書評・最新書評

病を引き受けられない人々のケア [著]石井均

[評者]

[掲載]2015年04月05日

[ジャンル]医学・福祉

表紙画像

 糖尿病は血液中のブドウ糖濃度が高くなる病気だが、ほとんどはすぐに症状が出ない。そのため、患者から多くきかれるのは「私は病気ですか」。病を自分のものとして引き受けるには時間がかかる、という。
 糖尿病専門医の著者が、心や身体にかかわる様々な分野の9人と語り合った。「毎日100点を取らなきゃいけないなら、私だってドロップアウトする。……人間が耐えられる程度の不規則性を、どれだけ許容する治療ができるか」(中井久夫氏)。「人間というのは、一歩先に進むために、そのつど理不尽なものを納得できるものに変え、自分を編み直していかないといけないのでしょうね」(鷲田清一氏)など、話は病にとどまらない。
    ◇
医学書院・2376円

関連記事

ページトップへ戻る