書評・最新書評

1979年の歌謡曲 [著]スージー鈴木

[評者]

[掲載]2015年11月29日

[ジャンル]文芸

表紙画像

 1979年の日本の楽曲のオリコン・年間トップ20を見ると、1位の「夢追い酒」(発売は78年・渥美二郎)から20位の「いい日旅立ち」(同・山口百恵)まで、演歌を含む歌謡曲とニューミュージックが、ほぼ同一比率で混在していて独特の空気感があると著者はいう。しかも、本来は対抗しあう二つの音楽の流れは、多くお茶の間のテレビを通じて知られた。79年に発売された主な楽曲を日付順に追い、「名曲度」「79年象徴度」を採点する。サザンオールスターズ「いとしのエリー」、松坂慶子「愛の水中花」……挙げていけばきりがないが、なるほど歌謡界はこの年が大きな境目だったかも。平成生まれには、なんのこっちゃ、かもしれないが。
    ◇
 彩流社・1836円

関連記事

ページトップへ戻る