朝日新聞デジタル トップへ

書評・コラムを読む

明治の表象空間 [著]松浦寿輝

明治の表象空間 [著]松浦寿輝
■時代の言説を横断的に俯瞰 例えば、福沢諭吉の専門家が樋口一葉の小説にも精通しているというのは考えにくい。日本の学問体系では前………[もっと読む]

モンフォーコンの鼠 [著]鹿島茂

モンフォーコンの鼠 [著]鹿島茂
■奇想天外、汚物から始まる理想郷 舞台は七月革命直後のパリ。冒頭に登場するのは小説家バルザック。名無しの貴婦人からのファンレタ………[もっと読む]

恐怖の作法―ホラー映画の技術 [著]小中千昭

恐怖の作法―ホラー映画の技術 [著]小中千昭
■手の内さらす、怖さの教科書 日本では、夏はホラーの季節ということになっている。ホラーファンにとっては喜ばしい習慣だ。財布のひ………[もっと読む]

浅田孝―つくらない建築家、日本初の都市プランナー [著]笹原克

浅田孝―つくらない建築家、日本初の都市プランナー [著]笹原克
■環境をテーマに時代を先取り 去年、生誕100年の丹下健三がブームである。「国立屋内総合競技場」をオリンピックのために設計した………[もっと読む]

潜伏キリシタン―江戸時代の禁教政策と民衆 [著]大橋幸泰

潜伏キリシタン―江戸時代の禁教政策と民衆 [著]大橋幸泰
■曖昧な存在だった異端の信仰者「江戸時代、キリシタンは徹底的に弾圧され、『潜伏キリシタン』は明治に至ってようやく堂々と信仰表明………[もっと読む]

[評者] 三浦しをん(作家)

[掲載] 2014年07月27日

[ジャンル] 歴史 

協力と罰の生物学 [著]大槻久

協力と罰の生物学 [著]大槻久
■罰する行動、進化のなかで説明 つくづく人間というのは罰することが好きな生き物だと思う。たとえば日本では死刑を容認する人が8割………[もっと読む]

読書礼讃 [著]アルベルト・マングェル

読書礼讃 [著]アルベルト・マングェル
■読むことの意味、自らの人生 博覧強記な愛書家と世界の本の虫たちが慕うマングェルの39のエッセー集。各章の扉におかれたルイス・………[もっと読む]

[評者] 吉岡桂子(本社編集委員)

[掲載] 2014年07月27日

[ジャンル] 政治 人文 

犬と人の生物学―夢・うつ病・音楽・超能力 [著]スタンレー・コレン

犬と人の生物学―夢・うつ病・音楽・超能力 [著]スタンレー・コレン
■知られざる犬の生態を分析 WHO(世界保健機関)の統計などを参考にすると、世界には5億2500万頭の犬がいるそうだ。オオカミ………[もっと読む]

闇の中の男 [著]ポール・オースター

闇の中の男 [著]ポール・オースター
 眠れぬ夜、元書評家の老人が物語を夢想する。舞台は9・11もイラク戦争も経験していないもうひとつのアメリカ。代わりに、ある州が………[もっと読む]

[掲載] 2014年07月27日

[ジャンル] 歴史 政治 

書店員に聞く カリブ海の魅惑

再読 こんな時 こんな本
書店員に聞く カリブ海の魅惑

新着コラム

話題の新刊(週刊朝日)

詐欺の帝王 [著]溝口敦

2014年08月01日

詐欺の帝王 [著]溝口敦

 「オレオレ詐欺の帝王」と呼ばれた男がいる。有名私…[もっと読む]

ベストセラー解読(週刊朝日)

ボラード病 [著]吉村萬壱

2014年07月25日

ボラード病 [著]吉村萬壱

■安易に社会の拠り所を求めることの怖さ ボラードと…[もっと読む]

新書の小径(週刊朝日)

細川ガラシャ キリシタン史料から見た生涯 [著]安廷苑

2014年07月25日

細川ガラシャ キリシタン史料から見た生涯 [著]安廷苑

■どういう夫婦なんだ! 細川ガラシャ。明智光秀の娘…[もっと読む]

コミック

白い街の夜たち [作]市川ラク

2014年07月20日

白い街の夜たち [作]市川ラク

■トルコの異文化に魅せられ 日本ほど世界各国料理の…[もっと読む]

ビジネス

センター現代文で分析力を鍛える [著]出口汪

2014年07月20日

センター現代文で分析力を鍛える [著]出口汪

■論理力を身につけるために 「社会人にとって、セン…[もっと読む]

視線

世界に響くハードシェーク―バーテンダー上田和男の50年 [著]達磨信

2014年07月20日

世界に響くハードシェーク―バーテンダー上田和男の50年 [著]達磨信

 今年で70歳となる上田和男を代表するオリジナルカ…[もっと読む]

注目の特集

2014年07月07日

 2014年1~6月に「ブック・アサヒ・コム」からアマゾンで……[もっと読む]

2014年06月12日

 いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が始まる。日本代……[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ