※「ブック・アサヒコム」は6月中旬、新サイト「好書好日」に変わります。   ※次回の読書面はこちら

働き方 完全無双 [著]ひろゆき

名将とは 固い信念とプロセス重視の姿勢 サンキュータツオ

「歴史の転換期」全11巻刊行開始

出版社10社が共同で復刊する「書物復権」

新釈漢文大系

新着書評

書評一覧

  • 十五の夏(上・下) [著]佐藤優

    世界に向かう真っ当な好奇心  石川啄木は〈不来方のお城の草に寝ころびて〉と15の心を詠(うた)い、尾崎豊は〈盗んだバイクで走り出す〉と15の夜を歌った。川端康成は、数え16で〈しびんの底には谷川の清………

  • 〈創造〉の秘密―シェイクスピアとカフカとコンラッドの場合 [著]野上勝彦

    感性を総動員して肉体で体験を  「創造」とは、何か。辞書によると「新たに造ること、神が宇宙を造ること」ともうひとつ要領を得ない。創造性の本態については哲学者の命題でもあり、明快な結論は導き出されてお………

  • 脱住宅―「小さな経済圏」を設計する [著]山本理顕、仲俊治

    公共空間、建築から政治へ示唆  紙の上に円を描いてみる。円の内側は内部空間、外側は外部空間となる。少し色をつければ、それらは私的空間、公共空間として具体化することもできる。  だが、都市の内外空間は………

  • 中井久夫集6 1996-1998-いじめの政治学 [著]中井久夫

    見えない隷従化が進む時代に  本書は、精神科医中井久夫の全集の第六巻であり、一九九六年から九八年までに書かれた論文やエッセイが収録されている。私の知る限り、かつて精神医学に向かった人は、同時に文学に………

  • 湖畔の愛 [著]町田康

    本気の遊びで、言葉に魂を  この世でいちばん大事なのは正直であることだ、と言われて否定する人はいない。だがどうだ。金持ちは力を振るい、美人は得をし、きれいごとを口にする人で世の中は満ちている。けしか………

  • ねみみにみみず [著]東江一紀

    翻訳の職人、洗練された泥臭さ  おやじギャグのお馬鹿本じゃないぞ! って、誰もそんなこと言ってないのにツバを飛ばしてしまった。東江(あがりえ)さんは翻訳家である。私より三つ年上だったが、いまでは私の………

新着コラム

コラム一覧

本の記事

記事一覧

出版社情報

情報一覧

書店ニュース

コンテンツ一覧

ページトップへ戻る