書評・最新書評

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題 [著]ジェーン・スー

[評者]水無田気流(詩人・社会学者)

[掲載]2014年09月07日

[ジャンル]人文

表紙画像

■汝の内なる少女性と和解せよ

 「女子」の単語がメディアを賑(にぎ)わすようになって久しい。この現象、男性からは冷ややかな視線を送られ、当の女性の間では賛否両論。若さや可愛らしさに固執する女は見苦しいと断罪する同性も多い。だが、著者はあえて語る。女たちよ、汝(なんじ)自らの内なる少女性と和解せよ、と。なぜなら、「私たちは生涯、女子の墨を背負って生きていく」しかないのだから。放置すれば、ゴジラのごとき「巨大な女児」と化し、周囲も当人も苦しめかねない!?
 繰り出されるのは、テンポの良い説法のジャブ、そしてときにクリーンヒット。四十路を超えて初めて見えてきた物は、自らも無意識のうちに呪縛されてきた「普通」イデオロギーの恐ろしさだ。それらをえぐるように掬(すく)い上げ、場外へかっ飛ばす筆力は爽快。単なる女子論でも、ましてや女の生き方指南書でもないのだが、読み進むうち、笑いながら不思議と背筋が伸びていく。身をゆだねるのが心地いい、音楽のようなエッセー。
    ◇
 幻冬舎・1404円

関連記事

ページトップへ戻る