2015年04月12日の書評一覧

西太后秘録―近代中国の創始者(上・下) [著]ユン・チアン

西太后秘録―近代中国の創始者(上・下) [著]ユン・チアン

■「悪役」の像崩し、人間性浮き彫り  20世紀初頭までの中国の歴史のなかで、女性が皇帝となったのは武則天(則天武后)しかいない。だが、19世紀から20世紀にかけての清末の時代、事実上の皇帝の座に40………[もっと読む]

[評者]原武史(放送大学教授・政治思想史)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]歴史 政治 社会

老耄と哲学―思うままに [著]梅原猛

老耄と哲学―思うままに [著]梅原猛

■遊びと自由と笑い、原動力に  有象無象、森羅万象、永久不変の造化を著者の驚異の好奇心に巻き込んで、ぐるぐる回転させる万華鏡を覗(のぞ)いているような言葉と思想を、23年間、新聞のコラムに連載し、今………[もっと読む]

[評者]横尾忠則(美術家)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]文芸

くりかえすけど [著]田中小実昌

くりかえすけど [著]田中小実昌

■しなやかさと頑迷さが混交する  エッセイと小説の違いはどこだろう。一つは現実からの離陸度ではなかろうか。  本書は田中小実昌の単著未収録の10作品を収めたものだが、いわゆる小説的な筋はなく、エッセ………[もっと読む]

[評者]大竹昭子(作家)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]文芸

ドクター・ハック―日本の運命を二度にぎった男 [著]中田整一

ドクター・ハック―日本の運命を二度にぎった男 [著]中田整一

■善意のスパイ? 歴史への償い  日本がアジア太平洋戦争で破滅の道を辿(たど)った最大の要因は日独伊三国同盟への参加であったというのは左右どちらの歴史観にも共通の認識に違いない。アメリカを牽制(けん………[もっと読む]

[評者]島田雅彦(作家・法政大学教授)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]歴史

無人暗殺機ドローンの誕生 [著]リチャード・ウィッテル

無人暗殺機ドローンの誕生 [著]リチャード・ウィッテル

 革命的に新しい発明・技術は、初めは無視され、時には邪魔されるものだが、有用性がひとたび認知されれば歴史を変える。イスラエル出身の天才技術者の発想になる無人機「プレデター」も例外ではない。当初、軍は重………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]政治 社会

それを愛とは呼ばず [著]桜木紫乃

それを愛とは呼ばず [著]桜木紫乃

 妻を失(な)くし、仕事を追われて故郷から逃れてきた男54歳。故郷を出て東京で夢見た女優の道を絶たれた女29歳。ありふれた出会いだったはずの二人だが、最後の数ページになっても、どう展開するのかわからな………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]文芸

恋する文化人類学者―結婚を通して異文化を理解する [著]鈴木裕之

恋する文化人類学者―結婚を通して異文化を理解する [著]鈴木裕之

■学問の掟破り的暴挙が面白い  学問は客観的で普遍的な知識の体系を目指している。そこから得られる展望はとても豊かなものがあるのだけど、普遍的であるが故に、日々の生活や個別の実感とは結びつかないことも………[もっと読む]

[評者]佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]人文

正義はどう論じられてきたか―相互性の歴史的展開 [著]デイヴィッド・ジョンストン

正義はどう論じられてきたか―相互性の歴史的展開 [著]デイヴィッド・ジョンストン

■連帯立て直す人びとの「感覚」  正義とは何か。アメリカの哲学者ジョン・ロールズの多大な影響の下に、近年では正義は、ある社会全体での富の正しい分配の仕方として論じられてきた。これに対してジョンストン………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]政治 社会

風俗で働いたら人生変わったwww [著]水嶋かおりん

風俗で働いたら人生変わったwww [著]水嶋かおりん

■売春「非犯罪化」でリスク抑止  まとめサイトのようなタイトルだが中身は濃厚。風俗嬢である著者が、風俗業界の生態系を構造的に描き出す。著者は、風俗嬢という職業一般が「性の被害者」であるかのような語り………[もっと読む]

[評者]荻上チキ(「シノドス」編集長・評論家)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]政治 社会

裏が、幸せ。 [著]酒井順子

裏が、幸せ。 [著]酒井順子

■日本海側から価値観の転回迫る  近代日本は国民国家として統合されるのと同時に「表」と「裏」の分断を経験した。重工業中心の国土開発から取り残されがちだった日本海側、いわゆる裏日本は雪に閉ざされる冬の………[もっと読む]

[評者]武田徹(評論家・ジャーナリスト)
[掲載]2015年04月12日
[ジャンル]文芸

ページトップへ戻る