2012年04月01日の書評一覧

なみだふるはな [著]石牟礼道子、藤原新也

なみだふるはな [著]石牟礼道子、藤原新也

■もの言わぬ山や川、沈黙滲ませる言葉  もちろん言の葉は繁茂しなくてはいけない。絶えてはいけない。しかし、カリウムと間違えてセシウムを取り込んでしまった葉のような、妙に大きく色濃くなった葉のような、………[もっと読む]

[評者]小野正嗣(作家・明治学院大学准教授)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

テングザル―河と生きるサル [著]松田一希

テングザル―河と生きるサル [著]松田一希

■がむしゃらに 現場からの発見  テングザルという長い鼻を持つ猿が東南アジア・ボルネオ島の森に棲(す)んでいる。川の近くで寝起きし、水かきを上手に使って対岸まで泳ぐ「川の猿」だ。牛のような「前胃」を………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]科学・生物

白物家電の神話―モダンライフの表象文化論 [著]原克

白物家電の神話―モダンライフの表象文化論 [著]原克

 洗濯機、冷蔵庫、掃除機、クーラーなど「白物家電」がモダンライフを支えてきた歴史を、20世紀前半米国のポピュラー科学雑誌や女性向け家庭雑誌を読み解きながらたどってゆく。  当初、冷蔵庫は「白物」ではな………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]歴史 科学・生物

驚きの介護民俗学 [著]六車由実

驚きの介護民俗学 [著]六車由実

■ためらいが吹き込む新しい風  書店で本を見つけ、「おお久しぶり」と声が出そうになった。10年近く前、新進の民俗学者として大きな賞を受けたが、次作がとんと出なかった。ある日大学教員をやめ、郷里で介護………[もっと読む]

[評者]鷲田清一(大谷大学教授・哲学)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]医学・福祉 社会

不妊を語る―19人のライフストーリー [著]白井千晶

不妊を語る―19人のライフストーリー [著]白井千晶

■望んでも子ができないつらさ  書店で、買いづらい本がある。別に、妙な本でもないし、奇抜な書名でもない。むしろ、まじめな、と言っておかしければ、当たり前のタイトルなのである。  本書が、それである。………[もっと読む]

[評者]出久根達郎(作家)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]医学・福祉

時は老いをいそぐ [著]アントニオ・タブッキ

時は老いをいそぐ [著]アントニオ・タブッキ

■過去との苦い和解にじませ  タブッキが亡くなってしまった。三年前に『イタリア広場』、昨年は自作批評『他人まかせの自伝』が出版され、我々日本の愛読者は充実した数年を送っていたのだったが。  一般にイ………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]文芸

オバマを読む―アメリカ政治思想の文脈 [著]ジェイムズ・クロッペンバーグ

オバマを読む―アメリカ政治思想の文脈 [著]ジェイムズ・クロッペンバーグ

■「哲学せしめる政治家」の背景  弱腰で優柔不断——米国内でオバマ大統領をそう批判するのは保守派に限らない。議会多数派を擁しながら野党に妥協を重ねる姿はリベラル派をも失望させた。議会がねじれ、大統領………[もっと読む]

[評者]渡辺靖(慶応大学教授・文化人類学)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]政治 社会 国際

森林の江戸学 [編]徳川林政史研究所

森林の江戸学 [編]徳川林政史研究所

■日本の山、どう再生させたか  戦後の復興期から高度経済成長時代には、目の前の利益だけを考えた量産、拡大政策が推進された。その結果、原子力のみならず多くのものが問題を抱えている。そのひとつが「森林崩………[もっと読む]

[評者]田中優子(法政大学教授・近世比較文化)
[掲載]2012年04月01日
[ジャンル]歴史

ページトップへ戻る