朝日新聞デジタル トップへ

書評・コラムを読む

ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造 [著]ベン・ステイル

ブレトンウッズの闘い ケインズ、ホワイトと新世界秩序の創造 [著]ベン・ステイル
■新通貨体制めぐる英米闘争鮮やかに 本書は、膨大な文献、会議資料、当事者の手書きメモまで駆使し、1944年に米国で開催されたブ………[もっと読む]

離陸 [著]絲山秋子

離陸 [著]絲山秋子
■時空をも超え、はるか遠くへ 絲山秋子の小説はいつも、始まりからは想像もつかないほどの遠くへと、読者を連れてゆく。その「遠く」………[もっと読む]

現代の超克 本当の「読む」を取り戻す [著]中島岳志、若松英輔

現代の超克 本当の「読む」を取り戻す [著]中島岳志、若松英輔
■歴史の現場へ立ち返る批評家 ここ数年、気鋭の批評家と言われる人の本をふと手に取り、たましいが震えるような体験をすることが多く………[もっと読む]

[評者] 赤坂真理(作家)

[掲載] 2014年10月26日

[ジャンル] 人文 

フリープレイ 人生と芸術におけるインプロヴィゼーション [著]スティーヴン・ナハマノヴィッチ

フリープレイ 人生と芸術におけるインプロヴィゼーション [著]スティーヴン・ナハマノヴィッチ
■やっていることに成りきる 「新しいものの創造は、知性によって達成されるものではない。内面の必要性から、直感的におこなわれる遊………[もっと読む]

島原の乱とキリシタン [著]五野井隆史

島原の乱とキリシタン [著]五野井隆史
■史料をして歴史を語らしめる 1637(寛永14)年10月に始まった島原の乱は、日本史上最大の一揆であった。3万人あまりが蜂起………[もっと読む]

粒でできた世界/空気は踊る [著]結城千代子、田中幸 [絵]西岡千晶

粒でできた世界/空気は踊る [著]結城千代子、田中幸 [絵]西岡千晶
■科学の驚異を再現する挑戦 科学は、世界の見方、ぼくたち自身に対する見方を変えてくれる。驚きをもたらしてくれる。コペルニクスの………[もっと読む]

開発主義の時代へ1972—2014 シリーズ中国近現代史(5) [著]高原明生、前田宏子

開発主義の時代へ1972—2014 シリーズ中国近現代史(5) [著]高原明生、前田宏子
■経済も外交も権力維持最優先 中華人民共和国が台湾に代わって国際連合に加盟した直後から現在にいたる42年間を、本書は開発主義の………[もっと読む]

[評者] 吉岡桂子(本社編集委員)

[掲載] 2014年10月26日

[ジャンル] 歴史 

宙・有 その音 [著]那珂太郎

宙・有 その音 [著]那珂太郎
■音の磁力に導かれた詩の言葉 今年6月に亡くなった詩人・那珂太郎の遺作。最後の本になるだろうとつけられた題名の「宙」とは自分の………[もっと読む]

きょうのできごと、十年後 [著]柴崎友香

きょうのできごと、十年後 [著]柴崎友香
 著者の芥川賞受賞後第1作は、映画化もされた2000年のデビュー作『きょうのできごと』の続編。友人の引っ越し祝いに集まった大学………[もっと読む]

[掲載] 2014年10月26日

[ジャンル] 文芸 

書店員に聞く 鉄道史を歩く

再読 こんな時 こんな本
書店員に聞く 鉄道史を歩く

新着コラム

ベストセラー解読(週刊朝日)

鹿の王 上・下 [著]上橋菜穂子

2014年10月31日

鹿の王 上・下 [著]上橋菜穂子

■感染症まで考えさせるファンタジー エボラ出血熱は…[もっと読む]

新書の小径(週刊朝日)

日本ミステリー小説史―黒岩涙香から松本清張へ [著]堀啓子

2014年10月31日

日本ミステリー小説史―黒岩涙香から松本清張へ [著]堀啓子

■昔、赤毛は禿頭と訳された! 日本のミステリー小説…[もっと読む]

コミック

空也上人がいた [作]新井英樹 [原作]山田太一

2014年10月19日

空也上人がいた [作]新井英樹 [原作]山田太一

■ずしりと腹に響く人間の業 暴力や性を露悪的なほど…[もっと読む]

ビジネス

日本の地価が3分の1になる! [著]三浦展・麗沢大学清水千弘研究室

2014年10月19日

日本の地価が3分の1になる! [著]三浦展・麗沢大学清水千弘研究室

■74歳まで働くか移民受容か 1人の働き手が何人の…[もっと読む]

視線

一日一菓 [著]木村宗慎

2014年10月19日

一日一菓 [著]木村宗慎

 京都の旧家に月に一度通い、和歌を習うようになって…[もっと読む]

注目の特集

2014年07月07日

 2014年1~6月に「ブック・アサヒ・コム」からアマゾンで……[もっと読む]

2014年06月12日

 いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が始まる。日本代……[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ