2012年03月11日の書評一覧

反原発の思想史―冷戦からフクシマへ [著]すが秀実

反原発の思想史―冷戦からフクシマへ [著]すが秀実

■近代にとどまり超克できるのか  戦後日本の反原発論は多様な展開を見せてきた。著者はかつてと同じ隘路(あいろ)に陥らないために、反原発の歴史をたどる必要性を説く。  著者が強調するのは「1968年」………[もっと読む]

[評者]中島岳志(北海道大学准教授・南アジア地域研究、政治思想史)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]人文 社会

3・11 複合被災/震災と原発―国家の過ち [著]外岡秀俊

3・11 複合被災/震災と原発―国家の過ち [著]外岡秀俊

■この一年を忘れずにおくために  「あの日」から今日で、ちょうど一年。  時代を画する大文字の日付「3・11」を再び迎えて、テレビも雑誌も一斉に震災特集を組んでいる。しかしあまりの情報過多で、被災の………[もっと読む]

[評者]斎藤環(精神科医)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]人文 社会 新書

メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故 [著]大鹿靖明

メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故 [著]大鹿靖明

■あの時何が為されなかったのか  あのとき何が起こり、何が為(な)されたのか。本書を読み、自分の不明を恥じ、ついで慄然(りつぜん)とさせられた。  地震直後、まずは安堵(あんど)があった。緊急炉心制………[もっと読む]

[評者]福岡伸一(青山学院大学教授・生物学)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

日本の核開発 1939〜1955 原爆から原子力へ [著]山崎正勝

日本の核開発 1939〜1955 原爆から原子力へ [著]山崎正勝

■反原爆世論に「平和利用」で対抗  戦時下の原爆開発から、1955(昭和30)年の原子力基本法成立にいたる日本の「核開発」の歴史をたどる。東京電力福島第一原発の事故を機に、日本の原子力開発の歩みを振………[もっと読む]

[評者]上丸洋一(本社編集委員)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]歴史 社会

それでも三月は、また [著]谷川俊太郎・多和田葉子ほか

それでも三月は、また [著]谷川俊太郎・多和田葉子ほか

 あの地震と津波、そして原発事故があった日本で、作家は何を語るのか。そんな海外からの声に17人が創作で応え、日英米で同時刊行した。  重松清「おまじない」は、かつて東北の海辺に暮らした女性を描く。友だ………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]文芸

仙台ぐらし [著]伊坂幸太郎

仙台ぐらし [著]伊坂幸太郎

 伊坂幸太郎は仙台を描き続けている。例えば小説『ゴールデンスランバー』は、首相暗殺犯に仕立てられた男が街を逃げ回る。  自らが暮らす仙台に関するエッセー15本を載せた本書は、作家が日々どう想像力を働か………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]文芸

わたしの小さな古本屋―倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間 [著]田中美穂

わたしの小さな古本屋―倉敷「蟲文庫」に流れるやさしい時間 [著]田中美穂

■居場所見つけた、しなやかな強さ  実は以前から知ってはいたのです、倉敷にある蟲文庫のことは。女性古書店主ばかり13人を取材した岡崎武志『女子の古本屋』(ちくま文庫)で田中美穂さんの写真を見たときか………[もっと読む]

[評者]田中貴子(甲南大学教授)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]文芸

写真の読み方―初期から現代までの世界の大写真家67人 [著]イアン・ジェフリー

写真の読み方―初期から現代までの世界の大写真家67人 [著]イアン・ジェフリー

■挑発的に響きあう熱い含意  著者は、これまで写真史、美術批評の分野で卓越した知見を示してきた。本書では、写真の黎明(れいめい)期から現代までの写真家67人と2度の大戦中に撮影された写真を取り上げ、………[もっと読む]

[評者]石川直樹(写真家・作家)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝

動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド [著]T・グランディン、C・ジョンソン

動物が幸せを感じるとき―新しい動物行動学でわかるアニマル・マインド [著]T・グランディン、C・ジョンソン

■充足した生をいかに与えるか  人間は動物の支えを受けて「人間」たりえている。「食料にされる動物と人間との関係は、共生」との信念を持つ動物学者が、では個々の動物が本来の感情が尊ばれ、気持ちよくその生………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2012年03月11日
[ジャンル]人文 科学・生物

ページトップへ戻る