書評・最新書評

脱出老人―フィリピン移住に最後の人生を賭ける日本人たち [著]水谷竹秀

[評者]

[掲載]2015年10月11日

[ジャンル]ノンフィクション・評伝

表紙画像

 年金は実質的に下がる一方で、介護福祉も問題山積み、物価も安くない。そんな日本を脱出したいと思ったことがある人は少なからずいるのでは。本書はフィリピンに移住した人たちに取材したルポ。移住の理由は再婚、借金逃れ、温暖な地を求めて、と多様だ。介護問題も大きい。一人ひとりの実にさまざまな事情がつづられる。セブ島の高級コンドミニアムに住む老人と出会った著者は、フィリピンが現代の姥(うば)捨て山になっているのではと疑問を抱く。日本で取材を重ね、高齢化問題の複雑さに直面。浮き彫りになるのは日本社会の問題だ。
 さて、海外移住に一番必要なのは、お金? 語学力? それとも……。老後を考える手引にもなる。
    ◇
 小学館・1728円


関連記事

ページトップへ戻る