2017年02月26日の書評一覧

ジャニーズと日本 [著]矢野利裕

ジャニーズと日本 [著]矢野利裕

■戦後民主主義を体現した帝国  深い関心がなくとも、テレビをつければ、報道番組やバラエティーにも登場するし、かつて妹がトシちゃんを好きだったり、同級生が光GENJIをカッコいいと言っていたり、研究室………[もっと読む]

[評者]五十嵐太郎(建築批評家・東北大学教授)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能

襲撃 [著]レイナルド・アレナス

襲撃 [著]レイナルド・アレナス

■野生の詩人が現実を爆破する  驚異の亡命作家、キューバのアレナスが残した傑作の一つである。  「超厳帥」なる独裁者が治めるその国では、住民は家族を解体され、「複合家庭」なる大収容所で眠る。朝になる………[もっと読む]

[評者]星野智幸(小説家)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]文芸

対面的―〈見つめ合い〉の人間学 [著]大浦康介

対面的―〈見つめ合い〉の人間学 [著]大浦康介

■非人称的な時代、個の尊重問う  「人と人とが対面しているとき、いったい二人のあいだには何が起こっているのか。私はなぜ相手の顔をまじまじと、りんごを眺めるように見ることができないのか」。このシンプル………[もっと読む]

[評者]杉田敦(政治学者・法政大学教授)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]科学・生物

国家と石綿―ルポ・アスベスト被害者「息ほしき人々」の闘い [著]永尾俊彦

国家と石綿―ルポ・アスベスト被害者「息ほしき人々」の闘い [著]永尾俊彦

■危険から抜け出せなかった構造  断熱材などに用いられ、近代工業を支えた石綿製品。国は戦前から大阪・泉南地域の石綿工場で深刻な健康被害が発生していることを把握しながら有効な対策をとらなかったという。………[もっと読む]

[評者]市田隆(本社編集委員)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]歴史 社会

おばちゃんたちのいるところ―Where The Wild Ladies Are [著]松田青子

おばちゃんたちのいるところ―Where The Wild Ladies Are [著]松田青子

■化けられるほどしつこく生きよ  “死んだら化けてやる”という捨てぜりふをとんと聞かなくなったが、「化けて出ることができるような情熱の持ち主が、年々減少傾向にある」からか。  本書は英米文学の翻訳家………[もっと読む]

[評者]大竹昭子(作家)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]文芸

マティスとルオー 友情の手紙 [編]ジャクリーヌ・マンク

マティスとルオー 友情の手紙 [編]ジャクリーヌ・マンク

■間柄示す、彩り豊かな言葉の橋  マティスもルオーも画家なのだから、後世の受け手はまずは作品だけ観(み)ていればよい、とも言える。けれど、この書簡集に触れた結果、少なくとも私にとっては、それぞれの絵………[もっと読む]

[評者]蜂飼耳(詩人・作家)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]歴史 アート・ファッション・芸能

地方自治と図書館―「知の地域づくり」を地域再生の切り札に [著]片山善博・糸賀雅児

地方自治と図書館―「知の地域づくり」を地域再生の切り札に [著]片山善博・糸賀雅児

 「知識社会」時代における図書館の意義を、改めて考えさせる良書。片山は鳥取県知事時代に県庁内に図書室を創設し、優秀な司書の助けで内外の政策情報を効果的に集め、政策判断に生かせたという。だが多くの自治体………[もっと読む]

[評者]諸富徹(京都大学教授・経済学)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]社会

ねえ君、不思議だと思いませんか? [著]池内了

ねえ君、不思議だと思いませんか? [著]池内了

 科学と社会の接点で考えなければならないことが現代にはあふれている。「オマエは科学的ではない」みたいな言説も飛びかっている。だけど科学的ってどういうこと? 本書は〈平和路線を守ることこそ科学者の責務〉………[もっと読む]

[評者]斎藤美奈子 (文芸評論家)
[掲載]2017年02月26日
[ジャンル]科学・生物

ページトップへ戻る