コラム別に読む

 ※祝日や年末年始などの場合、更新が遅れたり、掲載を見送ったりするコンテンツがあります

ひもとく

ひもとく

読書面に連載。時事的なテーマを取り上げ、問題を深く読み解く本を紹介します。(2016年春開始)

元号 不合理を超え日本でのみ存続 鈴木洋仁

元号 不合理を超え日本でのみ存続 鈴木洋仁

 元号は、現在では日本にしか存在していない。中国で…[もっと読む]

[文]鈴木洋仁(東京大学特任助教)
[掲載]2017年02月19日

悩んで読むか、読んで悩むか

悩んで読むか、読んで悩むか

読書面に連載。読者から寄せられた質問・悩みに著名人がお答えします。(2016年春開始)

幻滅を糧に、納得できる何か見つけて 荻上チキさん

幻滅を糧に、納得できる何か見つけて 荻上チキさん

■相談 理想と現実のギャップに「幻滅」の連続 理想…[もっと読む]

[文]荻上チキ (「シノドス」編集長・評論家)
[掲載]2017年02月19日

文豪の朗読

文豪の朗読

読書面に連載。朝日新聞が所蔵する文豪たちの自作の朗読を、識者が聴き、作品の魅力とともに読み解きます。(2016年春開始)
→朝日新聞デジタル「文豪の朗読」(音声あり)http://www.asahi.com/culture/art/bungo-roudoku/

三島由紀夫「旅の絵本」 山下澄人が聴く

三島由紀夫「旅の絵本」 山下澄人が聴く

■早熟で生意気な少年のよう 朗読の音源を再生しよう…[もっと読む]

[文]山下澄人(作家・劇団主宰)
[掲載]2017年02月19日

文庫この新刊!

文庫この新刊!

読書面に連載。著名人が文庫本の新刊を取り上げ、お薦めのポイントを解説します。(2016年春開始)

東直子が薦める文庫この新刊!

東直子が薦める文庫この新刊!

 (1)『ゴシックハート』 高原英理著 立東舎文庫…[もっと読む]

[文]東直子(歌人、作家)
[掲載]2017年02月12日

売れてる本

売れてる本

読書面に連載中。書店で売れている本、話題の本を、市川真人さん、武田砂鉄さん、佐々木俊尚さん、速水健朗さん、山口文憲さん、阿部嘉昭さん、瀧本哲史さんたちが取り上げ、評しています。

トヨトミの野望―小説・巨大自動車企業 [著]梶山三郎

トヨトミの野望―小説・巨大自動車企業 [著]梶山三郎

■情報と娯楽を両立させる奇書 ノンフィクションのよ…[もっと読む]

[文]瀧本哲史(京都大学客員准教授)
[掲載]2017年02月19日

著者に会いたい

著者に会いたい

読書面に連載中。今話題の新刊本の著者が、作品が出来るまでの思いやエピソードを語ります。

教養としての「世界史」の読み方 本村凌二さん

教養としての「世界史」の読み方 本村凌二さん

■現代の問題、過去に投げかける 世界史を概観する本…[もっと読む]

[文]吉川一樹
[掲載]2017年02月19日

ビジネス

ビジネス

読書面に連載中。文書の書き方、企業の裏話からグローバル経済まで、ビジネスに役立つ本を様々な視点からとりあげます。

職場がヤバい!―不正に走る普通の人たち [著]前田康二郎

職場がヤバい!―不正に走る普通の人たち [著]前田康二郎

■「プロ経理」が見た実態と対策 「家政婦は見た!」…[もっと読む]

[文]勝見明(ジャーナリスト)
[掲載]2017年02月19日

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

セブンティウイザン(1) [作]タイム涼介

セブンティウイザン(1) [作]タイム涼介

■授かった命が育む高齢夫婦の絆 トリッキーな設定な…[もっと読む]

[文]山脇麻生(ライター)
[掲載]2017年02月19日

話題の新刊(週刊朝日)

話題の新刊(週刊朝日)

週刊朝日の新刊案内コーナー。幅広いジャンルから、話題の本をピックアップして紹介しています。

猫なんて!―作家と猫をめぐる47話 [著]角田光代、片岡義男、村上春樹 他

猫なんて!―作家と猫をめぐる47話 [著]角田光代、片岡義男、村上春樹 他

 谷崎潤一郎から角田光代まで、47人の作家・著名人…[もっと読む]

[文]若林良
[掲載]2017年02月15日

ベストセラー解読(週刊朝日)

ベストセラー解読(週刊朝日)

ヒット作の秘密は何か? 今売れている本を分析した週刊朝日のコラム。永江朗さんと長薗安浩さんが交代で連載。

うつヌケ―うつトンネルを抜けた人たち [著]田中圭一

うつヌケ―うつトンネルを抜けた人たち [著]田中圭一

■トンネル脱出 うつ病に悩む人は多い。ぼくのまわり…[もっと読む]

[文]永江朗
[掲載]2017年02月15日

子どもの本棚

子どもの本棚

月1回、朝日新聞の朝刊生活面に掲載。翻訳家のさくまゆみこ、絵本評論家・作家の広松由希子、 長野県で児童書専門店を営む越高一夫、有名書店で児童書を担当する兼森理恵のみなさんがお薦めの新刊を紹介します。※2016年9月から。8月までの選者は、米村和美、汐崎順子、佐川祐子のみなさん。

「男の子のふり」リアルな描写

「男の子のふり」リアルな描写

■「ジョージと秘密のメリッサ」 4年生のジョージは…[もっと読む]

[文]さくまゆみこ(翻訳家)
[掲載]2017年01月28日

ここに掲載されている記事や書評などの情報は、原則的に初出時のものです。

ページトップへ戻る

ブック・アサヒ・コム サイトマップ