朝日新聞デジタル トップへ

書評・コラムを読む

身体巡礼 ドイツ・オーストリア・チェコ編 [著]養老孟司

身体巡礼 ドイツ・オーストリア・チェコ編 [著]養老孟司
■連続していた生死、共同体消えて分節 こんなグロテスクな死体の処理があったのかと、驚かされ、背筋が寒くなった。ドライな火葬方法………[もっと読む]

短編を七つ、書いた順/ミッキーは谷中で六時三十分 [著]片岡義男

短編を七つ、書いた順/ミッキーは谷中で六時三十分 [著]片岡義男
■人生の一場面、鮮やかに切り取る 片岡義男の筆にかかると、東京は、まるで外国の都市みたいに見えてくる。登場人物は皆、几帳面(き………[もっと読む]

街の人生 [著]岸政彦

街の人生 [著]岸政彦
■優しく聞きとる、隣人の生活史 著者の岸政彦は、前著『同化と他者化』において、丁寧な聞き取りと見事な分析で戦後沖縄の社会を浮き………[もっと読む]

エラスムス 人文主義の王者 [著]沓掛良彦

エラスムス 人文主義の王者 [著]沓掛良彦
■現代を予見した「もの書く男」 エラスムスはルターとの対比で語られることが多い。行動派で勇猛果敢な後者に対して、前者は思索的で………[もっと読む]

サルなりに思い出す事など 神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々 [著]ロバート・M・サポルスキー

サルなりに思い出す事など 神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々 [著]ロバート・M・サポルスキー
■アフリカとの裸のつきあい ケニヤの森で20年以上にわたりヒヒの群れを観察した神経科学者の回想録だ。裏表紙にある「抱腹絶倒のノ………[もっと読む]

ファストファッション クローゼットの中の憂鬱 [著]エリザベス・L・クライン

ファストファッション クローゼットの中の憂鬱 [著]エリザベス・L・クライン
■現代社会の消費文化の縮図 今や私たちの日常生活を覆い尽くしている、「ファスト」な消費文化。規模の拡大と、時間やコストの削減を………[もっと読む]

SFを実現する 3Dプリンタの想像力 [著]田中浩也

SFを実現する 3Dプリンタの想像力 [著]田中浩也
■社会の凝りや澱がほぐされる タイトルの「SF」は、通常の「サイエンス・フィクション」に、「ソーシャル・ファブリケーション」と………[もっと読む]

音楽の進化史 [著]ハワード・グッドール

音楽の進化史 [著]ハワード・グッドール
■洗練への過程、謎解きの面白さ 古代の骨笛からボーカロイドまで、洞窟での宗教儀礼からiTunesまで、偶然の発見や複雑な体系化………[もっと読む]

ミッション・トゥ・マーズ 火星移住大作戦 [著]バズ・オルドリン

ミッション・トゥ・マーズ 火星移住大作戦 [著]バズ・オルドリン
 著者は1969年7月20日(日本時間21日)、アポロ11号でアームストロング船長と共に人類で初めて月面着陸した宇宙飛行士。N………[もっと読む]

[掲載] 2014年07月20日

[ジャンル] 科学・生物 

書店員に聞く 手仕事の魅力

再読 こんな時 こんな本
書店員に聞く 手仕事の魅力

新着コラム

話題の新刊(週刊朝日)

遅い光と魔法の透明マント [著]シドニー・パーコウィッツ [訳] 阪本芳久

2014年07月25日

遅い光と魔法の透明マント [著]シドニー・パーコウィッツ [訳] 阪本芳久

 光速を超える光、光のテレポーテーション、“透明人…[もっと読む]

ベストセラー解読(週刊朝日)

ボラード病 [著]吉村萬壱

2014年07月25日

ボラード病 [著]吉村萬壱

■安易に社会の拠り所を求めることの怖さ ボラードと…[もっと読む]

新書の小径(週刊朝日)

細川ガラシャ キリシタン史料から見た生涯 [著]安廷苑

2014年07月25日

細川ガラシャ キリシタン史料から見た生涯 [著]安廷苑

■どういう夫婦なんだ! 細川ガラシャ。明智光秀の娘…[もっと読む]

コミック

白い街の夜たち [作]市川ラク

2014年07月20日

白い街の夜たち [作]市川ラク

■トルコの異文化に魅せられ 日本ほど世界各国料理の…[もっと読む]

ビジネス

センター現代文で分析力を鍛える [著]出口汪

2014年07月20日

センター現代文で分析力を鍛える [著]出口汪

■論理力を身につけるために 「社会人にとって、セン…[もっと読む]

視線

世界に響くハードシェーク―バーテンダー上田和男の50年 [著]達磨信

2014年07月20日

世界に響くハードシェーク―バーテンダー上田和男の50年 [著]達磨信

 今年で70歳となる上田和男を代表するオリジナルカ…[もっと読む]

注目の特集

2014年07月07日

 2014年1~6月に「ブック・アサヒ・コム」からアマゾンで……[もっと読む]

2014年06月12日

 いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が始まる。日本代……[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ