次回の読書面

8月20日付朝日新聞読書面の掲載予定書籍です。

『明治乙女物語』滝沢志郎(文芸春秋)

『政略結婚』高殿円(角川書店)

『ゲームの支配者 ヨハン・クライフ』マルメリンク(洋泉社)

『分解するイギリス』近藤康史(筑摩新書)

『江戸/明治 百姓たちの山争い裁判』渡辺尚志(草思社)

『フォマルハウトの三つの燭台』神林長平(講談社)

『文明に抗した弥生の人びと』寺前直人(吉川弘文館)

『キマイラの原理』ゼヴェーリ(白水社)

『書架の探偵』ジーン・ウルフ(早川書房)

『超暇つぶし図鑑』ARuFa(宝島社)

『社会契約論』ジャン=ジャック・ルソー(作田啓一訳、白水Uブックス)

『創作の極意と掟』筒井康隆(講談社文庫)

『怪談』小池真理子(集英社文庫)

『夏の沈黙』ルネ・ナイト(創元推理文庫)


※掲載書籍は変更されることもあります。ご了承ください。

※原則として毎週水曜に更新しますが、祝日等の場合、更新が遅れたり掲載を見送ったりすることがあります。

ページトップへ戻る