書評・最新書評

ホワット・イフ?―野球のボールを光速で投げたらどうなるか [著]ランドール・マンロー

[評者]佐倉統(東京大学大学院情報学環長・科学技術社会論)

[掲載]2015年08月16日

[ジャンル]文芸

表紙画像

■奇抜な質問、科学の面白さ破格

 こういう小ネタ集は面白くても書評しにくいんだよなあ、と思いながら読み始めたら、なんとまあ、その面白さの破格であることよ! これを紹介しないのは罪であると確信した。著者のウェブサイトに寄せられた、さまざまな科学的質問への回答をまとめたものである。翻訳も絶好調。
 面白さの秘訣(ひけつ)は、著者のユーモアのセンスと、読者から寄せられた問いの奇抜さにある。たとえば、世界中のレーザーポインターで月を照らしたら明るさはどうなるかとか、ヨーダの力(フォース)はどれくらいの強さかとか、どれくらいの高さから肉を落とせばステーキが焼けるかとか。
 質問を広く集めることや、何事にもユーモアをもって軽く対処するっていうのは、ネットのメリットを最大限に活(い)かすコツかもしれない——などとシチメンドクサイことは考えずに、素直に笑いながら読むが吉。ついでに元のサイトと著者のTEDトークも見れば、英語の練習もできて夏休みの宿題もバッチリだ。
    ◇
 吉田三知世訳、早川書房・1620円

関連記事

ページトップへ戻る