2017年12月10日の書評一覧

経済成長の日本史―古代から近世の超長期GDP推計 730−1874 [著]高島正憲

経済成長の日本史―古代から近世の超長期GDP推計 730−1874 [著]高島正憲

■大丈夫ですよ、ぼちぼちで  次のかた、どうぞ。  おや日本さん、今日はどうされました? どうにもやる気が出てこない。それは困りましたね。えーと、日本さんのカルテを見てみましょうか。  こちら、日本………[もっと読む]

[評者]山室恭子(東工大教授)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]経済

老愛小説 [著]古屋健三

老愛小説 [著]古屋健三

■全編に満ちる多彩な匂いの表現  スタンダールの翻訳者として知られ、内向の世代についての文芸評論もある古屋健三氏の初めての小説集で、「虹の記憶」「老愛小説」「仮の宿」の三つの中篇(ちゅうへん)を収録………[もっと読む]

[評者]佐伯一麦 (作家)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]文芸

核DNA解析でたどる―日本人の源流 [著]斎藤成也

核DNA解析でたどる―日本人の源流 [著]斎藤成也

■縄文系、弥生系とは別の集団も  ここ数年で革命的に進歩した遺伝子研究の成果をもとに日本人の起源に迫る。  読んでみたら思わぬことが書いてあって驚いた。  日本人はどこから来たのか。これまでの定説は………[もっと読む]

[評者]宮田珠己(エッセイスト)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]歴史 科学・生物

レッド・プラトーン―14時間の死闘 [著]クリントン・ロメシャ

レッド・プラトーン―14時間の死闘 [著]クリントン・ロメシャ

■極限状態の兵士の行動を克明に  アフガン戦争で窮地に追い込まれた米陸軍の小隊(プラトーン)元兵士がつづる戦記ノンフィクション。「戦闘をくぐり抜けたものはだれでも、戦いの恐ろしさを言葉では伝えること………[もっと読む]

[評者]市田隆(本社編集委員)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]ノンフィクション・評伝

エッジィな男 ムッシュかまやつ [著]サエキけんぞう、中村俊夫

エッジィな男 ムッシュかまやつ [著]サエキけんぞう、中村俊夫

■B級ミュージシャン貫いた才人  昭和と平成を駆け抜けた「ムッシュ」こと釜萢(かまやつ)弘は今年3月に78歳で他界した。僕にとっては唯一無二の「先輩」ロックミュージシャンであり、日本の芸能界に居座ら………[もっと読む]

[評者]細野晴臣(音楽家)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 ノンフィクション・評伝

我々は 人間 なのか?―デザインと人間をめぐる考古学的覚書き [著]ビアトリス・コロミーナ、マーク・ウィグリー

我々は 人間 なのか?―デザインと人間をめぐる考古学的覚書き [著]ビアトリス・コロミーナ、マーク・ウィグリー

■なめらかさの裏にある非人間性  表紙をめくると、おむつを着けてよたよた歩いている赤ちゃんのCG画像が目に入る。  さて、これは何を表しているのか?  この本のテーマは、《デザイン、とくに近代デザイ………[もっと読む]

[評者]佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]アート・ファッション・芸能 社会

日銀と政治―暗闘の20年史 [著]鯨岡仁

日銀と政治―暗闘の20年史 [著]鯨岡仁

■金融政策を歴史的な視座で問う  本書は、1998年の日銀法改正から、現在のアベノミクス下の超金融緩和策に至る政治と日銀の関係の「舞台裏」を、緻密(ちみつ)な取材を基に記述したものである。  安倍晋………[もっと読む]

[評者]加藤出 (東短リサーチチーフエコノミスト)
[掲載]2017年12月10日
[ジャンル]政治 経済

ページトップへ戻る