書評・コラムを読む

西太后秘録―近代中国の創始者(上・下) [著]ユン・チアン

西太后秘録―近代中国の創始者(上・下) [著]ユン・チアン
■「悪役」の像崩し、人間性浮き彫り 20世紀初頭までの中国の歴史のなかで、女性が皇帝となったのは武則天(則天武后)しかいない。………[もっと読む]

老耄と哲学―思うままに [著]梅原猛

老耄と哲学―思うままに [著]梅原猛
■遊びと自由と笑い、原動力に 有象無象、森羅万象、永久不変の造化を著者の驚異の好奇心に巻き込んで、ぐるぐる回転させる万華鏡を覗………[もっと読む]

[評者] 横尾忠則(美術家)

[掲載] 2015年04月12日

[ジャンル] 文芸 

くりかえすけど [著]田中小実昌

くりかえすけど [著]田中小実昌
■しなやかさと頑迷さが混交する エッセイと小説の違いはどこだろう。一つは現実からの離陸度ではなかろうか。 本書は田中小実昌の単………[もっと読む]

[評者] 大竹昭子(作家)

[掲載] 2015年04月12日

[ジャンル] 文芸 

ドクター・ハック―日本の運命を二度にぎった男 [著]中田整一

ドクター・ハック―日本の運命を二度にぎった男 [著]中田整一
■善意のスパイ? 歴史への償い 日本がアジア太平洋戦争で破滅の道を辿(たど)った最大の要因は日独伊三国同盟への参加であったとい………[もっと読む]

恋する文化人類学者―結婚を通して異文化を理解する [著]鈴木裕之

恋する文化人類学者―結婚を通して異文化を理解する [著]鈴木裕之
■学問の掟破り的暴挙が面白い 学問は客観的で普遍的な知識の体系を目指している。そこから得られる展望はとても豊かなものがあるのだ………[もっと読む]

正義はどう論じられてきたか―相互性の歴史的展開 [著]デイヴィッド・ジョンストン

正義はどう論じられてきたか―相互性の歴史的展開 [著]デイヴィッド・ジョンストン
■連帯立て直す人びとの「感覚」 正義とは何か。アメリカの哲学者ジョン・ロールズの多大な影響の下に、近年では正義は、ある社会全体………[もっと読む]

風俗で働いたら人生変わったwww [著]水嶋かおりん

風俗で働いたら人生変わったwww [著]水嶋かおりん
■売春「非犯罪化」でリスク抑止 まとめサイトのようなタイトルだが中身は濃厚。風俗嬢である著者が、風俗業界の生態系を構造的に描き………[もっと読む]

裏が、幸せ。 [著]酒井順子

裏が、幸せ。 [著]酒井順子
■日本海側から価値観の転回迫る 近代日本は国民国家として統合されるのと同時に「表」と「裏」の分断を経験した。重工業中心の国土開………[もっと読む]

それを愛とは呼ばず [著]桜木紫乃

それを愛とは呼ばず [著]桜木紫乃
 妻を失(な)くし、仕事を追われて故郷から逃れてきた男54歳。故郷を出て東京で夢見た女優の道を絶たれた女29歳。ありふれた出会………[もっと読む]

[掲載] 2015年04月12日

[ジャンル] 文芸 

書店員に聞く 「風刺」の力

再読 こんな時 こんな本
書店員に聞く 「風刺」の力

新着コラム

話題の新刊(週刊朝日)

ズームイン、服! [著]坂口恭平

2015年04月17日

ズームイン、服! [著]坂口恭平

 同時代を生きる老若男女の着こなしを取材し、イラス…[もっと読む]

ベストセラー解読(週刊朝日)

日本の反知性主義 [編]内田樹

2015年04月17日

日本の反知性主義 [編]内田樹

■反知性主義に抗する方法 いま時代を読み解くキーワ…[もっと読む]

新書の小径(週刊朝日)

和食は福井にあり鯖街道からコシヒカリまで [著]向笠千恵子

2015年04月17日

和食は福井にあり鯖街道からコシヒカリまで [著]向笠千恵子

■コシヒカリは福井生まれだった! いきなり和食は福…[もっと読む]

コミック

花井沢町公民館便り(1) [作]ヤマシタトモコ

2015年04月12日

花井沢町公民館便り(1) [作]ヤマシタトモコ

■外界から隔絶された土地で タイトルからして、のど…[もっと読む]

ビジネス

メガ!―巨大技術の現場へ、ゴー [著]成毛眞

2015年04月12日

メガ!―巨大技術の現場へ、ゴー [著]成毛眞

■生活の基盤支える泥臭い力 「大人の社会科見学」と…[もっと読む]

視線

はるかな旅―岡上淑子作品集 [著]岡上淑子

2015年04月12日

はるかな旅―岡上淑子作品集 [著]岡上淑子

 スタイリッシュにして、幻惑的。書店で表紙が目に飛…[もっと読む]

注目の特集

2014年07月07日

 2014年1~6月に「ブック・アサヒ・コム」からアマゾンで……[もっと読む]

2015年03月13日

 白球に青春を賭ける球児に思いをはせ、野球をテーマにした漫画……[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ