書評・最新書評

この世にたやすい仕事はない [著]津村記久子

[評者]

[掲載]2015年12月06日

[ジャンル]社会

表紙画像

 職業安定所に出かけては、奇妙な仕事を紹介されてしまう女性の物語。前の職場を「燃え尽き症候群のよう」になって離れた主人公は、簡単でストレスの少ない仕事を探す。だが何しろ「この世にたやすい仕事はない」。作家を監視モニターで見張る仕事、おかきの袋に印刷する豆知識を考える仕事など、風変わりな仕事を転々としては、とぼけたエピソードに見舞われる。
 でもこの作家の小説は、とぼけただけでは終わらない。結末が近づくにつれ、この小説は仕事の物語から、仕事を辞めた人の物語へと姿を変えていく。日常にひそむ理不尽、それに立ち向かうささやかな勇気。すべての働く人、働いていた人のための小説だ。
    ◇
日本経済新聞出版社・1728円



関連記事

ページトップへ戻る