書評・最新書評

幸福な食堂車 [著]一志治夫

[評者]

[掲載]2012年09月09日

[ジャンル]ノンフィクション・評伝

表紙画像

 「ソニック」の近未来空間、「ゆふいんの森」のレトロな木目調――。九州でJRの特急に乗ると心が躍る。特急料金は時間だけでなく空間にも支払うもの。そう納得できるだけの驚きと快適性があるからだ。本書は、九州新幹線も含めたこれらのデザインを手がけた水戸岡鋭治の評伝である。常識を覆す遊び心の根底には「五つのS」があるという。すなわち整理、整頓、清掃、清潔、しつけ。独創性は、当たり前の行動を積み重ねた結果ということだろう。優れた意匠も採用されてこそ。発注元や車両メーカーの同志との悪戦苦闘を知ると、あの快適空間を味わえたことが、ほとんど奇跡のように思えてくる。
    ◇
プレジデント社・1890円

関連記事

ページトップへ戻る