』でおもしろ科学の実験図鑑」は、YouTubeの実験動画チャンネル「The Dad Lab」で紹介された実験の中から厳選した40の科学実験を収録。ロンドンに住む二児の父親、セルゲイ・ウルバンさんが考案した実験の数々は、どれも家庭にある身近な材料でできるものばかりです。

 例えば、卵の上に乗ってみる実験。落としたり叩いたりすると簡単に割れてしまう卵に、子どもだけでなく、大人も乗ってみようという、なかなか緊張感ある実験です。パックに入ったままの卵を端がとがっている方が上を向いている状態で床に置き、あとは乗ってみるだけ。小さな子どもはもちろん、大人が乗っても割れないといいます。

「今日から理系思考! 『お家にある材料』でおもしろ科学の実験図鑑」(原書房)より

 本書では、実験のやり方だけでなく、実験で見られる不思議な現象についての科学的な理由も解説。先に挙げた卵が割れない理由は、卵の構造にあるんだとか。卵のようにカーブを描いた「アーチ構造」は、同じ方向から受けた力が均等に分散されるため、大きな力や衝撃にも耐えられるんだそう。このアーチ構造が橋やダムなどの建築物にも応用されていると知れば、科学がより身近な存在にもなります。

 子どもたちの「なぜ?」にもしっかりと答えられるのは、大人としても安心です。楽しい実験を通して、親子で考える時間を共有してみてはいかがでしょうか。