書評・最新書評

人生案内 [著]出久根達郎

[評者]

[掲載]2015年04月19日

[ジャンル]社会

表紙画像

 読売新聞の「人生案内」は昨年、100周年を迎えた。出久根さんは2001年から回答者をつとめている。その回答分から366編を選び、夫婦間や職場、恋愛など18項目の悩みに分けて紹介する。中1の女生徒から92歳の男性まで、さまざまな悩みが語られ、著者は一つひとつと誠実に向きあう。
 92歳の男性は、55年前に会社の同僚だった女性が忘れられず夢にまで見る、と打ち明ける。回答は「笑いません」で始まり、男性の苦しみに寄りそいながら、現実的な解決法を助言する。「女性との思い出を、毎日、文章につづりなさい」と。この「人生案内」は、庶民の喜怒哀楽を見つめ続けてきた作家にとって、大切なライフワークなのだろう。
    ◇
 白水社・1512円

関連記事

ページトップへ戻る