2015年09月13日の書評一覧

伊勢神宮とは何か [著]植島啓司 [写真]松原豊 神都物語 [著]ジョン・ブリーン

伊勢神宮とは何か [著]植島啓司 [写真]松原豊 神都物語 [著]ジョン・ブリーン

■変容続ける聖域、国家との関係も  20年に1度建て替えの儀式を行う伊勢神宮は、いつも新しい現代建築であると同時に古代を想像させる特殊な建築だ。そしてミステリアスな存在ゆえに、各ジャンルの論者を様々………[もっと読む]

[評者]五十嵐太郎(建築批評家・東北大学教授)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]歴史

わたしの土地から大地へ [著]セバスチャン・サルガド、イザベル・フランク

わたしの土地から大地へ [著]セバスチャン・サルガド、イザベル・フランク

■都市と異なる視座、問いかけ  サルガドの写真がすごいのはわかる。ブラジルの金鉱掘り、ルワンダの難民、大規模製造業の手仕事、自然保護区の生態系。地球的規模で撮影された写真は一目で記憶に焼き付くほど強………[もっと読む]

[評者]大竹昭子(作家)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]文芸

朝顔の日 [著]高橋弘希

朝顔の日 [著]高橋弘希

 肺を病んで入院した妻を見舞う夫。医者から、身体だけでなく咽(のど)も「安静に」と言われ、若い夫婦の会話は絵画帳での筆談になった。胸郭成形手術を勧められた妻は、ある日、夫を散歩に誘い出し、そっと絵画帳………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]文芸

70年代シティ・ポップ・クロニクル [著]萩原健太

70年代シティ・ポップ・クロニクル [著]萩原健太

 日本のポップシーンにおける「奇跡的に濃密な5年間」。それは、はっぴいえんどが『風街ろまん』を発表した1971年から、シュガー・ベイブが唯一のアルバム『SONGS』を出した75年前後にかけてだったと、………[もっと読む]

[評者]
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]文芸

昭和天皇の戦後日本―〈憲法・安保体制〉にいたる道 [著]豊下楢彦

昭和天皇の戦後日本―〈憲法・安保体制〉にいたる道 [著]豊下楢彦

■二つの危機しのいだリアリスト  敗戦から講和条約発効までの6年8カ月間、天皇制には二つの危機があった。憲法改正時には天皇制廃止の、そして東西冷戦下では内外の共産主義による天皇制打倒の危機である。こ………[もっと読む]

[評者]保阪正康(ノンフィクション作家)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]歴史

図説―ホモセクシャルの世界史 [著]松原國師

図説―ホモセクシャルの世界史 [著]松原國師

■真の成熟社会、実現のために  大変な労作かつ大充実の一冊。豊富な図像がちりばめられた本文だけで567ページ、さらには詳細な索引と文献一覧が加わって、「世界史上において男たちが、どのように愛を交わし………[もっと読む]

[評者]三浦しをん(作家)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]歴史

颶風の王 [著]河崎秋子

颶風の王 [著]河崎秋子

■馬と一族の宿命、体感的に描写  馬との宿命的な関わりを、こんなふうに大胆且(か)つ体感的に描いた小説がかつてあっただろうか。河崎秋子『颶風(ぐふう)の王』は、馬とともに歩む一族の、六世代にわたる足………[もっと読む]

[評者]蜂飼耳(詩人・作家)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]文芸

「人間国家」への改革―参加保障型の福祉社会をつくる [著]神野直彦

「人間国家」への改革―参加保障型の福祉社会をつくる [著]神野直彦

■人への投資が生む、新たな経済  「失われた20年」の間、いくら経済政策を打っても経済成長率は高まらなかった。とはいえ、私たちの経済社会も過去20年間、大きな構造変化を遂げた。その認識なしに経済政策………[もっと読む]

[評者]諸富徹(京都大学教授・経済学)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]政治 社会

鉄道デザインの心―世にないものをつくる闘い [著]水戸岡鋭治

鉄道デザインの心―世にないものをつくる闘い [著]水戸岡鋭治

■効率より空間と時間にこだわる  水戸岡鋭治さんは鉄道のデザイナーとして有名だが、全国の鉄道に乗っているわけではない。京浜工業地帯を走るJR鶴見線に同乗したときには、首都圏にもこんな線があるのかと驚………[もっと読む]

[評者]原武史(放送大学教授・政治思想史)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]経済

楳図かずお論―マンガ表現と想像力の恐怖 [著]高橋明彦

楳図かずお論―マンガ表現と想像力の恐怖 [著]高橋明彦

■恐怖とギャグ、自在な視点の妙  『漂流教室』等の恐怖マンガで知られる楳図かずおは、一方で『まことちゃん』のようなギャグも描き、赤白の縞(しま)シャツを着てTV出演するコミカルな姿も印象的だった。 ………[もっと読む]

[評者]武田徹(評論家・ジャーナリスト)
[掲載]2015年09月13日
[ジャンル]社会

ページトップへ戻る