2017年11月12日の書評一覧

メタヒストリー―一九世紀ヨーロッパにおける歴史的想像力 [著]ヘイドン・ホワイト

メタヒストリー―一九世紀ヨーロッパにおける歴史的想像力 [著]ヘイドン・ホワイト

■歴史を「言語」から見直す企て  著者ヘイドン・ホワイトは、歴史学を、「物語性をもった散文的言説という形式をとる言語的構築物」としてみる。一般に人々は、出来事や観念が存在したあとで歴史が書かれると考………[もっと読む]

[評者]柄谷行人(哲学者)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]歴史

憲法と世論―戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか [著]境家史郎

憲法と世論―戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか [著]境家史郎

■改憲望む有権者、データで分析  先月行われた総選挙の結果、与党をはじめ改憲勢力が議席の圧倒的多数を占めるようになり、改憲の発議も現実味を増してきた。  本書は、戦後に行われた憲法に関する世論調査の………[もっと読む]

[評者]齋藤純一(早大教授)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]政治

転生の魔―私立探偵飛鳥井の事件簿 [著]笠井潔

転生の魔―私立探偵飛鳥井の事件簿 [著]笠井潔

■43年前の謎、戦後史問い直す  作家、評論家として活躍する笠井潔だが、最近は評論の仕事が中心になっていた。本書は6年ぶりのミステリーであり、14年ぶりとなる〈私立探偵飛鳥井(あすかい)〉シリーズの………[もっと読む]

[評者]末國善己 (文芸評論家)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]文芸

シンパサイザー [著]ヴィエト・タン・ウェン

シンパサイザー [著]ヴィエト・タン・ウェン

■スパイ視点で描くベトナム戦争  サイゴン陥落でベトナム戦争が終結した1975年に私は小学6年生。当時読んだ人気漫画「サイボーグ009」シリーズのベトナム編は今でも記憶に残り、子供にもこの戦争が意識………[もっと読む]

[評者]市田隆(本社編集委員)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]文芸

擬 MODOKI―「世」あるいは別様の可能性 [著]松岡正剛

擬 MODOKI―「世」あるいは別様の可能性 [著]松岡正剛

 編集という行為に、きわめて独特の視点と広がりを与え続けてきた松岡正剛による本書は、ものの見方、とくに日本文化についての柔軟な論から成るエッセイだ。古今東西のさまざまな表現への言及を含みながら自在に積………[もっと読む]

[評者]蜂飼耳(詩人・作家)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]社会

機龍警察―狼眼殺手 [著]月村了衛

機龍警察―狼眼殺手 [著]月村了衛

 気がつくと朝になっていたということがよくおこる、巻を措(お)くあたわざる機龍警察もシリーズ6作目。  4作目までで主要な登場人物たちの過去を掘り下げてきた本シリーズも、5作目の短編集をはさみ、新展開………[もっと読む]

[評者]円城塔  (作家)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]文芸

小さな大世界史―アフリカから出発した人類の長い旅 [著]ジェフリー・ブレイニー

小さな大世界史―アフリカから出発した人類の長い旅 [著]ジェフリー・ブレイニー

■流れの速いスリリングな航海  ホモ・サピエンスのみなさま、ようこそ「出アフリカ・クルーズ」へ。流れが速いので、しっかりおつかまりください。  さっそく見えてまいりましたのは〈驚きの海〉です。あれだ………[もっと読む]

[評者]山室恭子(東工大教授)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]歴史

消費大陸アジア―巨大市場を読みとく [著]川端基夫

消費大陸アジア―巨大市場を読みとく [著]川端基夫

■日本企業の苦闘・成功例を分析  アジアからの観光客でごった返す大阪の黒門市場を先日覗(のぞ)いてみた。彼らの購買力は凄(すさ)まじく、3千〜5千円の寿司(すし)パックが信じられない勢いで売れていた………[もっと読む]

[評者]加藤出 (東短リサーチチーフエコノミスト)
[掲載]2017年11月12日
[ジャンル]経済

ページトップへ戻る