書評・最新書評

「コミュニケーション能力がない」と悩むまえに [著]貴戸理恵

[評者]

[掲載]2011年04月24日

[ジャンル]社会

表紙画像


 就職活動などで、数値化できない「コミュニケーション能力」や「社会性」が重視されるようになっている。そんな世の中に、生きづらさを感じる人もいるのではないか。著者は自身の不登校経験を踏まえ、コミュニケーション能力や社会性を個人的な能力とせずに、その人が置かれた社会的な関係の中でとらえるべきではないか、という。そして「関係をつくり変えて参加(可能なものに)する」ことを提案する。人間関係が苦手な人も、配慮をすれば仕事はできるからだ。
 そうした配慮をするだけのコストをいとわない社会がいかに可能か、が次の問題なのだろう。
 (岩波ブックレット・525円)

関連記事

ページトップへ戻る