朝日新聞の小枠出版広告

サンヤツとは
3段8割広告の通称です

今日のサンヤツ

更新日(2017年11月22日)

■2017年11月22日掲載 朝刊 東京本社版

  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ
  • サンヤツ

それぞれの小枠広告をクリックすると、詳細をご覧になれます。

バックナンバー

■カレンダー

2017年11月
  • 前月へ

■TOPICS

■サンヤツとは

朝刊1面の下にある本の広告欄は「サンヤツ」と呼ばれています。縦が旧記事3段分あって横に8分割されているのがその名の由来で、この形式は朝日新聞社が1949年より始め定着しました。(雑誌の広告の場合は6分割なので「サンムツ」)この1面下には出版物の広告しか載りません。「サンヤツ」は絵や写真は使えず、文字のみ。出版社の宣伝担当からは「制約の中で、どうやって目立たせるか、腕の見せどころです」という声もあります。

サンヤツとは

●使用上のご注意

ページトップへ戻る