2014年11月09日の書評一覧

大格差―機械の知能は仕事と所得をどう変えるか [著]タイラー・コーエン

大格差―機械の知能は仕事と所得をどう変えるか [著]タイラー・コーエン

■科学が魔と化す、天才マシン時代  前著『大停滞』(2011年)で、著者は「イノベーション(技術革新)が停滞しているせいで」アメリカは「大停滞」していると主張した。その証拠に「人口当たりのイノベーシ………[もっと読む]

[評者]水野和夫(日本大学教授・経済学)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]政治 経済

どうしようもないのに、好き [著]内田洋子

どうしようもないのに、好き [著]内田洋子

 イタリアで出会った人々の恋愛にまつわるエピソードを中心とした15の物語。元女優で90歳近いニニが著者にときどき「どうしようもないのに、好きだった」と口にしていた、はためにはほろ苦い思い出にも感じられ………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]文芸

引き裂かれた青春 [編]北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会

引き裂かれた青春 [編]北大生・宮澤弘幸「スパイ冤罪事件」の真相を広める会

 秘密立法は独り歩きする——。「戦争と国家秘密」の副題が示すように、73年前の冤罪(えんざい)事件を明らかにし、来月10日に施行予定の特定秘密保護法を改めて考えさせる。  1941年12月8日、北大生………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]歴史 政治

渋谷系 [著]若杉実

渋谷系 [著]若杉実

■今はなき音楽都市へのレクイエム  渋谷系とは、90年代前半に音楽シーンを席巻した、当時次々と現れた新鋭ミュージシャンによる一連のポップ・ミュージックを指す。なぜ渋谷なのかといえば、彼らが渋谷出身だ………[もっと読む]

[評者]佐々木敦(批評家・早稲田大学教授)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]文芸 アート・ファッション・芸能

明治の「性典」を作った男―謎の医学者・千葉繁を追う [著]赤川学

明治の「性典」を作った男―謎の医学者・千葉繁を追う [著]赤川学

■時代と格闘した人を再発見  千葉繁といっても、あの高名なアニメの声優ではない。幕末・明治を生きた医学者であり、『造化機論』という本を訳出した。造化機とは生殖器のこと。性交を科学的に解明した日本初の………[もっと読む]

[評者]本郷和人(東京大学教授・日本中世史)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]歴史 ノンフィクション・評伝

葉巻を片手に中南米 [著]渡邉尚人

葉巻を片手に中南米 [著]渡邉尚人

■文化の豊饒、ほとばしる葉巻愛  本書の著者は外交官で、三十年以上、中南米諸国で勤務している。そのあいだに出会った人々との交流、現地の文化や特産品などを、ユーモアたっぷりに紹介した本。写真も多く掲載………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]文芸

傲慢な婚活 [著]嶽本野ばら

傲慢な婚活 [著]嶽本野ばら

■自意識をめぐる百花繚乱の物語  人間の自意識が極限まで引き伸ばされると、壮絶なラブコメになってしまうらしい。赤裸々を超えた露悪性を開示する主人公は、44歳のノイジシャン。あえてくくれば音楽家だが、………[もっと読む]

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]文芸

偶然の日本文学―小説の面白さの復権 [著]真銅正宏

偶然の日本文学―小説の面白さの復権 [著]真銅正宏

■虚構の自由めぐる論争と時代性  現実には偶然がつきものである。偶然が日々を作り出していると言ってもいい。  ふと駅のホームで昔の知人と会ってとか、たまたま同じバッグを持っていて話が弾んでとか、親が………[もっと読む]

[評者]いとうせいこう(作家・クリエーター)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]文芸 ノンフィクション・評伝

うつの医療人類学 [著]北中淳子

うつの医療人類学 [著]北中淳子

■揺れ動く定義や原因を俯瞰する  ここ十年ほどで誰でも罹(かか)りうる病気として知られるようになったうつ病。本書では主に国内におけるこの症状を巡る治療方法や原因、社会との関係などの歴史的変遷を簡潔に………[もっと読む]

[評者]内澤旬子(文筆家・イラストレーター)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]医学・福祉

天人―深代惇郎と新聞の時代 [著]後藤正治

天人―深代惇郎と新聞の時代 [著]後藤正治

■沈思黙考を促し、にじむ余韻  新聞の一面コラムを読み、執筆者の苦悩と呻吟(しんぎん)に思いをはせることがある。コラムは新聞の顔。日々味わい深い文章で時代を切り取らねばならないし、駄文を書くと新聞そ………[もっと読む]

[評者]角幡唯介(ノンフィクション作家・探検家)
[掲載]2014年11月09日
[ジャンル]政治 ノンフィクション・評伝

ページトップへ戻る