朝日新聞デジタル トップへ

書評・コラムを読む

嘘と絶望の生命科学 [著]榎木英介/〈科学ブーム〉の構造 [著]五島綾子

嘘と絶望の生命科学 [著]榎木英介/〈科学ブーム〉の構造 [著]五島綾子
■今や日本の科学は、金もうけに堕した ピペド。 この耳慣れない言葉が、今の日本における生命科学の研究現場を象徴していると、榎木………[もっと読む]

春の庭 [著]柴崎友香

春の庭 [著]柴崎友香
■言葉の物質性を極限まで磨く 「生活」と「暮らし」の間には、見えない壁が聳(そび)えているらしい。現実と虚構の落差、といいかえ………[もっと読む]

男一代之改革 [著]青木淳悟

男一代之改革 [著]青木淳悟
■これは小説か 「変」な作家の企み 青木淳悟は変な作家である。しかもその「変」さは、ちょっとやそっとではない。彼の小説はどれも………[もっと読む]

民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 [編]山口二郎、中北浩爾

民主党政権とは何だったのか―キーパーソンたちの証言 [編]山口二郎、中北浩爾
■躓きの石となった財源問題 本書は、民主党の政権獲得から政権転落への栄光と挫折を、インタビュー記録と編者による対談で浮かび上が………[もっと読む]

アダム・スミスとその時代 [著]ニコラス・フィリップソン

アダム・スミスとその時代 [著]ニコラス・フィリップソン
■「真の人間学」追究した哲学者 本書は哲学者アダム・スミスの「思想の伝記」である。スミスは経済学の父と一般的にいわれるが、それ………[もっと読む]

「孟子」の革命思想と日本―天皇家にはなぜ姓がないのか [著]松本健一

「孟子」の革命思想と日本―天皇家にはなぜ姓がないのか [著]松本健一
■あらゆる物語、引き受けうる器 天皇家には、なぜ姓がないの? 子供みたいな問いだからこそ、根源的である。 本書を読み進むにつれ………[もっと読む]

[評者] 赤坂真理(作家)

[掲載] 2014年09月14日

[ジャンル] 人文 

名人 [写真・文]梅佳代

名人 [写真・文]梅佳代
■日常にひそむ楽しさとパワー 「飴(あめ)細工」「コウノトリ飼育」「ワカサギ釣り」など、さまざまな分野の名人に会いにいき、話を………[もっと読む]

「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学 [著]苫野一徳

「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学 [著]苫野一徳
■必要なのは法と教育と福祉 いま私たちは、自由・平等であることを、ともすると当たり前のように思っている。それゆえ自由を実現する………[もっと読む]

なぜ「小三治」の落語は面白いのか? [著]広瀬和生

なぜ「小三治」の落語は面白いのか? [著]広瀬和生
 著者はヘビーメタル音楽誌の編集長で大の落語好き。とりわけ柳家小三治の高座を追いかけてきた。小三治本人が「よく観(み)てますね………[もっと読む]

新着コラム

ベストセラー解読(週刊朝日)

地方消滅——東京一極集中が招く人口急減 [著]増田寛也

2014年09月19日

地方消滅——東京一極集中が招く人口急減 [著]増田寛也

■人口急減社会に突入している 日本創成会議が5月に…[もっと読む]

新書の小径(週刊朝日)

靖国神社 [著]島田裕巳

2014年09月19日

靖国神社 [著]島田裕巳

■公式サイトに載っていない靖国神社 靖国神社につい…[もっと読む]

コミック

薄幸日和 [作]グレゴリ青山

2014年09月14日

薄幸日和 [作]グレゴリ青山

■幸福と不幸の狭間で揺れる 俗に「薄幸の美少女」な…[もっと読む]

ビジネス

シビックエコノミー [著]00

2014年09月14日

シビックエコノミー [著]00

■知恵と人間関係で地域再生 社会の課題をビジネス的…[もっと読む]

視線

岡村昭彦の写真——生きること死ぬことのすべて [編]金子隆一ほか

2014年09月07日

岡村昭彦の写真——生きること死ぬことのすべて [編]金子隆一ほか

 ベトナム戦争の報道写真で知られる岡村昭彦の写真集…[もっと読む]

注目の特集

2014年07月07日

 2014年1~6月に「ブック・アサヒ・コム」からアマゾンで……[もっと読む]

2014年06月12日

 いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が始まる。日本代……[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ