※祝日等の場合、更新が遅れたり掲載を見送ったりすることがあります

コラム別に読む

みる

みる

2018年4月から朝日新聞読書面に不定期掲載開始。主としてビジュアル系の書籍を紹介します。

地方私鉄への愛

地方私鉄への愛

 「田舎電車」の香りがプンプン漂ってくる。駅前にはボンネットバス、ぬかるむ未舗装の道……風間克美さん(74)が撮り続けた………[もっと読む]

[文]早坂元興 [掲載]2018年05月12日

私の好きな文庫/新書

私の好きな文庫/新書

2018年春スタート。著名人がおすすめの1冊を紹介します。朝日新聞読書面で月1回の連載。

盲目的な恋と友情 松井玲奈さん

盲目的な恋と友情 松井玲奈さん

愛憎のジェットコースター  恋に溺れる蘭花と、蘭花に深い友情を寄せる留利絵という2人の若い女性が主人公の物語です。蘭花………[もっと読む]

[文]西秀治 [掲載]2018年05月05日

「江戸本」プレミアム

「江戸本」プレミアム

朝日新聞社メディアビジネス局企画・制作の広告特集。江戸に関する書籍を手がかりに、東京に残る江戸の香りを探ります。

【江戸本】天翔ける【EDO-BON premium 5】

【江戸本】天翔ける【EDO-BON premium 5】

 文久3年(1863)。北陸の要・越前福井藩の家中は異様な緊迫感に包まれていた。京の尊攘派激徒を鎮めるべく、兵を挙げて上………[もっと読む]

[掲載]2018年03月14日

築地本マルシェ

築地本マルシェ

2月中旬に東京・築地で開かれた「本マルシェ」。作家や出版関係者が読書の魅力などを伝えました。その各講座の模様を採録したものを随時お届けします。

子どもたちにすてきな絵本の出会いを 木村カエラさん・金柿秀幸さん対談

子どもたちにすてきな絵本の出会いを 木村カエラさん・金柿秀幸さん対談

 歌手・木村カエラさんと絵本ナビ代表で、父親が読み聞かせ会をする「パパ’s絵本プロジェクト」メンバーでもある金柿秀幸さん………[もっと読む]

[文]吉岡秀子 [掲載]2018年03月16日

オーサー・ビジット作家が教室へ

オーサー・ビジット作家が教室へ

「朝日新聞」の「カジュアル読書」面に「オーサー・ビジット校外編」が掲載されることがありますが、今回はその特別版です。

「あおいくま」で元気出る タレント・コロッケさん@兵庫県立姫路聴覚特別支援学校

「あおいくま」で元気出る タレント・コロッケさん@兵庫県立姫路聴覚特別支援学校

 コロッケさんが話し始めたのに声が聞こえない。よく見るとマイクを逆さに持っている。「逆、逆ー!」と教える子どもたち。コロ………[もっと読む]

[文]角田奈穂子 [掲載]2018年02月26日

オーサー・ビジット校外編

オーサー・ビジット校外編

2017年9月からWEB掲載。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツ(掲載のない月もあります)です。

情報への想像力もとう 森達也さん

情報への想像力もとう 森達也さん

 若者のための読書会「オーサー・ビジット校外編」(主催・朝日新聞社、出版文化産業振興財団)は2月、映画監督で作家の森達也………[もっと読む]

[文]ライター・吉岡秀子 [掲載]2018年04月28日

手塚治虫生誕90周年

手塚治虫生誕90周年

朝日新聞社メディアビジネス局企画・制作の広告特集。昭和を代表する漫画家・手塚治虫さん(1928年11月生)の生誕90年を記念し、さまざまな記事を展開します。

(関連ニュース)北の大地舞台、多彩な要素 マンガ大賞に「ゴールデンカムイ」 第22回手塚治虫文化賞

(関連ニュース)北の大地舞台、多彩な要素 マンガ大賞に「ゴールデンカムイ」 第22回手塚治虫文化賞

 マンガ文化に大きな足跡を残した手塚治虫の業績を記念する手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)の第22回受賞作が決まった。マン………[もっと読む]

[掲載]2018年04月25日

作家LIVE

作家LIVE

作家LIVE。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツ(掲載のない月もあります)です。

玄侑宗久さん、道尾秀介さん 異なる2作、不思議なつながり

玄侑宗久さん、道尾秀介さん 異なる2作、不思議なつながり

■カジュアル読書  芥川賞作家の玄侑宗久さんと直木賞作家の道尾秀介さんが先月、東京・朝日新聞社読者ホールでトークイベン………[もっと読む]

[文]中村真理子 [掲載]2018年02月25日

エンタメfor around 20

エンタメfor around 20

エンタメ for around 20。「朝日新聞」に掲載される「カジュアル読書」面のコンテンツです。

ゲームと現実、焦燥と昂揚と

ゲームと現実、焦燥と昂揚と

 「日本が中国に完敗した今、26歳の私が全てのオッサンに言いたいこと」――。昨年12月に、そう題された記事が講談社のウェ………[もっと読む]

[文]前島賢(ライター) [掲載]2018年04月28日

ひもとく

ひもとく

読書面に連載。時事的なテーマを取り上げ、問題を深く読み解く本を紹介します。(2016年春開始)

官僚制 民主主義の敵なのか友なのか 野口雅弘

官僚制 民主主義の敵なのか友なのか 野口雅弘

 官僚制を表す英語bureaucracyは「事務室」を意味するbureauに、「支配」「権力」を意味するcracyが結合………[もっと読む]

[文]野口雅弘 [掲載]2018年05月12日

古典百名山

古典百名山

古典百名山。2017年4月から読書面に連載。桜庭一樹さんと大澤真幸さんが交代で執筆します。

ナサニエル・ホーソーン「緋文字」 桜庭一樹が読む

ナサニエル・ホーソーン「緋文字」 桜庭一樹が読む

■倫理って絶対? 問い今も  「真であれ、真であれ。真の姿を世に見せよ」  海外ドラマを観(み)ていても、実在の大統領………[もっと読む]

[文]桜庭一樹(小説家) [掲載]2018年05月12日

文庫この新刊!

文庫この新刊!

読書面に連載。著名人が文庫本の新刊を取り上げ、お薦めのポイントを解説します。(2016年春開始)

辻山良雄が薦める文庫この新刊!

辻山良雄が薦める文庫この新刊!

 (1)『数学する身体(しんたい)』 森田真生著 新潮文庫 529円  (2)『海うそ』 梨木香歩著 岩波現代文庫 79………[もっと読む]

[掲載]2018年05月12日

売れてる本

売れてる本

読書面に連載中。書店で売れている本、話題の本を、市川真人さん、武田砂鉄さん、佐々木俊尚さん、速水健朗さん、山口文憲さん、阿部嘉昭さん、瀧本哲史さんたちが取り上げ、評しています。

ソール・ライターのすべて [著]ソール・ライター

ソール・ライターのすべて [著]ソール・ライター

■おしゃれな写真のお手本?  世の写真表現は、「大きな写真」と「小さな写真」に大別できそうだ。社会問題や戦争、大自然を………[もっと読む]

[文]大西若人(本社編集委員) [掲載]2018年05月12日

著者に会いたい

著者に会いたい

読書面に連載中。今話題の新刊本の著者が、作品が出来るまでの思いやエピソードを語ります。

フェアトレードタウン―“誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり 原田さとみさん

フェアトレードタウン―“誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり 原田さとみさん

■「ちょっと、楽しく」関心広がる 原田さとみさん  名古屋市中心部のテレビ塔の下で、フェアトレードのファッション雑貨を………[もっと読む]

[文]久田貴志子 [掲載]2018年05月12日

ビジネス

ビジネス

読書面に連載中。文書の書き方、企業の裏話からグローバル経済まで、ビジネスに役立つ本を様々な視点からとりあげます。

アマゾンのすごいルール [著]佐藤将之

アマゾンのすごいルール [著]佐藤将之

■社員の善意より、仕組みづくりに重心  アマゾン日本上陸の2000年から約15年間、日本法人に在籍した著者が綴(つづ)………[もっと読む]

[文]勝見明(ジャーナリスト) [掲載]2018年05月12日

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

セクシー田中さん(1) [作]芦原妃名子

セクシー田中さん(1) [作]芦原妃名子

■精神の解放と自立、テンポよく  こんなタイトルだがエロいマンガではない。田中さんは40歳の独身OL。“経理部のAI”………[もっと読む]

[文]南信長(マンガ解説者) [掲載]2018年05月12日

話題の新刊(週刊朝日)

話題の新刊(週刊朝日)

週刊朝日の新刊案内コーナー。幅広いジャンルから、話題の本をピックアップして紹介しています。

フォークソングの東京―聖地巡礼 1968ー1985 [著]金澤信幸

フォークソングの東京―聖地巡礼 1968ー1985 [著]金澤信幸

 1960年代後半からのフォーク全盛時代、東京ではミュージシャンたちが出会い、刺激しあい、名曲が生まれた。後世に語り継が………[もっと読む]

[文]中島鉄郎 [掲載]2018年05月15日

ベストセラー解読(週刊朝日)

ベストセラー解読(週刊朝日)

ヒット作の秘密は何か? 今売れている本を分析した週刊朝日のコラム。永江朗さんと長薗安浩さんが交代で連載。

国体論―菊と星条旗 [著]白井聡

国体論―菊と星条旗 [著]白井聡

■対米従属の精神構造  4月の日米首脳会談から帰った安倍首相は、表情がさえなかった。モリカケ&セクハラ問題もあるが、会………[もっと読む]

[文]永江朗 [掲載]2018年05月08日

子どもの本棚

子どもの本棚

月1回、朝日新聞の朝刊生活面に掲載。翻訳家のさくまゆみこ、絵本評論家・作家の広松由希子、 長野県で児童書専門店を営む越高一夫、有名書店で児童書を担当する兼森理恵のみなさんがお薦めの新刊を紹介します。※2016年9月から。8月までの選者は、米村和美、汐崎順子、佐川祐子のみなさん。

不思議な実、あったら楽しい

不思議な実、あったら楽しい

■「4ミリ同盟」  この本を読みながら、地球上のどこかに不思議な「フラココノ実」がたわわに実っている島があって、それを………[もっと読む]

[文]越高一夫(ちいさいおうち書店店長) [掲載]2018年04月28日

今、一番話題のビジネス書

今、一番話題のビジネス書

世間で話題になっている最新のビジネス書や、ビジネスマンとして読んでおきたい本を紹介します。(提供:オトバンク)
●「新刊JP だれかに話したくなる本の話」トップ

体力と根性はもう必要ない 伸び悩む営業マンが知るべき思考法

体力と根性はもう必要ない 伸び悩む営業マンが知るべき思考法

 「足で稼ぐ営業」を続けても成果が出ない。新規顧客を狙っても受付が突破できない。「数打ちゃ当たる」と電話をしても誰も話を………[もっと読む]

[文]ライター/大村佑介 [掲載]2017年11月14日

ベストセラーズインタビュー

ベストセラーズインタビュー

話題の本の著者らに「ベストセラー」の秘密などをインタビュー。(提供:オトバンク)
●「新刊JP だれかに話したくなる本の話」トップ

『銀河鉄道の父』の門井慶喜さん

『銀河鉄道の父』の門井慶喜さん

 出版業界の最重要人物にフォーカスする『ベストセラーズインタビュー』。第96回となる今回は、『銀河鉄道の父』で第158回………[もっと読む]

[文]金井元貴 [掲載]2018年03月27日


→広告特集「コミック・ブレーク」
→広告特集「Book & Review」別ウインドウで開きます

ページトップへ戻る