コラム別に読む

速水健朗の出版時評

速水健朗の出版時評

速水健朗の出版時評。2017年4月から日曜読書面に連載しています。

書店の未来 文化普及の先に必要なもの

書店の未来 文化普及の先に必要なもの

 書店の減少が続く。2000年に2万1654店あった書店数は、16年には約4割減の1万3041(アルメディア調べ)に。書店倒産件数は、昨年1………[もっと読む]

[文]速水健朗(コラムニスト) [掲載]2017年04月02日

古典百名山

古典百名山

古典百名山。2017年4月から日曜読書面に連載。桜庭一樹さんと大澤真幸さんが交代で執筆します。

カール・マルクス「資本論」 大澤真幸が読む

カール・マルクス「資本論」 大澤真幸が読む

■私(〈物〉)の価値と他者(〈貨幣〉)の支配と  この連載(大澤担当分)の第一回としては、この本以外には考えられない。ここ二百年間に出た人………[もっと読む]

[文]大澤真幸(社会学者) [掲載]2017年04月16日

ひもとく

ひもとく

読書面に連載。時事的なテーマを取り上げ、問題を深く読み解く本を紹介します。(2016年春開始)

番外編 読書は必要? あなたの「世界」を変えるかも 穂村弘

番外編 読書は必要? あなたの「世界」を変えるかも 穂村弘

 「読書はしないといけないの?」。こんな読者の投稿が本紙「声」欄に掲載されました。そもそも読書とは? そして言葉とは? 歌人の穂村弘さんが考………[もっと読む]

[文]穂村弘(歌人) [掲載]2017年04月16日

悩んで読むか、読んで悩むか

悩んで読むか、読んで悩むか

読書面に連載。読者から寄せられた質問・悩みに著名人がお答えします。(2016年春開始)

別の人生を想像しつつ、今ある愛を磨く 三浦しをんさん

別の人生を想像しつつ、今ある愛を磨く 三浦しをんさん

■相談 見合いで平穏な人生、心を焦がしたい  恋愛に恵まれず、38歳で見合い結婚をしました。夫に不満はなく、子ども2人と平穏無事に暮らして………[もっと読む]

[掲載]2017年04月16日

文庫この新刊!

文庫この新刊!

読書面に連載。著名人が文庫本の新刊を取り上げ、お薦めのポイントを解説します。(2016年春開始)

福永信が薦める文庫この新刊!

福永信が薦める文庫この新刊!

 (1)『植物はそこまで知っている』 D・チャモヴィッツ著 矢野真千子訳 河出文庫 864円  (2)『アルキビアデス クレイトポン』 プラ………[もっと読む]

[文]福永信(小説家) [掲載]2017年04月16日

売れてる本

売れてる本

読書面に連載中。書店で売れている本、話題の本を、市川真人さん、武田砂鉄さん、佐々木俊尚さん、速水健朗さん、山口文憲さん、阿部嘉昭さん、瀧本哲史さんたちが取り上げ、評しています。

僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 [著]池上彰・佐藤優

僕らが毎日やっている最強の読み方―新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意 [著]池上彰・佐藤優

■知った気になってませんか?  15年前、警察担当の新聞記者として社会人生活を始めた私は、朝から深夜まで事件・事故を追い掛け、上司に怒られ………[もっと読む]

[文]塩田武士(作家) [掲載]2017年04月16日

著者に会いたい

著者に会いたい

読書面に連載中。今話題の新刊本の著者が、作品が出来るまでの思いやエピソードを語ります。

小さき生きものたちの国で 中村桂子さん

小さき生きものたちの国で 中村桂子さん

■いのちの歴史物語に耳傾け60年  20歳のとき、遺伝子を記録するDNAという物質に出会って以来60年、生命の本質に迫ってきた。「伝えたい………[もっと読む]

[文]佐々波幸子 [掲載]2017年04月16日

ビジネス

ビジネス

読書面に連載中。文書の書き方、企業の裏話からグローバル経済まで、ビジネスに役立つ本を様々な視点からとりあげます。

超AI時代の生存戦略―シンギュラリティに備える34のリスト [著]落合陽一

超AI時代の生存戦略―シンギュラリティに備える34のリスト [著]落合陽一

■想像し難い未来にどう働くか  AI、ディープラーニングをはじめ、この本にはロボティクス、マテリアルプレゼンスといった、先端のテクノロジー………[もっと読む]

[文]清野由美(ジャーナリスト) [掲載]2017年04月16日

コミック

コミック

読書面に連載中。ササキバラ・ゴウさん、南信長さん、山脇麻生さんがリレー連載。

ブーゲンビリア 小路啓之短編集 [作]小路啓之

ブーゲンビリア 小路啓之短編集 [作]小路啓之

■壊れた現実、何がマトモなのか  小路啓之(しょうじひろゆき)の仕事を振り返ると、ふとトリックスターという言葉が思い浮かぶ。まんがの世界で………[もっと読む]

[文]ササキバラ・ゴウ(まんが編集者) [掲載]2017年04月16日

話題の新刊(週刊朝日)

話題の新刊(週刊朝日)

週刊朝日の新刊案内コーナー。幅広いジャンルから、話題の本をピックアップして紹介しています。

実録 水漏れマンション殺人事件 [著]久川涼子

実録 水漏れマンション殺人事件 [著]久川涼子

 管理会社からの電話で、一室を所有するマンションに駆けつけたら……。上階の部屋で殺人事件が発生し、なぜか容疑者が配管を壊したため、他人に貸し………[もっと読む]

[文]朝山実 [掲載]2017年04月18日

ベストセラー解読(週刊朝日)

ベストセラー解読(週刊朝日)

ヒット作の秘密は何か? 今売れている本を分析した週刊朝日のコラム。永江朗さんと長薗安浩さんが交代で連載。

文藝芸人

文藝芸人

■物語をつくる力  又吉直樹の長編小説第2作「劇場」は賛否両論のようだが、又吉ブームはまだまだ続く。よしもとと文藝春秋がコラボした文芸誌「………[もっと読む]

[文]永江朗 [掲載]2017年04月11日

子どもの本棚

子どもの本棚

月1回、朝日新聞の朝刊生活面に掲載。翻訳家のさくまゆみこ、絵本評論家・作家の広松由希子、 長野県で児童書専門店を営む越高一夫、有名書店で児童書を担当する兼森理恵のみなさんがお薦めの新刊を紹介します。※2016年9月から。8月までの選者は、米村和美、汐崎順子、佐川祐子のみなさん。

夢追う旅、力強さに胸熱く

夢追う旅、力強さに胸熱く

■「そして、ぼくは旅に出た。はじまりの森ノースウッズ」  東京で暮らし、写真を勉強したこともない青年が写真家を志した。ある日見たオオカミの………[もっと読む]

[文]兼森理恵(丸善丸の内本店・児童書担当) [掲載]2017年03月25日

ページトップへ戻る