2014年03月09日の書評一覧

日ロ現場史 北方領土——終わらない戦後 [著]本田良一

日ロ現場史 北方領土——終わらない戦後 [著]本田良一

■国の領土交渉と住民の心境描く  本書のタイトルには二つの意味があり、「一つは北方領土を抱える根室地域、そしてその周辺の海を指す現場、もう一つは領土交渉の現場」を指すと、著者は書く。「鳥の眼(め)」………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

〈そうだったんだ!日本語〉 じゃっで方言なおもしとか [著]木部暢子

〈そうだったんだ!日本語〉 じゃっで方言なおもしとか [著]木部暢子

■人と人との距離感を縮める  書名をぱっと理解できる人は日本語話者でも少数派だろう。方言を研究する著者の拠点となってきた鹿児島で「だから方言はおもしろい」の意。  著者が鹿児島で経験した自動車免許の………[もっと読む]

[評者]川端裕人(作家)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]文芸 社会

生命の哲学 知の巨人フェヒナーの数奇なる生涯 [著]岩渕輝

生命の哲学 知の巨人フェヒナーの数奇なる生涯 [著]岩渕輝

■「光の世界」求め唯物論と激闘  19世紀の「知の巨人」フェヒナーは、科学、哲学、美学を「光の世界観」という概念で統合しようとした。だが、その領域が広すぎて、死後の生存から「植物の内面生活」までに及………[もっと読む]

[評者]荒俣宏(作家)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]人文 ノンフィクション・評伝

デレク・ベイリー インプロヴィゼーションの物語 [著]ベン・ワトソン

デレク・ベイリー インプロヴィゼーションの物語 [著]ベン・ワトソン

■世界に向きあう自由のレッスン  デレク・ベイリーは英国のギタリスト。1930年に生まれ、2005年に没した。彼はフリー・インプロヴィゼーションと呼ばれる特異な音楽の創始者のひとりとされている。著者………[もっと読む]

[評者]佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]人文 ノンフィクション・評伝

博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室 [編]伊与原新

博物館のファントム 箕作博士のミステリ標本室 [編]伊与原新

 国立自然史博物館に勤め始めた池之端環は、生き物オンチでコンピューターオタクで片付け魔。大正期に建った赤れんがの収蔵庫の整理中、オペラ座ならぬ「標本収蔵室のファントム」と呼ばれる箕作類(みつくり・るい………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]文芸

ウクライナから愛をこめて [編]オリガ・ホメンコ

ウクライナから愛をこめて [編]オリガ・ホメンコ

 情勢が緊迫するウクライナ。1月に刊行された本書は、当地の人々の直近の体温や暮らしぶりを伝えるエッセーだ。著者はウクライナ出身。東大で博士号を取得、現在は首都キエフの大学で日本史を教える。  サッカー………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]人文 社会

睡眠のはなし 快眠のためのヒント [著]内山真

睡眠のはなし 快眠のためのヒント [著]内山真

■眠れる、眠れぬ それが問題だ  睡眠は生命維持にとって不可欠な生理現象である。特に現代生活にとって睡眠が抱える問題とその影響は、しばしばメディアでも関心事のトップ項目に挙げられる。  今日の激しい………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

俗都市化 ありふれた景観 グローバルな場所 [著]フランセスク・ムニョス・ラミレス

俗都市化 ありふれた景観 グローバルな場所 [著]フランセスク・ムニョス・ラミレス

■再編されゆく都市へのまなざし  近年都市論は、グローバル化や消費社会化の影響により均質化・平板化した都市のあり方を批判的に検証したものが多い。気鋭の都市地理学者である筆者はこの流れを汲(く)んでは………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

無形民俗文化財が被災するということ [著]高倉浩樹・滝澤克彦

無形民俗文化財が被災するということ [著]高倉浩樹・滝澤克彦

■難題に向き合う地域の民俗誌  3・11で甚大な震災被害を被った沿岸部地域は日本でも有数の無形民俗文化財(民俗芸能や祭礼など)の宝庫である。しかし、無形ゆえに再開は難しく、それゆえに地域住民の葛藤も………[もっと読む]

[評者]渡辺靖(慶応大学教授・文化人類学)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃 [著]金成隆一

ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃 [著]金成隆一

■日本の大学生たちの脅威に  MOOCとは Massive Open Online Courses の略で、無料で公開されている大規模オンライン講座のことだ。米国などの一流大学の英語による講義の場合………[もっと読む]

[評者] 田中優子(法政大学教授)
[掲載]2014年03月09日
[ジャンル]社会 ノンフィクション・評伝

ページトップへ戻る