2010年10月10日の書評一覧

古代ローマ人の24時間―よみがえる帝都ローマの民衆生活 [著]アルベルト・アンジェラ

古代ローマ人の24時間―よみがえる帝都ローマの民衆生活 [著]アルベルト・アンジェラ

■一日を再現、積年の疑問解けた  本書は、古代ローマ最盛期の社会を、一人の人物(語り手)の一日の経験として描くものだ。もちろん、フィクションであるが、細部に関しては最新の史料にもとづいている。私は古………[もっと読む]

[評者]柄谷行人(哲学者)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]歴史 ノンフィクション・評伝

随想 [著]蓮實重彦 

随想 [著]蓮實重彦 

■思索と批評、そこはかとなく平明に  「随想」。新奇さで目を引く本のタイトルが目立つ昨今の出版界で、何というシンプルさ。広辞苑によると「おもいつくまま。おりにふれたこと。また、それを書きとめた文章」………[もっと読む]

[評者]四ノ原恒憲(朝日新聞記者)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]文芸

国鉄スワローズ1950—1964 400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団 [著]堤哲

国鉄スワローズ1950—1964 400勝投手と愛すべき万年Bクラス球団 [著]堤哲

■弱かったけどいい球団だったのよ  故・宮脇俊三氏に、かつて野球の贔屓(ひいき)チームを聞いた時、「スワローズですよ」とおっしゃっていました。そして、「ほらだって、国鉄の……」と。その時に私は、かつ………[もっと読む]

[評者]酒井順子(エッセイスト)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝 新書

大統領オバマは、こうしてつくられた [著]J・ハイルマン、M・ハルペリン

大統領オバマは、こうしてつくられた [著]J・ハイルマン、M・ハルペリン

■米大統領選を巡る、知られざるドラマ    2008年のアメリカ大統領選挙は民主党内でオバマとヒラリー・クリントンが接戦を演じ、最終的には初の黒人大統領が誕生するという歴史的かつ劇的な選挙であった。………[もっと読む]

[評者]久保文明(東京大学教授)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]政治 ノンフィクション・評伝

江戸の気分 [著]堀井憲一郎 

江戸の気分 [著]堀井憲一郎 

■暮らしのにおい、落語通して  江戸時代の社会史を扱った書物は多くある。落語を論じた本もたくさんある。が、落語を通じて江戸時代人の暮らしの姿を浮かびあがらせようとする本書の試みはユニークだ。もっとも………[もっと読む]

[評者]奥泉光(作家)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]歴史 アート・ファッション・芸能 新書

ふたつの枷 [著]古処誠二 

ふたつの枷 [著]古処誠二 

■戦争の「日常」と「非日常」描く4編  本書には、戦争と人間の生の姿を描く小説4編が収められている。いずれも一兵士が戦場で体験する戦争の「日常」と「非日常」を取りあげているが、その兵士の目と彼に関(………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]文芸

大川周明 イスラームと天皇のはざまで [著]臼杵陽

大川周明 イスラームと天皇のはざまで [著]臼杵陽

■政教一致に大乗アジアの未来仮託  かつて竹内好は、講演の中で次のように述べたことがある。「イスラムによる世界征服というビジョンが大川にはあるような気がします」  近代日本を代表するアジア主義者とし………[もっと読む]

[評者]中島岳志(北海道大学准教授・南アジア地域研究、政治思想史)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]人文 ノンフィクション・評伝

沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択 [著]サラ・パレツキー

沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択 [著]サラ・パレツキー

■「強いが等身大」ヒロインの背景    サラ・パレツキーといえば、日本では1980年代半ばから、しゃれた邦題に、江口寿史のクールな装幀(そうてい)画で刊行された、女探偵V・I・ウォーショースキーのシ………[もっと読む]

[評者]鴻巣友季子(翻訳家、エッセイスト)
[掲載]2010年10月10日
[ジャンル]文芸

ページトップへ戻る