2010年05月09日の書評一覧

天国旅行 [著]三浦しをん 

天国旅行 [著]三浦しをん 

■生への希望、ほのかに「心中」の影  読みはじめてすぐ、一枚のCDみたいな短編集だなと思った。ジャケットはフィンランド随一のイラストレーター、ハーパニエミの幻想的で毒のある作品。タイトル「天国旅行」………[もっと読む]

[評者]平松洋子(エッセイスト)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]文芸

グローバル・インバランスー歴史からの教訓 [著]バリー・アイケングリーン

グローバル・インバランスー歴史からの教訓 [著]バリー・アイケングリーン

■動揺する国際経済への羅針盤  2007年以降の金融危機で米国の経常収支赤字、中国の黒字という不均衡(インバランス)はどのような役割を果たしたのか。直近のギリシャの財政危機のヨーロッパ全体への今後の………[もっと読む]

[評者]植田和男(東京大学教授)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]経済 人文

ちょっと怠けるヒント [著]松山巖

ちょっと怠けるヒント [著]松山巖

■機械にはなれない人間だもの  日々の我が営みを見て、おおかたの人々が下す評価は、どうも「怠け者」ということらしい。認めるにやぶさかではないが、世間の、「怠け者」を見る目は、決して優しくない。どこか………[もっと読む]

[評者]四ノ原恒憲(朝日新聞記者)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]人文

完本 ジャコメッティ手帖 1 [著]矢内原伊作

完本 ジャコメッティ手帖 1 [著]矢内原伊作

■鬼気迫る創造の現場  マルデTwitterノヨウナメモ的ナ日記ヲ片仮名ト仏語デ語ル哲学者矢内原(以下Y)ハAlberto Giacomettiノモデルヲ5度ノ渡仏ヲ通シテ務メタ。ソノ間ニ交ワシタ二………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]人文 アート・ファッション・芸能

ブギウギ [著]坂東眞砂子

ブギウギ [著]坂東眞砂子

■痛快ミステリー、実に面白い!  実に面白い。時代は敗戦前夜から戦後。舞台は、鄙(ひな)びた箱根の温泉宿から東京へと飛び、登場人物も異色だ。Uボートの乗組員や、生体実験などで「死の天使」と恐れられた………[もっと読む]

[評者]姜尚中(東京大学教授・政治学、政治思想史)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]文芸

戦間期日本の社会思想ー「超国家」へのフロンティア [著]福家崇洋

戦間期日本の社会思想ー「超国家」へのフロンティア [著]福家崇洋

■ファシズムに「超国家」の契機  「国家至上主義から人間をどのようにすれば解放できるか」  そんな問いを発した著者がとりあげるのは、これまで「ファシズム」と見なされてきた思想と運動である。本書は、「………[もっと読む]

[評者]中島岳志(北海道大学准教授・南アジア地域研究、政治思想史)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]政治 人文

歪み真珠 [著]山尾悠子

歪み真珠 [著]山尾悠子

■舌の上で転がし続けたい掌編集  青金石(ラピスラズリ)がバロック真珠に変成するまで、約7年の歳月がたった。執筆時期がまちまちの掌編集である本書もまた、一つの伝説として語り継がれることになるに違いな………[もっと読む]

[評者]田中貴子(甲南大学教授)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]文芸

ベイツ教授の受難 [著]デイヴィッド・ロッジ

ベイツ教授の受難 [著]デイヴィッド・ロッジ

■セクシーな女学生が指導を請いに  英米文学には「キャンパス・ノベル」という緩やかなジャンルがある。その中でも本書は「地方都市のあまり有名でない大学の、あまり冴(さ)えない文系教授」を主人公にしたコ………[もっと読む]

[評者]鴻巣友季子(翻訳家、エッセイスト)
[掲載]2010年05月09日
[ジャンル]文芸

ページトップへ戻る