2014年07月06日の書評一覧

荒野の古本屋 [著]森岡督行/偶然の装丁家 [著]矢萩多聞

荒野の古本屋 [著]森岡督行/偶然の装丁家 [著]矢萩多聞

■生き方はそれぞれ、背中押すシリーズ  晶文社が一九八〇年代に刊行していた「就職しないで生きるには」と冠したシリーズの存在を知ったとき、すでに私は組織に属さずに生計を立てていた。もっと早く出会えてい………[もっと読む]

[評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝

屋根屋 [著]村田喜代子

屋根屋 [著]村田喜代子

■不可思議な夢と現実の隙間へ  中年の主婦が、自宅の雨漏りの修理を頼んだところ、やってきた屋根屋は夢を見る達人だった。主婦は屋根屋に導かれ、眠りの世界で冒険を繰り広げる。夫にも子どもにも気づかれない………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]文芸

連邦区マドリード [著]J.J.アルマス・マルセロ [訳]大西亮

連邦区マドリード [著]J.J.アルマス・マルセロ [訳]大西亮

■虚実ないまぜの語りに導かれ…  フアン・ヘスス・アルマス・マルセロはアフリカ大陸の北西に位置するスペイン領グランカナリア島出身で、現在はマドリード在住。本書が初の長編小説の翻訳である。  「私」は………[もっと読む]

[評者]佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]文芸

「平成」論 [著]鈴木洋仁

「平成」論 [著]鈴木洋仁

■すべての事象がフラットな時代  他者に意志を伝えるとき、「高さ」は相当に大事な要素となる。学生や聴衆より一段高いところに立って話す。するとビックリするほど場の隅々まで見通せるのだが、聞き手からの反………[もっと読む]

[評者]本郷和人(東京大学教授・日本中世史)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]社会

東大で文学を学ぶ [著]辻原登

東大で文学を学ぶ [著]辻原登

 著者が東大で「近現代小説研究2」として講義した内容がまとめられた。副題に「ドストエフスキーから谷崎潤一郎へ」とあるとおり、縦横無尽に語られ、ときに「近現代小説」の枠をはみ出して、『源氏物語』と『古事………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]人文

雲の中では何が起こっているのか [著]荒木健太郎

雲の中では何が起こっているのか [著]荒木健太郎

 雲をつかむといえば、物事が漠然としている様子をさすが、気象学の最前線ではまさに雲をつかもうとする研究が進む。その全容がわかりやすく説かれる。著者が所属する気象庁の気象研究所には「雲生成チャンバー」と………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]科学・生物

儒学殺人事件 堀田正俊と徳川綱吉 [著]小川和也

儒学殺人事件 堀田正俊と徳川綱吉 [著]小川和也

■学説めぐる闘争、大胆に描く  NHKで放映された韓国の歴史ドラマ「トンイ」では、臣下の官僚が朝鮮国王の粛宗(スクチョン)を諫(いさ)める場面が出てきた。時は17世紀の後半。朝鮮半島では、中国になら………[もっと読む]

[評者]原武史(放送大学教授・政治思想史)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]歴史 人文

協同組合は「未来の創造者」になれるか [編]中川雄一郎・JC総研

協同組合は「未来の創造者」になれるか [編]中川雄一郎・JC総研

■社会的課題くみ上げるために  経済を動かす主体は、株式会社だけではない。農協、漁協、森林組合、生協、信金などの協同組合は、地域再生、環境、エネルギー、食料、就労など、社会的課題の解決に向けて、ます………[もっと読む]

[評者]ビジネス
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]経済

万葉集と日本人 読み継がれる千二百年の歴史 [著]小川靖彦

万葉集と日本人 読み継がれる千二百年の歴史 [著]小川靖彦

■時代が息吹を与えた「巨人」  本書を読み進めるうちに、私たちは万葉集を擬人化して考えればいいのか、と気づく。1200年の生命を保つ「巨人」はどのような形で誕生したのか、どういう器官を持っているのか………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]歴史

エピジェネティクス 新しい生命像をえがく [著]仲野徹

エピジェネティクス 新しい生命像をえがく [著]仲野徹

■メカニズムと実例わかりやすく  生命科学領域で注目を集めているエピジェネティクスについての、格好の入門書。  エピジェネティクスとは、遺伝子(DNA)の塩基配列は変化しないけれども、生物の形や生理………[もっと読む]

[評者]佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)
[掲載]2014年07月06日
[ジャンル]科学・生物

ページトップへ戻る