ニュース

朝日新聞に掲載されたものを中心にした出版関係のニュースです。

村上春樹さん、新作は「騎士団長殺し」 2月24日発売

村上春樹さん、新作は「騎士団長殺し」 2月24日発売

 作家村上春樹さん(67)の新作長編小説について、新潮社は10日、タイトルは「騎士団長殺し」で、2月24日に発売すると発表した。400字詰め原稿用紙2千枚に及び、「第1部 顕(あらわ)れるイデア編」と「第2部 遷(うつ)………[もっと読む]

[掲載]2017年01月10日

カラー版 神のかたち図鑑

カラー版 神のかたち図鑑

 『カラー版 神のかたち図鑑』(松村一男・平藤喜久子編著、白水社)が刊行された。世界各地の400を超す神々の図像をまとめた一冊。全体を天体や異界、動物、植物など10のテーマに分け、たとえば太陽神として、日本のアマテラスや………[もっと読む]

[掲載]2017年01月08日

男らしさの歴史1―男らしさの創出―古代から啓蒙時代まで

男らしさの歴史1―男らしさの創出―古代から啓蒙時代まで

 『男らしさの歴史1 男らしさの創出 古代から啓蒙時代まで』(G・ヴィガレロ編、鷲見洋一監訳、A・コルバンほか監修)が藤原書店から出た。「戦いにおける身体的な勇猛果敢さ」や、「繊細さを備えた自制の人」など多様性に富む「男………[もっと読む]

[掲載]2017年01月08日

世界子ども学大事典

世界子ども学大事典

 思春期や青年期を含めた子どもの文化や教育、福祉、労働などの450近くの項目を網羅した『世界子ども学大事典』(ポーラ・S・ファス編、北本正章監訳、原書房)が出た。日本語版は200点近くの図像資料を追加、日本語の文献を加え………[もっと読む]

[掲載]2017年01月08日

(オススメ 編集部から )震災ですべてを失った老舗

(オススメ 編集部から )震災ですべてを失った老舗

 東日本大震災から7年目を迎える今年。『奇跡の醤(ひしお) 陸前高田の老舗醤油蔵 八木澤商店 再生の物語』(竹内早希子著、祥伝社・1836円)は、津波で1人の社員と製造設備のすべてを失った岩手の醤油蔵を、4年半かけて取材………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2017年01月08日

口笛で入学・生協でガスマスク… 東京芸大の魅力とは?

口笛で入学・生協でガスマスク… 東京芸大の魅力とは?

 東京芸術大学の全14学科の学生の実態を取材した本「最後の秘境 東京藝大 天才たちのカオスな日常」が話題です。卒業生の半数が進学も就職もせず、生協ではガスマスクを販売するなど驚きの事実の一方で、将来に不安を抱きながら芸術………[もっと読む]

[掲載]2017年01月04日

共感が人を動かす 谷川直子新刊

共感が人を動かす 谷川直子新刊

 食べる、寝る、働く。うつ病は、それまで当たり前だったことができなくなり、自分の周りの時間が流れていかなくなるような経験だという。作家の谷川直子さんの新刊『世界一ありふれた答え』(河出書房新社)は、病をきっかけにして、世………[もっと読む]

[掲載]2017年01月04日

恋愛なき時代に、恋愛小説に挑んだ 川村元気さんが新刊

恋愛なき時代に、恋愛小説に挑んだ 川村元気さんが新刊

■川村元気の素  社会現象を巻き起こしている映画「君の名は。」を製作した、川村元気さんが11月、3作目の小説「四月になれば彼女は」(文芸春秋)を刊行しました。川村さんはこれまで「死」や「お金」をテーマに小説を書き、今回が………[もっと読む]

[掲載]2016年12月30日

井上八千代さんサイン会 1月14日、京都で

井上八千代さんサイン会 1月14日、京都で

 祇園のしきたりと自身の半生、伝説の舞手・先代井上八千代の芸と人とを京舞井上流の当代家元が描いた『京舞つれづれ』(岩波書店)の刊行を記念して、著者の井上八千代さんが1月14日(土)14時から、京都市中京区の大垣書店烏丸三………[もっと読む]

[掲載]2016年12月26日

コンプリート・モータウン

コンプリート・モータウン

 アダム・ホワイト、バーニー・エイルズ著『コンプリート・モータウン』(石垣憲一訳)が河出書房新社から出た。ダイアナ・ロス、スティーヴィー・ワンダー、マーヴィン・ゲイ、ジャクソン5など、アフリカ系アメリカ人音楽家を多数世に………[もっと読む]

[掲載]2016年12月18日

DNAでわかった日本人のルーツ

DNAでわかった日本人のルーツ

 斎藤成也監修『DNAでわかった日本人のルーツ』が宝島社から出た。監修者は国立遺伝学研究所教授で人類進化学者。決め手に欠ける「日本列島人」の起源を最先端のDNA解析を通して解明。縄文人が祖先だという。古代史観の見直しも迫………[もっと読む]

[掲載]2016年12月18日

音楽の原理

音楽の原理

 近藤秀秋著『音楽の原理』がアルテスパブリッシングから出た。著者は演奏家で作曲家、録音エンジニアでプロデューサーでもある。本書では古今東西の哲学や宗教、民族学や物理学、身体論などを駆使して構築した自身の音楽観、音楽理論を………[もっと読む]

[掲載]2016年12月18日

「さかな大博覧会」 ジュンク堂池袋本店でフェア

「さかな大博覧会」 ジュンク堂池袋本店でフェア

 東海大学出版部から、魚好きのための小冊子「We Love Fishes 魚好きやねん」が刊行されたことを記念して、日本の魚類学者らが推薦した魚類学書を一堂に集めたブックフェア「さかな大博覧会」が、12月30日まで、東京………[もっと読む]

[掲載]2016年12月16日

浅田次郎さんサイン会 21日、東京・池袋で

浅田次郎さんサイン会 21日、東京・池袋で

 中国の清朝末期からの激動の時代を描いた累計500万部のベストセラー「蒼穹の昴」シリーズ第5弾「天子蒙塵」第2巻の刊行を記念して、著者の浅田次郎さんが12月21日(水)18時30分から、東京都豊島区の西武池袋本店別館地下………[もっと読む]

[掲載]2016年12月16日

女性政治家を市民が支える構造を 三浦まり・上智大教授

女性政治家を市民が支える構造を 三浦まり・上智大教授

 国内外のニュースで、女性政治家が存在感を示した1年だった。国や政党のトップが誕生する一方で、ガラスの天井に阻まれることもあった。女性と政治の関係をもう一歩進めるには何が必要か。現在の動きは「第2次女性参政権運動」だとい………[もっと読む]

[掲載]2016年12月14日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る