書評・コラムを読む

それはどっちだったか [著]マーク・トウェイン

それはどっちだったか [著]マーク・トウェイン
■憎悪にとらわれ怪物化する凡人 マーク・トウェインが、ドストエフスキーら近代小説の本格派と並ぶ作家であることを示す、傑作である………[もっと読む]

[評者] 星野智幸(小説家)

[掲載] 2015年04月26日

[ジャンル] 文芸 

「共倒れ」社会を超えて—生の無条件の肯定へ! [著]野崎泰伸

「共倒れ」社会を超えて—生の無条件の肯定へ! [著]野崎泰伸
■生命に優劣つけていませんか 船が沈没しつつある。救命ボートには乗船者全員が乗れない。で、どうするか。 サンデルの「白熱教室」………[もっと読む]

誰をも少し好きになる日—眼めくり忘備録 [著]鬼海弘雄

誰をも少し好きになる日—眼めくり忘備録 [著]鬼海弘雄
■ひとの根源に光を当てる魔法 シャッターを押せば、私でも写真は撮れる。しかし、「真実を写す」ことはできない。写真家・鬼海弘雄氏………[もっと読む]

[評者] 三浦しをん(作家)

[掲載] 2015年04月26日

[ジャンル] 社会 

対華二十一カ条要求とは何だったのか—第一次世界大戦と日中対立の原点 [著]奈良岡聰智

対華二十一カ条要求とは何だったのか—第一次世界大戦と日中対立の原点 [著]奈良岡聰智
■報道と世論が衝突をあおった 日本史の教科書でいえば1頁(ページ)ほどの記述なのに、中国では日本から屈辱的な要求をのまされた「………[もっと読む]

[評者] 吉岡桂子(本社編集委員)

[掲載] 2015年04月26日

[ジャンル] 社会 

相互扶助の経済—無尽講・報徳の民衆思想史 [著]テツオ・ナジタ

相互扶助の経済—無尽講・報徳の民衆思想史 [著]テツオ・ナジタ
■したたかな現実主義と弱さ 講、無尽、頼母子(たのもし)、もやいなど、さまざまに呼ばれる民衆の相互扶助組織。「契約」を交わした………[もっと読む]

帰還兵はなぜ自殺するのか [著]デイヴィッド・フィンケル

帰還兵はなぜ自殺するのか [著]デイヴィッド・フィンケル
■戦闘ストレスの悲劇、鮮烈に アフガニスタンとイラクに派兵された米軍兵士は約200万人、そのうち50万人はPTSD(心的外傷後………[もっと読む]

日本発掘!—ここまでわかった日本の歴史 [編]文化庁

日本発掘!—ここまでわかった日本の歴史 [編]文化庁
■考古学の最前線を最新情報で 考古学は人文科学の中で一風変わった学問である。本の山に埋もれるより、身体を用いての作業が重視され………[もっと読む]

資源の循環利用とはなにか [著]細田衛士

資源の循環利用とはなにか [著]細田衛士
■廃棄物問題に資源政策の視点を 天然資源の価格乱高下のたびに、日本経済は大きな影響を受ける。また、中国との関係では、レアメタル………[もっと読む]

虫から始まる文明論 [著]奥本大三郎

虫から始まる文明論 [著]奥本大三郎
 仏文学者でファーブル昆虫記の訳者として知られる著者は、長年、虫を探して世界を旅するうちに、虫の形や色が、その土地の他の生き物………[もっと読む]

[掲載] 2015年04月26日

[ジャンル] 社会 

書店員に聞く 三島由紀夫を考える

再読 こんな時 こんな本
書店員に聞く 三島由紀夫を考える

新着コラム

話題の新刊(週刊朝日)

死ぬまでに決断しておきたいこと20 [著]大津秀一

2015年05月01日

死ぬまでに決断しておきたいこと20 [著]大津秀一

 自分の死に方を、ある程度選択できる時代になってき…[もっと読む]

ベストセラー解読(週刊朝日)

地平線の相談 [著]細野晴臣、星野源

2015年05月01日

地平線の相談 [著]細野晴臣、星野源

■電車で読まなくてよかった 白いサマー・スーツにボ…[もっと読む]

新書の小径(週刊朝日)

近藤理論に嵌まった日本人へ 医者の言い分 [著]村田幸生

2015年05月01日

近藤理論に嵌まった日本人へ 医者の言い分 [著]村田幸生

■近藤誠理論を考える 近藤誠氏の理論についてはいろ…[もっと読む]

コミック

アル中ワンダーランド [作]まんしゅうきつこ

2015年04月19日

アル中ワンダーランド [作]まんしゅうきつこ

■魔界から帰還した渾身ルポ アルコール依存症は男性…[もっと読む]

ビジネス

経済の大転換と日本銀行 [著]翁邦雄

2015年04月19日

経済の大転換と日本銀行 [著]翁邦雄

■量的緩和2年の効果・副作用 日銀が「2年でインフ…[もっと読む]

視線

DIARY―母と庭の肖像 [著]山崎弘義

2015年04月19日

DIARY―母と庭の肖像 [著]山崎弘義

 認知症となった母親の晩年の3年余りを綴(つづ)っ…[もっと読む]

注目の特集

2014年07月07日

 2014年1~6月に「ブック・アサヒ・コム」からアマゾンで……[もっと読む]

2015年03月13日

 白球に青春を賭ける球児に思いをはせ、野球をテーマにした漫画……[もっと読む]

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ